クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジット機能なしのETCカードを入手する方法2017!クレジットカード作成不要&審査なしで作れるETCカードを徹底解説します。

Higashi-ogi-jima Entrance of Shutoko Wangan Line

今回はクレジットカードを作りたくても作れない方や、クレジットカードそのものが嫌いなので作りたくない…という方向けに、クレジット機能なしのETCカードを作る方法をまとめておきたいと思います。

ETCカードがどうしても欲しいという方は是非、参考にしてみてくださいね。

クレジットなしのETCカードまとめ:

まず、最初に書いておきますが、クレジットカードを作成せずにETCカードを作ることは至難の道です。

まぁやって出来ないことはないのですが、多くの方にとって『う~ん、こんなにも大変なのか…』と思わされる方法ばかりなので、予め覚悟の上、挑戦してもらえればなと思います。

1.ETCパーソナルカード:

クレジットカード作成不要でETCカードを作りたい…という時、一番最初に検討すべきなのが「ETCパーソナルカード」というETCカードを作ることです。

こちらはデポジット(保証金)さえ預ければ誰でも作ることが出来るETCカードなので、とにかく事情があってクレジットカードが作りたくない…という方は、このETCパーソナルカードを狙うのが一番。

前述のように保証金さえ積めばブラック属性だろうが自己破産直後だろうが作成が可能です。

ETCパーソナルカードは有料道路のお支払いに限定した、高速道路6会社が共同で発行するETCカードです。クレジットカードをお持ちでない方でもデポジット(保証金)を預託いただくことで、有料道路のETC走行が可能になります。

お申し込み後、デポジット(保証金)を預託いただき、それを担保としたうえで、ご利用いただいた通行料金を、ゆうちょ銀行または銀行等の貯金口座や預金口座から1ヶ月単位で引落しとなります。

ETCパーソナルカードの問題はデポジットの高さ:

反面、ETCパーソナルカードには大きなデメリットがひとつ。それが預け入れなくてはいけないデポジット金額がとにかく高い点です。

そもそもどんなに安くとも2万円のデポジットを預け入れないとETCパーソナルカードを利用開始することが出来ないので、この金額だとお金に困っていてクレジットカードを作れない…という方にはかなりハードルが高いカードになるのではないでしょうか?

預託していただくデポジット額について

有料道路の平均利用月額を5,000円単位で切り上げた額(平均利用月額が10,000円未満の場合は10,000円とします。)の4倍の額または年間最高利用月額を20,000円単位で切り上げた額のいずれか高い額をデポジット額として預託していただく必要がございます。

しかも2万円のデポジットで済むのは、月間利用額が5,000円未満の方のみ。

仮に年に1ヶ月でも5,000円をオーバーしてしまえばデポジット金額は4万円以上に跳ね上がるため、高速道路を頻繁に利用している方や、帰省等で車を使う方には使いにくいETCカードになる可能性大です。

f:id:cardmics:20161118215652g:plain

その点、クレジットカードで作成可能なETCカードにはこのようなデポジットは不要なので入会金0円のままで利用可能。下記のように比較すると、クレジット機能付きのETCカードがいかに作りやすいかがわかります。

  • ETCパーソナルカード:利用額に応じて高額なデポジット必要
  • クレジットカードカードで作れるETCカード:デポジットは常に0円
年会費が別途かかる:

加えてETCパーソナルカードは別途年会費が必要になるのもデメリット。

年会費無料のクレジット機能なしETCカードをお探しの方には、まったくもって魅力的にうつらないETCカードになることでしょう。審査なしでもこれではなかなか使えません。

ETCパーソナルカード/利用についての注意事項:ETCカードについて | ETC総合情報ポータルサイトETCパーソナルカード 

2.高速情報協同組合のETCカード:

クレジット機能なしで作れるETCカード2つ目は、高速情報協同組合…というところで発行している法人向けのETC専用カードです。

『そんな協同組合、聞いたことないけど大丈夫なの?』と不安に思われるかもしれませんが、高速情報協同組合とは中小企業がETCカード決済を導入するのを手助けしている組合なので、まったく怪しくはありません(不安な方はこちらの記事なども)。

高速情報協同組合とは?

中小企業の事業を多角的にアシストする「高速情報協同組合」。異業種交流や各種共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。

コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供・交流など、経営の促進を目指した事業協同組合です。

事業者向けのETCカード:

ではどんな人が高速情報協同組合のETCカードを作れるのかというと、これは株式会社や有限会社などの経営者や、個人事業主向け。

そのため、残念ながらなにも事業運営していない方は作成することが出来ませんが、個人商店経営者や週末起業をされている方であれば問題なく作れるのでご安心ください。

  • 会社に雇用されている方:作成は難しい
  • 個人事業主:作成可能
  • 株式会社の経営者など:作成可能

また、クレジットカード審査の類がまったくないETCカード(所在確認などはあり)なので、個人信用情報にキズがある方でもOK。俗に言うブラック属性の方でも審査なしで入手できる、事業者向けのETCカードとなっていますよ。

デポジットは1万円必要:

尚、出資金で1万円という費用(解約時に戻ってくる)はかかりますが、デポジットの必要性がないこと、年会費も割安なことを考えるとアリな選択肢になるはず。

少なくともETCパーソナルカードよりは圧倒的に使いやすいカードになっていると思うので、事業者の方はこちらをご検討ください。普通のETCカード感覚で使えます。

法人ETCカード|高速情報協同組合 - ETCカードをお探しの法人様・個人事業主様へ法人ETCカード|高速情報協同組合 - ETCカードをお探しの法人様・個人事業主様へ

3.阪神高速や首都高でお得な法人ETCカード:

首都・阪神高速道路ETCコーポレートカードも、個人事業主であれば作ることが出来るETCカード。こちらもクレジットカード作成不要のETCなので、個人信用情報がブラック属性な方でも審査なしで作ることが可能です。

  • 通常のETCカード:審査必要&クレジットカード必要
  • このETCカード:審査不要&クレジットカーフォ不要
車1台に1枚必要:

但し、この「首都・阪神高速道路ETCコーポレートカード」は車1台1台に対して1枚発行しなくてはいけないタイプの法人ETCカードなので、複数台の自家用車でETCカードを使い回す…ということは出来ません。

しかし、その分だけ首都高や阪神高速の割引率が通常のETCカードよりも高くなるので、普段から首都高や阪神高速道路を頻繁に使っているという方なら、こちらを選択したほうが総合的に割引になることでしょう。東京や大阪に拠点のある事業者におすすめです。

首都・阪神高速道路ETCコーポレートカード/高速情報協同組合首都・阪神高速道路ETCコーポレートカード/高速情報協同組合

トヨタではクレジットなしのETCカードを作ってくれる?

トヨタではクレジットカードなしのETCカードを作ってくれる…という噂がネット上に転がっていますが、これは間違いなくただのデマ。実際にはトヨタディーラーであってもクレジット機能なしのETCカード作成はできません。

元ネタはたぶんこのQ&Aサイト。ここに「私はトヨタでクレジットなしの方でカードを作りました。ETCカードで検索すればでてきますよ」という回答がされているので、多くの方がそれを情報源にして検索しているのだと思われます。

まぁたぶんこの方はすでにトヨタファイナンスのTS CUBEのクレジットカードを持っていたので、トヨタのディーラーで申込手続きをすることで「クレジット機能なしのETCカード」を手に入れたと思い込んだのでしょう。こういったたった1行の情報であっても、ネット上ではカンタンに広まる時代なので、私も記述ミスがないように気をつけたいなと思います。

クレジット機能なしのETCカード発行は面倒:

overpass

今回、3つほどクレジットなしのETCカードを紹介させていただきましたが、この他にも法人向けのETCカードであればいくつか存在する可能性はありそうな感じ。しかし、個人や個人事業主が作ることが出来るクレジットなしのETCカードはこの3つのみでしょう。これ以外に選択肢はありません。

そのため、もしみなさんがクレジットカードを作れないのではなく、クレジットカードを作りたくないという理由だけでクレジットなしのETCカードを探しているのであれば、この機会に是非、クレジットカードの作成を検討してみてください。

  • カードが作れない:ETCカード入手は難しい&面倒
  • カードを作りたくない:少しの覚悟でETCカード作成可能

確かにクレジットカードを作ることには抵抗を感じるかもしれませんが、クレジットカード契約さえあれば年会費無料&デポジット不要で使えるETCカードがたくさんあるのでお得そのもの(詳しくは下記記事参照)。

仮にクレジットカードを持つと買い物等で使いすぎてしまうか心配…という方は、クレジットカード自体は自宅で保管するなどし、外ではETCカードのみを利用すればOKですよ。

news.cardmics.com

家族や兄弟にETCカード発行を頼むのも手:

『いやいや、自分の場合は自己破産といった債務整理をしちゃったので、クレジットカード自体が作れないんだ』という方は、家族や兄弟にETCカード発行をお願いしてみるのもひとつの手。

すでに家族がクレジットカードを持っているのであれば、そのクレジットカードで自分名義の家族カードを発行してもらうことでETCカードの発行も可能になるためです(自分名義のETCカードを入手可能)。

  1. クレジットカードを持っている親や兄弟を探す
  2. ETCカード発行をお願いする
  3. 了承して貰えたら家族カード&ETCカードの発行をお願いする
  4. 手元にETCカードが届く

但し、ETCカード利用代金の支払いはすべて、ETCカード発行をお願いした家族のところにいってしまうので、定期的にお金を精算するなど、信用してもらえるお金のやりとりをするのが大事。

  • 家族にETCカードを発行してもらう場合には、その利用代金はすべてその家族の元に請求されてしまうので注意。

まぁETCカード単体であればそれほど大きなお金の貸し借りにもならないので、信頼関係のある家族であれば問題なく発行に応じて貰えることでしょう*1

以上、クレジット機能なしのETCカードを入手する方法2017!クレジットカード作成不要&審査なしで作れるETCカードを徹底解説します…という話題でした*2

参考リンク:

クレジットカード審査に通るかどうか不安なだけ…という場合には、まずは下記の審査の解説記事から読んでみてください。年会費無料のクレジットカードなどは、よほど信用力にキズが付いてしまっている方でなければ誰でも作ることが出来ますよ。

news.cardmics.com

*1:買い物等で使えてしまう家族カードは、その家族に保管・管理してもらえばOK。あくまで仕事で必要だからETCカードだけを利用させてもらえないかと相談すれば、大抵の家族は許可してくれることでしょう。

*2:脚注で敢えて書きますが、クレジットカードを作れない人のETCカード作成がこんなにも難しい現状がある以上、ETC普及率が100%になるわけないんですよね。高速道路側ももう少しなんらかの緩和をしていただいて、誰でもETCカードを気軽に持てる時代にしてほしいなーと思います。

PAGE TOP