クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

月間300万PVを目指すために、これから私がしようと思っている戦略やアイデアのまとめ!2016年5月のアクセス数報告とともに。

f:id:cardmics:20160607173323g:plain

おかげ様で2016年5月の月間アクセス数は180万を突破。

下記記事にも書いた3月のアクセス数からすると、それほど急成長している感じはありませんが、着実に月5%ずつくらいはアクセス数を増やすことが出来ている状況ですね。ほんといつも読んでくれているみなさん、有難うございます。

そこで今回は、いつもの様に当サイトへのアクセス内容を公開するのではなく、今後、どうやって月間300万PVを目指していくのかという計画について記事を書いてみたいと思います。ブログのアクセスアップを考えている方は是非、参考にしてみてくださいね。

月間300万PVを狙うための戦略&アイデア:

1.他サイトで検索数が多い記事を狙う

当サイト『クレジットカードの読みもの』では現状、GoogleやYahoo検索において単体ワード「クレジットカード」で検索1位を獲得することができています。

そのため、クレジットカードの関連キーワードを集めたい当サイトとしては、単体ワード以外のロングテールキーワードをいかに集めるかがアクセスアップの鍵。要するに幅広く検索キーワードを狙っていかないと、もうアクセス数を増やすことが出来ない状況なのですね。

キーワードのアイデアを貰う:

そういう時に役立つのがライバルサイトを丸裸にすることが出来るSimilar Webの活用。

例えばこのサイトで当サイト『クレジットカードの読みもの』のURLを入力すると、下記画像のようにどんな検索キーワードでアクセスが集まってきているのかがわかります。

f:id:cardmics:20160607174713g:plain

ただ無料版では検索キーワードの上位5個しかわからない…というデメリットも。しかし5個もわかれば見えてくるものも多いので、私がまだ取れていない検索キーワードで上位表示を達成しているライバルサイトを分析するようにしています。

特にロングテールを最初から狙ったミニサイトを作っているサイトの上位5キーワードは参考になりますね。自分が「想定」するだけでは見えてこないキーワードがそこにはあります。

2.ヤフー知恵袋を狙う:

これは…書こうか書くまいか迷ったものなんですが、もう書いちゃいます。2つ目はYahoo知恵袋を使った方法ですね。

一般的にYahoo知恵袋の使い方というのは、主題となるキーワード、例えば当サイトなら「クレジットカード」と検索してみて、そこに出てくる疑問等を自分でも記事にする…という方法がメインかと思います。

しかしこれでは月間の検索数が10程度しかない疑問を拾ってしまうことも多く、正直、頑張っていくつも記事を書いてもアクセスアップにはつながりません。そこで私が目をつけたのは、Yahoo知恵袋のアクセスランキングです。

このアクセスランキングの中には時事ネタや、炎上ネタも多い傾向にあるのですが、カテゴリごとに絞って見てみると、「これはたぶん検索からのアクセス数が多い内容だな…」というものを多く見つけることができます。

それをしっかりとした情報とともに記事にすることが出来れば、1~2ヶ月後には検索エンジンにおいて上位表示をさせることが出来るので、結果として多くのアクセス獲得が可能に…。実際、Yahoo知恵袋を見て私が記事にしたものの例としては、こんな記事がそれにあたりますね。

なかなかこういったキーワードは普段の私の思考回路の中からは浮かんでこないものばかりなので、このランキングはすごく参考になりました。まだまだ上位表示は達成できていませんが、これらが上位に表示される頃には当サイトのアクセスアップに大きく貢献してくれていることでしょう。

3.過去記事を再生:

3つ目は過去記事へ追記をして、情報を新しくすることです。

これ、サイト運営を「ブログ」としてしまうと、書いても書いても情報がどんどん古くなり、新しく書いた記事にしかアクセス数が集まらない状況になってしまいますが、この考えを改め、ブログを『ウェブサイト』として捉えることができれば過去記事だろうがなんだろうがすべての記事にアクセスを稼いでもらうことが出来ます。

実際、当サイトの右メニュー(スマホの方は記事下)にある、「日付で過去の記事を探す」という日付別のアーカイブを見てみてください。

2016年の記事更新数はすでに500近くと、2015年や2014年の更新数に迫る勢いなわけですが、これはなにも新しい記事をこれだけ書いているわけではありません。単純に過去記事に追記をし、記事内容を新しくしたものを新しい日時に変更しているだけです。

  • 2016年の記事の大半は、過去記事

では目的としてはどんなものなのかというと、これは前述の通り、過去記事を過去のものにしない効果が狙い。

SEOに詳しいみなさんであればご存知のように、Google検索では記事内容が濃く、それでいて更新日時が新しいものを評価してくれる傾向があるので、検索で上位表示させるためにもこういった過去記事の再生作業が効果的なのですね。

そしてその効果もあってか、2013年や2014年に書いた記事が未だに検索上位に居続けている例も多いです。

追記をすると検索順位があがる例:

あんまり良い例ではないかもしれませんが、追記をしたことで検索順位が劇的にあがった例を1つ置いておきます。

下記グラフの通り、じわりじわりと下落傾向だったキーワードが、6月上旬の記事更新によって一気に検索順位が跳ね上がりました(約2年ぶりに追記しました)。

f:id:cardmics:20160607181830g:plain

尚、私の経験則でしかありませんが、たぶんこれから1ヶ月~1ヶ月半かけて「ライフカード 学生」というキーワードで検索TOP10に入ると思います。もし興味がある方はGRCに登録するなどして検索順位を追いかけてみてください。

4.賑やかしの記事も必要:

4つ目はアクセス数を増やす効果だけしかない記事も、多少は増やしていこうと思っているという話です。『えっ、どういうこと?』という方のために参考記事を紹介すると下記のようなもののことですね。

スマホで検索慣れしている方であればみなさんも経験があるとは思いますが、こういった記事というのはとりあえず検索されまくります。しかし、残念ながら『ああ、そこからの電話か』というのがわかった瞬間にもう読まれることはなく、ブラウザを閉じられてしまうことのほうが多いため、率直、「ビジネス」にはなりません。

ただそれでも少しは当サイト『クレジットカードの読みもの』のことを覚えてくれる可能性はあるので、決して無視は出来ないアクセス数。今後、今よりも知名度の高いサイトにしていくためには、そういったアクセス数もしっかりと拾っていかなくてはいけないと思っているので、結果として賑やかしになってしまうとしてもちゃんと対応していきたいですね。

2016年中に月間300万PVを目指したい:

Internet Access

ここまで4つほど、当サイト『クレジットカードの読みもの』をアクセスアップさせるための戦略&アイデアを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

正直、ただのレンタルブログである当サイトが、月間300万PVを狙うのはかなり厳しい状況がありますが、「クレジットカード」検索1位を達成したことを含め、過去に無理だと思っていたことが実現できた経験から考えると、月間300万PVも決して夢物語ではありません。

引き続きクレジットカードをはじめとしたお金に関する情報を日々発信し、1人でも多くの方に読んでもらえるようなサイトを目指していきたいと思うので、是非是非、また読みに来てもらえると嬉しいです!今後ともよろしくお願いします。

以上、月間300万PVを目指すために、これから私がしようと思っている戦略やアイデアのまとめ!2016年5月のアクセス数報告とともに…という話題でした。

参考リンク:

アクセスアップをしていくためには、もはや、日々の検索順位チェックが必須です。ソフトを使って検索順位の動向を確認したい…という方は、下記記事もあわせてお読みいただければ幸いです。 

cards.hateblo.jp

PAGE TOP