クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

12月31日の夜に美味しいものを食べようと、大晦日でも空いている日本食レストランをコンシェルジュに予約してもらった話。

f:id:cardmics:20180126115545j:plain

気付けば今年ももうあと50日。そろそろ年末な気分になる日付になってきました。

そこで『終わりよければすべて良し』の感覚で1年の締めを気分よく終わろうと、12月31日の夜に和食レストランで美味しいものを食べるアイデアを考案。

しかし、食べログやぐるなびには年末年始の営業日程が書かれていないために、どうしたものかな?と思ってしまったわけです*1

大晦日にレストランを予約する方法:

こういう時こそコンシェルジュサービス:

こういう時に役立つのがクレジットカードのコンシェルジュサービス。

コンシェルジュサービスとはブラックカードやプラチナカード保有者であれば使える、調査代行サービスのこと(詳しくは下記記事を参照)。

ここに電話をして相談をすれば、様々なものをカード保有者に代わって調べてもらうことが出来るため、早速、『12月31日の大晦日の夜に、予約可能な日本料理店を探してください』と依頼してみました。

和食レストランを複数、調査:

すると驚くことにコンシェルジュサービスはものの30分程度で、料亭から創作和食まで、4つの日本食レストランを探してきてくれました。

その中から自宅に近く、好みに合う和食のレストランを選択。あとはコンシェルジュサービスに『そちらを予約しておいてください』といえば勝手に予約を入れておいてくれるので、そういった意味でもコンシェルジュに飲食店探しを依頼してよかったなと思いました(これでレストランの予約完了)。

念のため、流れとしてはこんな感じになります。

  1. コンシェルジュに相談
  2. コンシェルジュがカード保有者に代わって調査
  3. 候補が提示される
  4. カード保有者は好きなお店を選ぶ
  5. コンシェルジュが代行で予約

これを自分でやったら…と思うと助かる限りです。

電話ではなくメールで相談可能なところも:

最近、個人的に気に入ってるコンシェルジュがLUXURY CARDのコンシェルジュサービス。

こちらは電話での相談だけでなく、電子メールでの相談も受け付けてくれているので、やりたいことをササッとメールにまとめて送信しておくだけで代行調査してくれる強みがあります。

反面、電話だと口頭で伝える手間がある分だけ面倒…と煩わしさがあるのも事実。特にIT慣れしている方なら、メールで相談できるのは魅力的でしょう。

コンシェルジュサービスを活用しよう:

f:id:cardmics:20171119232458j:plain

こんな感じでコンシェルジュサービスは、クレジットカード払いが出来るものであれば基本、なんでも調べてくれます。原則、どんな無理難題であっても調べられる限りの調査はしてくれるので、忙しい時や自分で調べるのが難しい時に役立ちますよ。

  • 今夜、銀座で空いている天ぷら屋さんを調べてください。
  • 明日の夜に、京都駅近くのホテルに泊まりたいので調査してください。
  • グッチの○○というバッグが売られている場所を教えて下さい。

…とはいえ、まぁ、コンシェルジュを利用するためにはブラックカードやプラチナカードといった年会費のかかるクレジットカードを保有する必要性があるので、その年会費を考えると無料なわけではないんですけどね(苦笑)。年会費として多くのお金を払っているからこそ、使えるサービスだと言えそうです。

以上、12月31日の夜に美味しいものを食べようと、大晦日でも空いている和食レストランをコンシェルジュに調べてもらった話でした。

参考リンク:

私もコンシェルジュサービスを使ってみたい…という方は、下記記事も参考にどうぞ。私もなにかに困ったことがある時や、調べものをして欲しい時によく利用しています。

news.cardmics.com

*1:食べログにしろぐるなびにしろ、年末年始に営業しているレストラン集みたいなものを作ってくれると良いんですけどね。それなりには需要があるような気がします。

PAGE TOP