クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ディノス楽天市場店で買い物をしたら、承諾もしてないのに通販カタログが届いた件。もはやカタログを送れば売上があがる時代ではありません。

ディノスカタログ2016-2017冬号

昨日、自宅の郵便受けを確認してみたら、通販大手のディノスから分厚いカタログが届いていました。

『ああ、また前の住人宛の荷物が届いたんかな?』と思い、ふと宛名を確認してみると見事に私名義。しかし、ディノスで洋服を購入したようなことはありませんし、どこかで個人情報を登録してカタログ配送を頼んだ記憶もないので、その原因を辿ってみました。

楽天市場のディノスで買い物をしていた:

早速、Gmailで『ディノス』と検索してみると2016年9月に「ディノス楽天市場店」で買い物をした履歴を発見。 

これ、楽天市場を利用している方であればわかってもらえるかと思いますが、楽天ユーザーは購入した商品は覚えていても、どこの店舗で購入したかということはほとんど覚えてないものなんですよね。

私も知らず知らずのうちにディノスさんにお世話になっていたようで、しっかりとその履歴がありました(エクセサイズグッズを購入していたようです)。

カタログ送付は頼んでいない:

しかしそれはそれでOKだとしても、肝心の『いつカタログ送付を頼んだのか?』ということが不明のまま。

実際にディノス楽天市場店の通販ページに「カタログ送付を希望します」みたいなチェック項目があるかとか、買い物かごの注意書きのところに「購入者にはカタログを送付します」とか、購入履歴のメール内にそういった記述があるかを調べてみましたが、どこにもそれらしきものは一切ナシ。

  • 商品ページにカタログ送付についての記述:無し
  • 買い物かごにカタログ送付についての記述:無し
  • 購入完了メールにカタログ送付についての記述:無し

要するに購入から商品到着までの間に踏んだ手順において、一度も「カタログを送る」という内容についての記述がないのです。

サイト内検索してみた:

仕方がないのでGoogleでディノス楽天市場店のサイト内検索をしてみたところ、トップページとプライバシーポリシーの2ページがヒット。

まずはトップページにて「カタログ」と検索してみましたが、ソース内のMeta DescriptionとMeta Keywordにカタログという文字が3つほどあっただけで、それ以外には別段、記述らしい記述はありませんでした。

ではプライバシーポリシーはどうか…というと、やっとここにありました。『当社の通信販売をご利用のお客さま情報』という項目内の記述です。

当社の通信販売をご利用のお客様情報

  • 商品の発送、資料の送付、お問い合わせ、アフターサービス、各種カタログ・ダイレクトメール・電子メールの送付
  • お電話での商品・サービスの紹介、催事や店舗に関するご案内、その他生活に関するお得な情報のご案内
  • 事業活動の一環としてのマーケティング、販売促進、商品・サービス企画等のための統計データの作成
  • お取引に関する与信管理、回収管理、債権管理
  • 資料のご請求や各種お問い合わせへの対応
  • 当社が適正と定めた企業のカタログやダイレクトメール、試供品などの発送

ディノスで買い物をすると自動でカタログ発送:

RakutenExpo 2015

前置きが長くなりましたが、今回、私が問題提議したいのは、ディノスの楽天市場店を利用すると自動的にカタログ等の宣伝物が自宅に届くようになるという点。

これは前述のように、カタログ送付をしてもOKかと聞かれたわけでもなりませんし、チェック項目や注意書きがあったわけでもありません。まさに勝手にカタログを送ってきたわけですが、こういう個人情報の使い方って時代錯誤も甚だしいと思うのは私だけでしょうか?

  • 承諾してないけど:カタログ送付
  • 承諾してないけど:提携企業のダイレクトメール送付
  • 承諾してないけど:催事への招待状送付
  • 承諾してないけど:電話でのご案内

しかも「カタログ送付をする」という内容が書かれたプライバシーポリシーは、ディノス楽天市場店の最下部に小さくリンクがあるのみ。

それでカタログ送付に対する十分な承諾を得たと思うのは、さすがに無理があるように思います(頂いたメール等にもプライバシーポリシーへのリンクはありません)。

楽天市場側はきっと認めていない:

また、楽天市場側もさすがにこういった個人情報の転用を認めていないと思うんですよね。

私は実際、楽天市場での購入画面において6つも7つもある、あの広告メールの受信を拒否していたわけですから、カタログ送付なんて認めたわけでもありません。当然、ディノスからの広告メールも拒否していたにも関わらず、なぜカタログ送付や提携企業のDM送付はOKという感覚になるのでしょうか?

  • ディノスからの広告メールを拒否した→でもカタログは送付

このあたりも疑問です。

…と、ダダダーと愚痴を書かせていただきましたが、みなさんはディノスにおける個人情報の取扱についてどう思いますか?

たぶんディノスとしては、どこかに『カタログさえ送れば売上が増えるだろう』みたいな感覚があるんだとは思いますが、少なくとも私宛にカタログを送りつけたところで送料の印刷代の無駄にしかなりません。この辺を含めてしっかりと21世紀のカタログビジネスに転換していかないと、この先、ニッセンもそうですがカタログ通販ビジネスの未来は暗いだけなのかもしれませんね。

以上、ディノス楽天市場店で買い物をしたら、承諾もしてないのに通販カタログが届いた件。もはやカタログを送れば売上があがる時代ではありません…という雑談でした。

文末コメント:

ちなみにですが、ディノスからのカタログ送付を止めるためには、なぜかこちらから電話をして止めてもらわないといけないらしいです(苦笑)。ネット通販を利用したんだから、せめてネット経由で止めさせて欲しいもんですね。

当社からの各種カタログ・ダイレクトメールなどの送付を希望されない場合や、お客様のお名前・ご住所・電話番号などの確認・修正などにつきましては、お手数ですが下記のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

電話でのお問合せ窓口 ディノスハートコールセンター

0120-111-555(AM9:00~PM9:00)

PAGE TOP