クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

『サイトURLを独自ドメインに切り替えて、地獄をみた話』のその後。未だにGoogleからのアクセス数はほとんど回復していません。

f:id:cardmics:20170914212140j:plain

2017年6月2日に当サイト『クレジットカードの読みもの』のサイトURLを独自ドメインに切り替えてから、約3ヶ月半が経過。

独自ドメインに切り替えた経緯と、その後の悲惨さについては下記記事で書いたとおりですが、その記事執筆から3ヶ月経過した現状について、今回は記事を書いてみたいと思います。

その後のアクセス推移がどうなったのか気になる方は是非、参考にしてみてくださいね。

アクセス数は残念ながら戻らないまま:

まず、結論から先にいってしまうと、独自ドメイン移転から3ヶ月半経過した現在でもアクセス数はほとんど戻っていません

まぁ厳密にいうと「底」からは30~40%ほどアクセス数が回復したものの、未だにはてなブログドメインを利用していた頃からは60%くらいアクセス数が少ない状況ですね。

実際のアクセス数推移:

論より証拠、独自ドメイン実装後の検索エンジンからのアクセス数については下記の通り(organic経由で獲得したセッション数)。

f:id:cardmics:20170916162247g:plain

6月18日からのアクセス推移

このように6月18日からのセッション数でグラフを作ると『おお、少しは戻って来てるじゃないか!』と思われるかもしれませんが、5月1日からのグラフを作ってみると『まだまだどん底だなぁ…』と思わされるばかり。

もはや戻れるかどうか半信半疑です。

f:id:cardmics:20170916162441g:plain

5月1日からのアクセス推移で見ると…

とにかくドメインパワーが弱いのが問題:

ではなぜここまで検索エンジン(Google)からのアクセス数が少ないのかというと、これは単純にドメインパワーが弱いため。

例えば先日話題になった下記記事でいうと、独自ドメイン移転前なら「タイムバンク」という単語で上位表示されてもおかしくない状況がありました。

しかし現在、タイムバンクというキーワードで検索してみると、表示されるのは当サイトよりも先にはてなブックマークページが表示される始末…。Google Chromeのシークレットモードで検索してみると、下記の通りな状況です。

うーん、どこの新規取得ドメインだよ…って感じですよね、これ(苦笑)

スパムサイトにも負けていた過去:

ちなみにはてなブックマークページだけでなく、過去には100%コピペの違法サイトにすら検索順位で負けていたことがあるくらい。

こちらは無事、違法サイト運営側にコピペ&公開の停止を飲んでもらうことが出来たため解決しましたが、仮にその頃とドメインパワーがあまり変わっていないようであれば、また別のコピペサイトが出てくれば検索で負けてしまうことでしょう(詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

普通ならドメインパワーが強くなる頃合い:

こう書くと『いやいや、ただ単にまだドメインパワーが弱いだけなんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、この3ヶ月の間にTwitterやらFacebookやらで話題にできた記事はおかげさまで数知れず。

これだけSNSで拡散され、被リンクも多く獲得できた場合には、どんな新規取得ドメインでもある程度は強くなる頃合いなんですよね。

しかも当サイトの場合には過去記事で取得した被リンクも膨大にあるため、ドメインパワーが強くならないことのほうが不思議な状況です(下記はサーチコンソール上で表示されている被リンクの数)。

f:id:cardmics:20170916164642g:plain

たぶんこれだけの被リンク数を持ってる個人運営サイトは世の中にもそうはないと思うので、『これでもドメインパワーが強くならないのか…』と悩む日々です(もちろん301リダイレクトは正確に作動しているからこその、この被リンク数です)。

ドメインを変えただけで順位が変わるということは?

独自ドメインに切り替えただけでGoogleの検索順位が大幅に変わるということは、Googleが文章の中身だけで検索順位を決めていないということ。

過去、当サイトの記事が外部要因でSEOに強かったのか、それとも内部要因でSEOに強かったのかはGoogleのみぞ知るところではありますが、とりあえずドメインパワーが全体的に弱いところをみると、2017年現在でもGoogleは外部要因のほうに重きを置いているんだなと推測できますね。まだまだ完璧な検索エンジンには程遠いのかもしれません。

ここからが本当の地獄だ!?:

f:id:cardmics:20170914210235j:plain

こんな感じで新規に記事を書いてもダメ、過去記事に追記&修正しまくってもダメ、SNSでバズってもダメ、被リンクを大量に獲得してもダメ…と完全に手詰まり状態。

  • 過去記事を修正&追記:効果なし
  • 新規記事を執筆:効果なし
  • SNSで話題に:効果なし
  • 言及リンクを大量獲得:効果なし

そのため、仮にこの状態を脱出する妙案を提案できるSEO専門家がいたら、ほんとぽポンと50万円くらい払ってもいいと思いますね(タイムバンクに29万円突っ込んでる場合じゃない(笑))。そのくらい現在ではこの先の未来を悲観しはじめてしまっている状況です。

読んでくれる方がいる限り頑張ります:

反面、アクセス数が落ちた落ちたと騒いではいるものの、過去1ヶ月のページビュー数で134万ほどある状況があるので、ここはほんとうに有り難い限り。

f:id:cardmics:20170916165638g:plain

前述のように「底」からは抜け出せた感はあるので、引き続き、1ページでも読んでくれる方を大切にできるサイト運営を続けていきたいなと思います。もっともっと過去記事を詳しくし、新着記事でも興味深い情報をできるサイトになれたらいいですね。

追記:できる対策、できない対策について

疑問に思われている方も多いようなので、いくつか箇条書きにして解説をしておきます。

  • 301リダイレクトが効いていない…という指摘が多いですが、htaccessとか設定うんぬん関係なしに、はてなブログの場合には自動的に新規ドメインに対して301リダイレクトされる仕様ですね。
  • サーチコンソール上でのURL変更&Google検索結果に過去URLが表示されたら自動的に新規ドメインへリダイレクトされる形に設定済み(ご紹介いただいたこちらのやり方、はてなブログでも強引にやればどうにか出来ます)*1

cards.hateblo.jp のウェブマスター様

Search Console のプロパティ cards.hateblo.jp の所有者から、http://news.cardmics.com/ のサイトアドレス変更のリクエストがありました。この場合、新しい URL は新しいアドレスでインデックスに登録されるため、Google 検索結果での現在のランキングへの影響を最小限に抑えられます。また、サイトの Google 検索結果はすべて新しいドメインに 180 日間、自動的にリダイレクトされます。なお、元のドメインを参照しているタグやヘッダーなど、サイト内の参照はすべて更新するようお願いいたします。

  • SSL化についてははてなブログ側が対応していないので出来ません。しかし、SSL化したところで検索順位に影響は現時点でないので、それが原因で落とされていることはないです。

あと、ご指摘いただいた『なぜ事前に専門家に相談しなかったのか』とか、『知識もないのに実行するからこうなる』といったものについては、まさにおっしゃる通り。

たぶん自分の中で、SEO対策に関する驕りみたいなものがあったんじゃないかと思いますね。ここは真摯に受け止め、また1から知識を入れ直すくらいの気持ちで頑張らないといけないなと思います。

以上、『サイトURLを独自ドメインに切り替えて、地獄をみた話』のその後。未だにGoogleからのアクセス数はほとんど回復していません…という話題でした。

※お願い:過去、当サイトに対してリンクを貼ったことがあるよ…というブロガーさんがいたら、是非、旧ドメインから新ドメインに変更するご協力をいただければ幸いです(詳しくはこちら)。

参考リンク:

現状を考えるとあまり偉そうなことは言えたもんじゃありませんが、当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめたブログ運営テクニックについては下記記事も参考に。アクセスアップ手法からマネタイズの方法までを幅広くまとめています。

news.cardmics.com

*1:過去URLにリンクを貼りたくないので、一部文章は改編。

PAGE TOP