クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

個人事業主がダイナースクラブカードの審査を突破するのは難しい!但し、ビジネスカード作成という入会審査の抜け道はあります。

f:id:cardmics:20170410092538j:plain

今なお、入会審査のハードルが高いと噂されるダイナースクラブカード。

収入の高い正社員や会社役員などであれば比較的容易には作成できるようになってきたものの、まだまだフリーランスなどの個人事業主には入手が難しいクレジットカードですよね。

  • 安定した職業の方:だいぶ作りやすくなってきた
  • 個人事業主など:未だにダイナースクラブカードは作りにくい

事実、個人事業主である私も過去、所得が十分に多かったにもかかわらず、ダイナースクラブカードの審査に落とされたくらいです(その時、JCBのブラックカードであるJCB THE CLASSは保有していたんですが、ダイナースクラブカードの審査には落とされました)。

個人事業主でも作れるダイナースクラブカードがある:

そんなダイナースクラブカードが欲しいんだけれども、審査に落とされないかどうか心配な個人事業主の方におすすめしたいのが、『ダイナースクラブ ビジネスカード』という法人向けクレジットカード。

このカードは株式会社や有限会社といった法人の代表者だけでなく、フリーランスなどの個人事業主にも門戸を開いてくれているカードなため、個人事業主はむしろ、普通のダイナースクラブカードよりもこちらを狙ったほうが審査上、有利に働く可能性が高い状況です*1

要するに通常のダイナースクラブカードを申し込むよりも、ダイナースクラブ ビジネスカードのほうが個人事業主は入手しやすいってこと。

  • 通常のダイナースクラブカード:個人事業主には審査が厳しい
  • ダイナースのビジネスカード:個人事業主でも作成OK

わざわざ作りにくいカードを申し込むよりかは、最初から審査に通りやすいビジネスカードを狙ったほうが無難だという話ですね。

審査基準は27歳以上の事業主:

では、気になるダイナースクラブ ビジネスカードの審査基準…ですが、公式サイトに記載されてるのは下記の通りとなります。

年齢27歳以上で法人、団体等の代表者・役員または個人事業主

つまりダイナースクラブ ビジネスカードは30歳未満の個人事業主であっても充分に作成可能なクレジットカードということ。

更に公式情報として『個人事業主でも作成可能』という文字が入っているのは、ビジネスカードの審査が通りにくい個人事業主にとっては、安心できる記述なのではないでしょうか?少なくとも即、審査落ちするようなことにはなりません。

カードの内容はプロパーカード+α:

f:id:cardmics:20170410092533j:plain

尚、ダイナースクラブ ビジネスカードのサービス内容については、通常のプロパーカードにビジネスに便利なサービスが追加されているもの…と考えればOK。

例えばクラウド会計ソフトが無料利用期間が用意されていたり、ダイナースクラブのビジネス・ラウンジを利用できたりと、事業主の方に嬉しい特典が多く用意されているので、年会費が高くなった分は簡単に回収できると思います(詳しくは公式サイトを参照)。

経費の支払いや仕入れに堂々と使える:

そしてダイナースクラブ ビジネスカードのなによりの魅力といえば、経費の支払いに堂々と使える点。

実は個人向けに発行されている一般的なクレジットカードを、会社経費の支払いにつかうのは厳密には利用規約違反にあたる行為なので、経費支払いにクレジットカードを使いたいのであればダイナースクラブ ビジネスカードなどの法人向けクレジットカードを作るようにしてください。

  • 個人向けクレジットカード:経費の支払いは本来ダメ
  • 法人向けクレジットカード:経費の支払いにも使える

詳しくは下記、法人向けのクレジットカードの解説記事の中にまとめてあるので、初めて法人向けカードを作るという方はそちらも併せてお読みいただければと思います(こちらの記事を参照)。

以上、個人事業主がダイナースクラブカードの審査を突破するのは難しい!但し、ビジネスカード作成という入会審査の抜け道はあります…という話題でした。ダイナースクラブカード保有に興味がある事業主の方は、是非、この機会に申込に挑戦してみてくださいね。仕入れ代金の決済に使いたいなら、ほんとおすすめですよ。

参考リンク:

『いやいや、自分はダイナースクラブのブラックカードを目指したいから、ノーマルなダイナースクラブカードを作りたい!』という方は、下記記事を参考にどうぞ。ダイナースクラブの審査難易度を含め、そのサービス内容等を詳しく解説しています。

news.cardmics.com

*1:実際のダイナースクラブ側の審査内容については公開されていない情報なので、あくまでインターネット上の情報からかき集めた上で出した、私の予測です。どちらの審査に通りやすいのかについて、正確にわかっているわけではありません。

PAGE TOP