クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ダイナースクラブのブラックカード保有者であれば無料で使える銀座ラウンジの混雑を見て、ブラックカードの審査難易度が下がったことを知る。

Ginza

ダイナースクラブのブラックカードである「ダイナースクラブ プレミアムカード」*1

このクレジットカード保有者であれば誰でも無料で利用することが出来るラウンジ(休憩所みたいなもの)が銀座の中心地にあるのですが、ここが最近、混雑傾向にあるんですよね。いつ行っても入り口で『申し訳ございません、現在○組のお客さまがお待ちです』と案内されることが増えてきているように思います。

  • 昔:待たされることなくすぐ利用可能
  • 今:入り口で待たされることが多い状況

ダイナースクラブ保有者が増えた?

ではなぜ、ダイナースクラブの銀座ラウンジが混雑傾向にあるのかというと、これはたぶん、ダイナースクラブ プレミアムカード保有者が増えてきたため…と考えるのが自然でしょう。

その結果として銀座ラウンジの利用者数が増え、収納可能人数を常に超過してしまう状況にあるのだと思われます。

  1. ダイナースクラブ プレミアムカード保有者が増える
  2. 銀座ラウンジ利用者が増える
  3. 銀座ラウンジの席数以上に来訪者がいるため、入り口で待たされることに

私でも持てるブラックカード:

実際、昔であれば不可能だったと思うんですが、現在では私のような個人事業主でもダイナースクラブ プレミアムカードを保有することができているくらいなので、審査のハードルが引き下げられているのは間違いない感じ。

やはりブランドを管理している三井住友トラストクラブ側としては、なにもしなくても年会費を10万円以上払ってくれるブラックカード保有者は良い収入源になっているはずなので、保有を希望する人がいるのであれば発行してしまう傾向にあるのかもしれませんね。営利を求める企業としては当然の行為だと言えます。

  • 年会費の安いカードを発行:固定収入が少ない
  • 年会費の高いカードを発行:固定収入が多い

銀座ラウンジの利用だけが目的なら:

ダイナースクラブのブラックカードを持つのは年会費負担を考えると難しい…という方は、銀座ラウンジが利用できる優待特典がついた「銀座ダイナースクラブカード」というカードを作るのも手。

銀座ダイナースクラブカードは通常のダイナースクラブカード年会費とそう大差ない金額負担だけで持つことが出来るクレジットカードなので、銀座付近で買い物をよくするという方はこちらの保有を検討してもらえればなと思います(年に3回くらいラウンジを使うなら元が取れる計算)。

ダイナースクラブのブラックカードが欲しいなら:

Ginza

こんな感じでダイナースクラブでは今、ダイナースクラブ プレミアムカードの審査難易度がかなり引き下げられている可能性が高いので、『いつかはブラックカードを持ちたい!』と思っている方には狙い目のブラックカードになりそう。

だいたいダイナースクラブカードを持って1年~2年程度、メインカードとして電気代やガス代、食費やデパート等での利用をしていけば、ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーション(入会への招待状)を貰うのはそう難しくもないので、興味がある方は是非、この審査基準の時に保有を狙ってもらえればなと思います。

以上、ダイナースクラブのブラックカード保有者であれば無料で使える銀座ラウンジの混雑を見て、ブラックカードの審査難易度が下がったことを知る…という話題でした。

参考リンク:

ダイナースクラブカードについてもっと詳しく知りたい…という方は、下記の完全ガイドもあわせてどうぞ。ダイナースクラブカードのサービス内容や審査基準などについて詳しく解説していますよ。

cards.hateblo.jp

*1:ブラックカードとはなに?という方は、こちらの記事を参照。

PAGE TOP