クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

全文コピペのパクリサイトよりもGoogle検索順位が低い状況が悲しすぎる!独自ドメイン移行による順位低下はまだまだ長引きそうです。

f:id:cardmics:20170717002815j:plain

2017年6月2日に当サイト『クレジットカードの読みもの』では、サイトURLをはてなブログドメインから独自ドメインに移行させました(詳しくは下記記事などを参照)。

まぁ私自身、独自ドメインの移行なんて遅くても1ヶ月~1ヶ月半で浸透し、元の検索順位に戻るんだろうな…という甘い考えを持っていたんですが、約50日が経過した現在でも、順位は残念ながら半分くらいで戻らない状況が続いています。

実際、移行前の当サイトへのアクセス数は1日だいだい10万アクセスくらいだったんですが、現在では約3万アクセス前後に減少。従来の3割くらいのラインでアクセス数が増減しているだけで、新規記事を書いても、過去記事を修正しても、一向に上昇していきません。

まぁ、こんなことなら独自ドメイン化なんてやらなければ良かったと後悔する日々ですが、やってしまったものは仕方ないので現状を変えるためになにかをしなくちゃいけない状況です(クヨクヨしてる時間があれば動くほうがいい)。

問題はドメインパワーの弱さ:

この動きの中で、個人的に「これは辛いなぁ…」と思っているものが新規記事を書いても検索結果に表示されない点。

新しいクレジットカードが出来たよ…というニュースを発信したり、ここのコンビニで電子マネーが使えるようになったよ…なんて最新情報をどんどん紹介していきたいんですが、記事を書いても書いてもとあるサイトに邪魔されて検索結果に表示されない状況があるんです。

それが当サイト『クレジットカードの読みもの』を全文盗用している、下記のコピペサイト。

たぶん手法はシンプルで、RSSかなにかで当サイトの新着記事を瞬時に盗み取り、それを即時公開しているだけの違法サイトなんですが、Googleはそちらのサイトのほうがオリジナル(元記事)だと認識するようで、検索結果にはコピペサイトばかりが表示されてしまう状況があります*1

ブロガーの作業環境を紹介した記事も埋もれた:

たとえば人気ブログ「今日はヒトデ祭りだぞ」の話題に便乗して書いた下記記事は、お陰様ではてなブックマークが100集まった話題記事になったものの、前述のコピペサイトのせいで検索結果に出ません(苦笑)。

実際、Googleで「月間300万PVブロガーの作業環境を紹介」と検索すると、実際にコピペサイトのほうが上位表示されていることをご覧いただけるはず。加えて「ブロガーの作業環境」というキーワードでも50~60位に顔を出していて、当サイトのオリジナル記事は検索結果に表示されない状況です*2

他、下記のようなキーワードで当該コピペサイトに負けてます。

  • ラグジュアリカード 年収 いくら
  • エムアイカード 年間どのくらい
  • マジカルクラブTカード 審査難易度

コピペサイトと同等というのが悲しい:

f:id:cardmics:20170717002258j:plain

まぁタイトル全文で検索するとコピペサイトに勝てる場合もあるんですが、それでもそんな違法なコピペサイトと同等のドメインパワー(Googleからの評価の大きさ)しかないというのは悲しい限り。

『お前のところはコピペサイトと同等かそれ以下だ!』

そんなふうにGoogleから言われているような気がして、新規記事を書くモチベーションを維持するのに苦労します。

本気で訴えてもいいんだけど:

ちなみに。

弁護士に丸投げして違法コピペサイトを訴えてもいいと思ってるんですけど、問題の本質はそこじゃなく、コピペサイトにも負けるほどに弱いドメインパワーのほうなんですよね。

  • 一過性の問題:全文コピペされて検索で負けること
  • 本質的な問題:当サイトのドメインパワーが弱いこと

結局、今回紹介した違法サイトを削除させても、別のコピペサイトに検索順位で負けるだけなので、一時的な感情のまま裁判沙汰にすることだけは避けておこうかなと思ってます(心優しき人がいたら苦情を入れておいてくださいm(_ _)m)。

以上、全文コピペのパクリサイトよりもGoogle検索順位が低い状況が悲しすぎる!独自ドメイン移行による順位低下はまだまだ長引きそうです…という話題でした。さてさて、こんな記事を書いてる時間があったらもっと頑張ろう…(ぶつぶつ)*3

追記:この記事の検索順位も負けてる

お陰様でこの記事が話題になっているようですが、そんな話題になっている記事にもかかわらず、

  • コピペ 順位 低い
  • コピペサイト 順位 低い
  • パクリサイト Google 順位

などのキーワードで順位負けしてますね(苦笑)。一体、どうやったらパクリサイトのほうが検索上位に来るのか、そのアルゴリズムを知りたいくらいです。

参考リンク:

やや落ちぶれてきてしまいましたが、当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめたブログ運営術については下記記事を参考に。ブログのアクセスアップ手法やマネタイズ方法を紹介しています。

news.cardmics.com

*1:RSS取得→即時公開なので記事公開のタイミングは一緒なため。且つ独自ドメイン移行でドメインパワーが落ちてしまった当サイトよりも、違法の全文コピペサイトのほうがドメインパワーが強いのでしょう(後ほど検証してみたら、記事公開そのものは同時じゃないんですね。それにもかかわらず検索順位で逆転されるとか、どれだけ当サイトのドメインパワー弱いんだという感じです)。

*2:ちなみにタイトル全文で検索すると当サイトのほうが検索結果に表示されるので、どちらがオリジナル記事かの判別は微妙にできていない…という感じなのでしょう。

*3:前々から指摘されていることではあるけれども、はてなブログがそもそもRSS配信を全文でやっちゃってるからこういう全文コピペサイトが誕生するんですよね。コピペされないように最初の200文字だけ配信するとか、そういう変更をお願いしたいです。

PAGE TOP