クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

電話しないと対応してくれないコンシェルジュデスクに未来はない?特にアメックス・コンシェルジュは繋がるまでに時間がかかり過ぎです。

f:id:cardmics:20170717002251j:plain

新幹線や飛行機のチケット手配から、ホテル、レストラン、演劇などなどの予約代行まで、幅広く対応してくれるクレジットカードのコンシェルジュデスク。

言わば秘書や執事サービスとも言えるこのサービスが目的で、プラチナカードやブラックカードを持っている…という方も少なくないのではないはず。

私も予約の取れないレストラン確保や、旅先のホテル探しなどで日々、コンシェルジュデスクを活用させてもらっている状況です(コンシェルジュの詳細は下記記事にて) 

news.cardmics.com

電話で要望を伝えるのは大変:

しかし、実際にコンシェルジュデスクを利用してみるとわかるのですが、自分の要望をコンシェルジュ側に伝えるのが結構大変なもの。

例えば新幹線切符の取得代行をお願いする場合には、新幹線に乗る日、乗る区間(新幹線区間&その先の降車駅の指定)、乗りたい時間帯、喫煙禁煙の選択、通路側か窓側かの選択、取れなかった場合にはどうするか…といった点を相手側に伝える必要性あり。

これらを電話口で伝える時間があれば、自分で駅に行って購入しちゃったほうが早いんじゃないか…と思えるほどです。

アメックスはほんと遅い:

加えてコンシェルジュデスクに電話を繋げるのも一苦労。

名指しで批判しちゃいますが、アメリカン・エキスプレス・カードなどの場合には、土日や日曜に電話をするとオペレーターに繋がるまでに10分近くかかるケースも多いので、時間短縮になっているのかどうかすらも怪しいものです。

更に折り返しに電話を取り損なったりすると、またかけ直す際に時間が取られてイライラがMAXに…。こんなんだったらアメックスに依頼しなかったら良かったと何度思ったことがあるかわかりません(高い年会費を払っているのだから、せめて1分以内には出てほしい)。

最近のマイブームはLUXURY CARD:

そんな私が最近、好んで利用しているのがLUXURY CARDのコンシェルジュデスク。

こちらはなんと、電話ではなくメールで対応をお願いすることが出来るので、私が希望することを指定メールアドレスに対して投げるだけで勝手に対応してくれるから助かるんです。

しかも返信ももちろんメール宛に届くので、電話を取り損なうことも、折り返し電話をする必要性もなし。

さらに電話口で「今から該当する店名と電話番号をお伝えするのでメモしてください」なんて言われることもないので、出先で電話を受けた場合のあのアタフタ感もまったくありません(笑)。出先だろうが仕事中だろうが海外だろうが、メールで要望を投げればメールで返信が戻ってくるので楽ちんなんです*1

苦手なところはあるけれども:

まぁLUXURY CARDは新しいクレジットカード会社…というのもあって、海外ホテルの予約が少し苦手だったり、新幹線切符の取得代行にも時間がかかったりというデメリットはありますが、調べものをして欲しい時、予約代行をしてほしい時などにはかなり重宝する存在。

もはやLUXURY CARDは私にとって手放せない1枚になりましたし、コンシェルジュ目的でクレジットカードを作ろうと思っている方にも自信を持っておすすめできますね。

電話が苦じゃないならJCBコンシェルジュもおすすめ:

個人的にJCBのコンシェルジュデスクも好き。こちらは電話口に待たされることがないので、そのままオペレーターと通話できるのが魅力ですね(アメックスだと「旅行に関するお問い合わせは1、レストランやお花などのサービスに関するお問い合わせは2」といった感じで、番号を押させるのも面倒)。

また、JCBカードが使えないお店でも探してくれる良心的なところもJCBコンシェルジュデスクの魅力。アメックスだと「うちのカードが使えないので紹介できません」と言われてお終いです。

忙しい社会人だからこそメールでお願いしたい:

f:id:cardmics:20170712151852j:plain

最後に。

一昔前であればそれでもOKだったのかもしれませんが、電話でしか問い合わせをすることが出来ないコンシェルジュデスクというのは時代にそぐわなくなってきていると思う私。

そもそも、忙しいからこそ代行をお願いしているわけなので、電話口で10分近く待たせるコンシェルジュデスクには価値はありません。昔は「3コール以内に出なければコンシェルジュじゃない」なんて言われていたくらいだったんですが、いつの間にか待たせるのが普通のサービスになってしまったは残念な限りです。

  • 昔のコンシェルジュデスク:3コール以内に出るのが普通
  • 今のコンシェルジュデスク(アメックスなど):10分近く待つこともザラ

さてさてこれから先、クレジットカード各社はどう変わっていくのか?是非、メールで問い合わせが可能なLUXURY CARDのコンシェルジュ・スタイルを、各社、見習ってもらえると嬉しいなと思います。

以上、電話しないと対応してくれないコンシェルジュデスクに未来はない?特にアメックス・コンシェルジュは繋がるまでに時間がかかり過ぎです…という話題でした。

参考リンク:

LUXURY CARDについてちょっと興味が出てきた…という方は下記記事も参考に。最高峰のお寿司屋さんである「鮨さいとう」の予約も可能など、すごく面白いカードになってきているなぁという印象です。

news.cardmics.com

*1:『頂いた要望をもとにお調べしたところ、3つほどホテルが該当しました。今からホテル名と料金、電話番号をお伝えするので…』なんて言われることがあるんですが、オフィスや自宅にでもいないかぎり、対応できるはずもないんですよね。その点、メールでのやりとりならテキストとして残るので凄くラクです。

PAGE TOP