クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

なぜお金は大事だとわかっているのに、お金のことを勉強しない人は多いのか?この5つの質問すら、明確に答えられない人が多すぎる印象です。

Money

『お金さえあれば、世の中、大抵のことはうまくいく』

こう言い切ってしまっても良いんじゃないかな?っていうくらい、お金って人生において重要な要素ですよね。多少の異論はあるかもしれませんが、無いよりは当然、たくさんあったほうが人生が幸せになるのは間違いありません。

  • お金がある人生:幸せになれる可能性が高くなる
  • お金がない人生:幸せになれる可能性が低くなる

ではお金について詳しく知ってる?

しかしそれじゃ、そのお金について詳しく知っているかというと、そんなこともないんだよなーって思うんですよね。他のことは熱心に勉強しても、お金の勉強をする人って少ない印象なんです。

わかりにくいので例をあげてみますね。下記の5つの質問に関する内容って1ヶ月のうち、必ず1度くらいは聞いたり見たりするはずなんですが、みなさんはその答えについて、簡単に説明できますか?

お金の常識テスト:
  1. 日経平均って何でしょうか?
  2. 為替が変動し1ドル100円が1ドル105円になった。円安?円高?
  3. 銀行にお金を預けると、なぜ利息を貰えるの?
  4. 生命保険ってなぜ少ない掛け金で、死んだら大金が貰えるの?
  5. クレジットカードの一括払いは、なぜ手数料不要でポイントが貰える?

どれもお金に関する基本的な質問ですが、たぶん、ほとんどの方が答えられないんじゃないんでしょうか?日々、遭遇する可能性が高いものばかりなのに、その仕組みをわからないままにしている…。

それじゃ、当たり前ですけど、お金を貯めるなんてこと出来ませんよね。

日経平均とか円高とかわからないのは勿体無い:

特に日経平均とか円安ドル高とか、そういう言葉って、毎日、NHKとかで流れている言葉。これらの言葉を『わからないままに放置する』という行為自体が、非常にもったいないなーって思うんですよ。もし理解できたら、世の中のお金の流れがどうなっているのかがわかるはずなのに…です。

  • わからない言葉を放置する:お金に詳しくなれない
  • わからない言葉は調べる:お金に詳しくなっていく

また、銀行はなぜお金を無料で預かってくれるのか、保険会社はなぜ少ない掛け金で数千万円をくれるのか?などなど、こういった基本的なお金の常識もわかる必要性あり。これらの知識をしっかり身に付けていけば徐々にお金に詳しくなり、結果的に「お金が溜まりやすくなる知識」を手に入れることが出来ることでしょう。

さぁお金を勉強しましょう:

Money

こんな感じでお金の流れや仕組みを理解しないままにしておくのは、お金の仕組みを知っている賢い人にあなたのお金をプレゼントしているようなもの。気付かぬうちにどんどん、むしり取られます。

そんなことにならないようにお金をもっと勉強して、あなたも是非、お金に詳しい人になってみてください。それだけできっと、今よりも人生にゆとりが出来る…はずなのですから(まずは下記のお金の初歩がわかる本などから)。

以上、なぜお金は大事だとわかっているのに、お金のことを勉強しない人は多いのか?この5つの質問すら、明確に答えられない人が多すぎる印象です…という話題でした。

尚、当サイト「クレジットカードの読みもの」では日々、お金をテーマにした記事を多数、紹介しているので、お金を勉強しようと思えた方はブクマ等をするなどして是非また読みに来てください。毎日読み続けるときっと、1年後にはお金に詳しい人間になれると思いますよ。

参考リンク:

お金についてもっと詳しくなりたい…という方は、まず、クレジットカードの仕組みを覚えるところから。

クレジットカードを使うとなぜお金を払わずに買い物ができるのか、なぜ手数料を払ってもないのにポイントが貰えるのか、年会費無料カードってどうして無料で発行してもらえるのかなどなど、これらを理解すれば世の中のお金の縮図がわかるようになるのでおすすめです。

news.cardmics.com

PAGE TOP