クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

『次回、ポイントが5倍になるクーポン券』は使うべきか捨てるべきか。財布の中にたくさんのクーポンを入れるデメリットとは?

Coupons

コンビニやカフェで支払いをすると、『次回、使えるクーポンが出ました!』といった形で、レシートタイプのクーポン券を貰うことがあります。

例えば今日、ドトールコーヒーで支払いをした際には、『次回、ドトールコーヒーで支払いをするとTポイントが5倍』というクーポン券が出てきたのですが、みなさんはこういったクーポンって取っておく派ですか?それともすぐ捨てる派ですか?

今回はそんなクーポン券を使うべきかどうかについて、雑談がてら私の意見を書いてみたいと思います。

私はすぐに捨てる派:

まず、ご存知のように私はクレジットカード大好きな人間ですし、ポイントカードも全種類、常に持ち歩くような人間。普通に考えればこういったお得なクーポン券は絶対に捨てないのでは?と思われるかもしれませんが、結論を言ってしまうと『私は即座に捨てる派』です。

その理由については、まぁ、なかなか伝わりにくいのかもしれませんが、ざっくり言うと「頭の中の余分な作業を増やしたくない」ため。

要するにこういったクーポンを貰うと、頭のどこかに『次回、ドトールに言った時に財布の中からクーポンを出して利用するぞ!』という記憶をとどめておく必要性があるあるわけですが、この「頭を余分に使わなくてはいけないこと」を排除したいがために、即座に捨てるという選択肢をしているんです。

頭を無駄に使うとなぜダメなのか?

では、頭を無駄に使うとなぜダメなのか?というと、やらなくちゃいけないことが多くなった分だけ、ほんとうに頭を使わなくちゃいけないことに余裕を回すことが出来なくなるため。

例えばみなさんの周りにもよくいらっしゃいますよね、「あー、あれもやらなくちゃいけないし、これもやらなくちゃいけない!そして今日はスーパーの特売日だから行かなくちゃいけないし、このクーポンは今月末までだったな。使わないと損だ!」といったような、大した用事もないのにパニックになっている人(苦笑)。

こういう人は本当にやるべきことと、捨ててしまっても問題ないことの取捨選択が出来ていない状況なので、細かいタスク(作業)に追われて毎日を生きることになってしまっているだけ。

個人的にこれが嫌なので、自分がほんとうにやるべきこと以外のタスクは、いくらポイントが貰えるというエサをぶら下げられたとしても捨ててしまっているのですね*1

どうせ使い忘れる可能性も大:

更に付け加えて言うなら、こういったクーポンは貰ったままで使わない可能性も大。

3ヶ月後に財布を整理して、「ああ、このクーポン、使い忘れてたな…」なんて後悔をすることのほうが多いと思うので、そんな無駄な後悔をするくらいなら最初からスパッと捨てておくのがおすすめです。

魅力的なクーポンは捨てない:

f:id:cardmics:20170409111231j:plain

…とはいえ、次回使うと500円分のポイントが貰えるとか、コーヒー1杯が無料になる…といったクーポンなら頭を余分に使っても覚えておくことにメリットがあるので保管するようにはしています(笑)。

要はクーポンの内容次第なので、みなさんも是非、どんなクーポンや割引券でも財布に入れるのではなく、ほんとうに財布に入れて頭の片隅にとどめておくべきお得なものだけを保管&利用するようにしてくださいね。それを心がけるだけで日々の生活が一気に楽になりますよ。

  • お得なクーポン:捨てない
  • たいして得でもないクーポン:捨ててOK

以上、『次回、ポイントが5倍になるクーポン券』は使うべきか捨てるべきか。財布の中にたくさんのクーポンを入れておくデメリットについて…という話題でした。

参考リンク:

そういった意味でポイントカードを持ち歩くのはおすすめ。これらのカードは頭の中のタスクを一切増やさずに、「お店で出せる時は出す」という作業をするだけでポイントが貯まるのでお得です(詳しくは下記記事にて)。

cards.hateblo.jp

*1:今回のクーポンだけでなく、細かい仕事や家事、そして朝起きた時に着る服を悩むなどの作業を減らしていくと、いつもなにかに追われる生活から脱却できるようになりますよ。言わば人生の断捨離です。

PAGE TOP