クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

第一興商の株主優待券は、ビッグエコーだけでなく居酒屋やレストランでも使えるお得な商品券!チケットショップで安く購入しよう。

http://www.flickr.com/photos/47388974@N02/6117151361

photo by Mr. Aktugan

第一興商の株主優待券は、実はビッグエコーだけでなく関連する居酒屋やレストラン、スポーツバーなどでも利用が可能。これが結構お得なので、今回はその使い方を紹介させてもらえればと思います。

第一興商の株主優待が使えるお店:

まず、第一興商の株主優待が使えるカラオケボックスは下記の通り。

  • BIG ECHO
  • ビッグエコー
  • ビッグエコー25

まぁ要するにビッグエコー(BIG ECHO)という名前が付くカラオケで使えるということですね。これはもう、ご存知の方も多いかと思います。

第一興商の関連飲食店でも使える:

更に第一興商の株主優待券は、関連する飲食店でも利用可能。この『関連飲食店』って驚くほど多岐に渡るので、ここからそれらの店舗を紹介させていただきますね(詳しくは第一興商公式サイトにて)。

主な第一興商系の飲食店:

f:id:cardmics:20141019141129g:plain

楽蔵やウメ子の家あたりは、都市部にたくさんある印象ですよね。びすとろ屋や京町しずくも、見たことあるという方は多いと思います。

その他の第一興商系飲食店:

f:id:cardmics:20141019141425g:plain

洋食のカテゴリになぜか位置しているアイリッシュパブCELTSや、東南アジアの料理を出してくれる東風家でも第一興商の株主優待券が使えます。

個人的に利用することが多いのはCELTS(ケルツ)ですね。ここではお通し代なしのBAR形式でお酒を提供してくれるので、気軽に立ち寄れるのが魅力。

更に日本代表サッカーの試合を中継してくれるので、みんなで試合観戦を楽しんだあと、第一興商の株主優待券で支払いをする…なんてことも可能です(2次会はビッグエコーでカラオケもOK)。

クーポン割引などとの併用が可能:

http://www.flickr.com/photos/70857039@N00/4616420095

photo by Sklathill

第一興商の株主優待が魅力的なのは、飲食店のクーポン割引やハッピーアワーの割引などとの併用が出来るという点。例えばアイリッシュパブCELTSでは30%オフの食べログクーポンなどが用意されているケースが多いので、これを利用した上で株主優待券を利用すると2重にお得になります(最大、半額くらいになってしまう)。

また、楽蔵などは個室形式の居酒屋なので、落ち着いた雰囲気でお酒を飲みたいという方にもお薦めですね。こちらもホットペッパーなどでクーポンが用意されているので、是非、併用することで節約につなげてみてください。

第一興商の株主優待はチケットショップで買おう:

第一興商の株主優待券は当然、株主になれば年に2回貰える優待券ではありますが、株主ではなくてもチケットショップで簡単に購入可能。500円の額面券がだいたい400円前後で販売されているので、チケットショップで手に入れるだけで飲食店における食事代を2割引きにすることが出来ます。

また、株主優待券って株主じゃないと使うことが出来ないとか、身分証明書のようなものを提示しなくちゃいけないと思っている方も多いのですが、第一興商の株主優待券についてはそんなことはありません。商品券やギフトカードと同じような感覚で使うことが出来ますよ(但し、お釣りは出ません)。

最近は品切れ気味な第一興商の優待券:

尚、最近では第一興商の株主優待券の魅力が広まってしまったせいか、チケットショップや金券屋さんでは品切れになってしまっている場合が増えてきました。

これ、ちょっと前までならカラオケに行く前に金券ショップに立ち寄って第一興商の株主優待券を購入し、それを使って安くカラオケを楽しむ…なんてことが出来たもんなんですけどね。今ではビッグエコー近くの金券ショップではほぼほぼ、在庫切れの状況が多いと思われます。ご注意ください(どうしても欲しいならヤフオク経由で買っておくなどがおすすめ)。

以上、第一興商の株主優待券は、ビッグエコーだけでなく居酒屋やレストランでも使えるお得な商品券…という話題でした。

参考リンク:

ビッグエコーのカラオケボックスで提示をするだけで30%オフになる、エポスカードという年会費無料のクレジットカードも存在します。こちらの詳細は下記記事を参照ください(第一興商の株主優待券との併用が可能です)。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP