クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

エッソやモービルなどのガソリンスタンドが、nanacoや楽天Edy払いに対応!これでセルフスタンドでも電子マネー決済が使えます。

f:id:cardmics:20170616220125j:plain

エッソやモービル、ゼネラルといったガソリンスタンドが、2015年10月1日よりnanacoや楽天Edy払いにも対応したようです。nanacoや楽天Edyがそれぞれ、公式リリースとして発表しました*1

東燃ゼネラルグループの EMG マーケティング合同会社(本社:東京都港区、社長:廣瀬隆史、以下「EMGマーケティング」)及び、セブン&アイ・ホールディングス傘下の金融サービス事業会社、株式会社セブン・カードサービス(東京都千代田区、代表取締役社長:橋本玄、以下「セブン・カードサービス」)は、2015 年 10月 1 日より、EMG マーケティング系列のエッソ・モービル・ゼネラルの約 1,100 のセルフサービスステーション(以下 SS)にて、電子マネーnanaco(ナナコ)による決済を全国で開始いたします。

楽天Edy株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天Edy」)は、東燃ゼネラルグループの EMG マーケティング合同会社(本社:東京都港区、社長:廣瀬 隆史、以下「EMG マーケティング」)と共同で、2015 年 10 月 1 日より、全国のエッソ・モービル・ゼネラルの約 1,100 のセルフサービスステーションで電子マネー「楽天Edy」決済が可能になりましたので、お知らせいたします。

電子マネー払いがより身近に:

今回の東燃ゼネラルグループへのnanaco&楽天Edy決済導入は、より電子マネー払いが身近なものになる良い導入だなと個人的に思いますね。

楽天Edyは従来より広げている加盟店網の拡大に、そしてnanacoはセブン&アイグループ以外への加盟店拡大への良い足がかりにもなるので、エッソやモービル、そして電子マネー各社それぞれにメリットがあるのも素敵な感じです(下記は利用のイメージ)。

f:id:cardmics:20151002111901j:plain

ガソリンスタンドへの電子マネー決済導入は新しい試み:

尚、楽天Edyのリリースによると、従来よりエッソやモービルの一部店舗ではすでに電子マネー決済が導入されていたようですが、10月1日からはセルフのガソリンスタンドすべてに導入されるようです(全国的に利用加盟店が拡大したということ)。

また、nanacoのリリースによるとこういったガソリンスタンドへの電子マネー決済導入は全国的にもはじめての試みということなので、今後、エネオスや出光などのガソリンスタンドにどう広がっていくかも楽しみですね。

電子マネー決済を全国的に展開するのは、石油業界では初であり、満タン時など事前に購入金額が確定しない場合での決済にも対応しております。今後も社会のインフラの一翼を担いつつ、お客様の利便性向上を通じたブランド価値の強化に取り組んでまいります。

以上、エッソやモービルなどのガソリンスタンドが、nanacoや楽天Edy払いに対応!これでセルフスタンドでも電子マネー決済が使えます…という話題でした。

参考リンク:

nanacoチャージに適したクレジットカードを探している方は、下記記事も参考にどうぞ。最近ではnanacoチャージでポイントが貯まるカードは少なくなってきているので、しっかりカードを選別した上で活用いただければなと思います。

news.cardmics.com

*1:同時にSuicaやPASMOなどの交通系ICカード決済も導入されたようなのですが、こちらはまだリリースが出ていないのか、確認することが出来ませんでした。

PAGE TOP