クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

約70種類から券面デザインを選べるエポスカードは、絵柄でカードを選びたい方向け!写真、キャラクター、シンプルなどデザイン多数。

f:id:cardmics:20180408175557j:plain

どのクレジットカードにも総じて言えることですが、クレジットカードって多くの方にとってニュートラル(中庸)なデザインを目指しているせいか、どれもなんかパッとしないものなんですよね。

カッコイイような、カッコ悪いような…そんな普通のデザインが多くなっている傾向にある。だからこそ『お洒落なクレジットカードを持ちたい!』といったような、デザインでカードを選ぶ方にとっては、やや物足りなく感じてしまうことが多いような気がします。

エポスデザインカードについて:

エポスカードはデザインを選べる:

そんな方におすすめなのがエポスカード。

このクレジットカードであれば現在約70種類のおしゃれなデザインから自分好みのカードを選ぶことが出来るため、他のカードのようにダサいデザインのカードを作らなくて済むというメリットがあります(全種類の絵柄確認は下記の公式サイトより)。

f:id:cardmics:20140412170052j:plain実際、エポスデザインカードの公式サイトを見てもらえればわかりますが、写真デザイン、キャラクターデザイン、模様デザイン、シンプルデザインなどなど、様々なカードデザインが用意されている状況。

中には『こんなクレジットカード、誰が申し込むんだよ…』と笑ってしまうデザインなんかもあるので、まわりの笑いを取りたい方にもおすすめです。

発行費用は有料だが、年会費は無料:

尚、これら約70種類のデザインカードを手に入れるための費用については、基本的に発行費のみ。

  • 発行費用:500円程度かかる
  • 年会費:無料クレジットカード

エポスカード自体は年会費無料&入会金無料のクレジットカードなので、これらのデザイン性豊かなクレジットカードを入手するために必要なのは発行費用のみ…と思っておいて問題ありません(下記は発行に際して必要な費用の詳細)。

手数料費用 費用 解説
入会金 無料 エポスカード入会にはお金は必要なし。
発行費 無料 発行に関してもお金はかかりません。但し、デザインカードを選択した場合には別途500円程度の負担が必要です。
事務手続き 無料 事務手続きなどの費用も無料。
年会費 無料 1年間、保有するためにかかるお金は0円。
解約手数料 無料 解約にかかるお金も不要。

デザインを再度、変更することも:

また、エポスカードでは、最初はこっちのデザインにしたけれども、あとで違うデザインに変更したくなった…という場合でも対応可能。

残念ながらデザイン変更の度に追加で発行費用がかかってしまいますが、気分に合わせてカードデザインを変更することだって可能ですよ。

以上、約70種類から券面デザインを選べるエポスカードは、絵柄でカードを選びたい方向け!写真、キャラクター、シンプルなどデザイン多数…という話題でした。是非、デザインでカードを選びたいという方は、エポスカード作成を検討してみてくださいね(詳しくは下記公式サイトにて)。

参考リンク:

券面デザインとしてのエポスカードではなく、エポスカードそのものの機能やサービスをもっと知りたい…という方は、下記記事も参考にどうぞ。エポスカードの審査やポイント制度等を徹底的に解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP