クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

家電通販サイトのECカレントからクレジットカード情報が流出?最大9万人以上の個人情報&カード番号等が閲覧された可能性アリです。

http://www.flickr.com/photos/95494005@N00/285842826

photo by njt1982

大手家電通販サイトのECカレントで、個人情報流出…というニュースが流れていますね。最大で9万人以上の個人情報が閲覧された可能性があるそうです(以下、NHKより抜粋*1

家電などのインターネット通販サイトを運営する「ストリーム」によりますと、去年の9月下旬から先月8日にかけて、この会社が運営する「ECカレント」、「イーベスト」、「特価COM」の3つのインターネット通販サイトのサーバーに不正なアクセスが行われた形跡が見つかったということです。

会社側によりますと、商品を購入した人の名前やメールアドレス、クレジットカードを利用している場合には、そのカードの番号と有効期間が閲覧され、最大で9万4359件の個人情報が外部に流出したおそれがあるとしています。また、このうち1件についてはクレジットカードの番号が不正に利用された形跡があるということです。 

ECカレントを利用された方は注意:

今回の個人情報流出によって不正利用されたクレジットカード情報は1件のみなので、これがECカレントからの流出なのか、それとも違うところ経由で流出した方がたまたまECカレントを利用していたのか…といったところは微妙な感じ。

しかし、『閲覧された形跡』があったということは、少なくとも不正ログインなどがECカレントであったのは事実なのでしょう。過去にECカレントを利用したことがあるという方は、注意するに越したことはありません。

時代は大個人情報流出時代へ:

こんな感じで今後、時代がIT化していけばいくほど個人情報の流出は日常茶飯事になっていく可能性大。

そういった時、クレジットカード被害からどう自分の身を守るのか…きちんと事前に考えておいてください。下記記事でも紹介している通り、毎月の利用明細書さえ確認していれば怖いことはありませんよ。

以上、家電通販サイトのECカレントからクレジットカード情報が流出?最大9万人以上の個人情報&カード番号等が閲覧された可能性アリです…という注意喚起記事でした。

参考リンク:

今回のECカレントによる個人情報漏洩にかぎらず、最近ではほんと、いろいろなところから個人情報が漏洩しています。

実際、下記のように、クレジットカードの情報を取り扱う専門誌からも漏洩が起きてしまったほどなので、今や100%安全なサイトは存在しないと思っておいたほうがいいかもしれませんね。Amazonや楽天ですら漏洩する可能性がありますよ。

news.cardmics.com

*1:NHKの記事はすでに削除されてしまっているので、NHKニュースのトップページに対してリンクを貼らせてもらっています。

PAGE TOP