クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

新しくなったダイナースクラブの銀座ラウンジに行ってきた感想まとめ。オープン2日目だけあって、プレミアムエリアは大混雑でした。

f:id:cardmics:20171206224843j:plain

2017年12月5日にリニューアルオープンされた、ダイナースクラブの銀座ラウンジ。

さすがにオープン初日は混雑しているだろうと思い、本日、オープン2日目の銀座ラウンジに遊びに行ってみることにしました。今回は実際に利用したその感想を、雑談がてらにまとめてみたいと思います(引用&転載はこちら)。

ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ 誕生

ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野原 幸二)は、2017年12月5日(火)に「ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ」をオープンします。これまで親しまれてきた「ダイナースクラブ 銀座ラウンジ」を移転し、新名称とともに新しいラウンジとして生まれ変わります。(中略)

新ラウンジは座席数を従来の2倍以上である70席に大幅に拡大するとともに、新たにプレミアムカード会員様専用となる「プレミアムエリア」を増設。より落ち着いた環境でおくつろぎいただけるようになりました。

新・銀座ラウンジを利用した感想まとめ:

入り口の高級感がなくなった

まず、ダイナースクラブの新銀座ラウンジに入ろうと思った時に感じたのは、以前のような高級感がなくなってしまったなぁ…という点。

これ、従来は高級ブランド『アルマーニ』の店内に設置されているエレベーターを利用して銀座ラウンジに入店が出来たのですが、移転先の銀座七宝ビルはただの雑居ビル…という感じがする古いビルなので、恋人や同僚と一緒に行くなら少しガッカリされてしまうかも。

  • 従来:アルマーニの店内を通ってラウンジに行けた
  • 今後:ちょっと古い雑居ビルに入っている

それでも中に入ってしまえば高級感がある作りになっているので、最初だけちょっと目をつぶってもらえればなと思います。

店内は素晴らしくキレイ:

では、肝心の銀座ラウンジ内はどうなのか…というと、これは非常に高級感あり。

通常のラウンジスペース、プレミアムカード会員向けのプレミアムエリアともに、『これぞステータスカード向けのラウンジだ』といった出来栄えになっていました。旧・銀座ラウンジよりも、かなりお金をかけて作ったんじゃないかと思えたほどです。

本当ならラウンジ内の写真でもみなさんにお店できれば良かったのですが、ラウンジ内は撮影禁止となっているのでイメージ画像だけで想像してもらえると助かります(下記画像はこちらより転載)。

f:id:cardmics:20171206222838p:plain

プレミアムエリアは大混雑:

次にダイナースクラブ会員なら気になるであろう銀座ラウンジ内の混雑具合ですが、こちらはオープン2日目ということもあってか、大混雑に近い状況でした。

特にダイナースクラブ プレミアムカード会員しか使うことが出来ないプレミアムエリアはほぼほぼ満席で、隙間なく利用者がいた状況…。

仮にこのままの混雑具合が続くようだと、旧・銀座ラウンジ同様に入り口で待たされる事態もありえるかもしれません(混雑具合は下記記事などでも)。

安心材料は通常のラウンジスペースもある点:

ちなみに今回、私はその混雑具合を見てプレミアムエリアを利用することを断念。

せっかくダイナースクラブ プレミアムカードという年会費10万円以上もするクレジットカードを保有していたのに、セルフで利用可能なノーマルのラウンジスペースのほうを泣く泣く利用しました。

  • プレミアムエリア:スタッフがサービスしてくれる
  • ノーマルのラウンジスペース:セルフでお茶やお菓子を取る

まぁそれでも充分すぎるほど高級なテーブル&椅子に、好きなだけ自分でお茶などのドリンクを取れるのは快適そのもの。

このようにダイナースクラブ プレミアムカード会員であれば、仮にプレミアムエリアが満席でもノーマルのラウンジスペースを利用することが出来るので、『私はどちらのエリアでも構わない』という方なら入り口で待たされることもそうそうないのかもしれません(銀座ダイナースクラブカード保有者はラウンジスペースのみしか使えない)。

プレミアムエリアのみが混雑していたということは?

あと、今日のラウンジ利用でわかったことがもうひとつあります。

それは旧・銀座ラウンジが混雑していたのは、銀座ダイナースクラブカード会員増によるものではないという点。なにせもしあれが銀座ダイナースクラブカードによるものだったとしたら、本日、新・銀座プレミアムラウンジの利用客がノーマルのラウンジスペース側に偏るはずですからね。

そうではなくプレミアムエリアのみが大混雑であったことを考えると、どうやらダイナースクラブ プレミアムカード会員は自分たちで銀座ラウンジの混雑を作り出していただけに過ぎないのかもしれません(下記記事で書いた推測のように、プレミアムカード会員数が増えた結果なのでしょう)。

news.cardmics.com

同伴者が有料になったのは少し残念:

f:id:cardmics:20171206224814j:plain

新しくなったダイナースクラブの銀座ラウンジについて、最後は同伴者の扱いについて。

旧ラウンジでは同伴者1名まで無料で利用できたのですが、新ラウンジでは同伴者は1名から有料になってしまった点は少し残念…。同僚や恋人、親や子供を連れての入店がしにくくなってしまったのは不便だなぁと思います。

  • 旧ラウンジ:同伴者1名まで無料
  • 新ラウンジ:同伴者は1名から有料

ただ同伴者が有料になったことで、銀座プレミアムラウンジが過剰に混雑することがなくなるのはひとつのメリット。

家族や親にはダイナースクラブ プレミアムカードの家族カードを渡して利用すれば無料のまま利用できるので、今後は同伴者分の利用料を払うか、もしくは家族利用に限定するかなどしてうまく銀座ラウンジを活用してみてくださいね。

以上、新しくなったダイナースクラブの銀座ラウンジに行ってきた感想まとめ。オープン2日目だけあって、プレミアムエリアは大混雑でした…という話題でした。

参考リンク:

私も銀座ラウンジを利用してみたい…という方は、銀座ダイナースクラブカードの作成を検討ください。銀座に勤務している方はもちろん、よく銀座にショッピングに行くという方にもお得なクレジットカードですよ(何度でも銀座ラウンジを無料利用可能)。

『いやいや、俺はプレミアムエリアを使いたいんだ!』という方は下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP