クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

約46%のクレジットカード利用者は、金額に関係なくとにかくカード払い!反面、54%の方は、金額次第でカードを使っていることになります。

http://www.flickr.com/photos/53806369@N02/11922834225

photo by fotografirox

モバイル決済で有名なCoineyが、『クレジットカードに関する利用状況調査2014』を発表。

スマートフォンやタブレット端末を使ったクレジットカード決済サービス「Coiney(コイニー)」を展開しているコイニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐俣奈緒子、以下コイニー)は、30代から60代の男女500人にクレジットカードに関する利用状況の調査を実施しました。

約500人という少人数に対してアンケートを取る形でまとめた調査のため、若干数値にはブレがありそうな気もしますが、面白いデータも多いのでいくつか紹介させてもらおうと思います(記事をいくつかに分けます)。

クレジットカード利用は金額次第:

個人的に面白いな…と思ったのが、クレジットカード決済を利用する金額について。Coineyのデータでは、下記のようになるようです。

f:id:cardmics:20140626133443g:plain

  • 金額に関係無く使う…46.6%
  • 1000円以上なら使う…13.7%
  • 5000円以上なら使う…19.8%
  • 1万円以上なら使う…14.0%
  • 5万円以上なら使う…4.3%
  • 10万円以上なら使う…0.6%
  • その他…0.9%

約46%の方が金額に関係なくクレジットカード払いを使う模様。300円でも500円でも、とにかくカード払いをする方たちの比率ですね。

反面、残りの54%については買い物などで利用した金額次第でクレジットカードを使うということ。個人的にもコンビニやスーパーマーケットなどのサインレスでクレジットカード払いが出来るところを除き、だいだい2,000円以上くらいじゃないとクレジットカード払いをしないので、気持ちは凄くわかります。

やはり小額決済だとクレジットカード払いをするのが悪いとか、面倒とか、そういった心境があるのでしょう(実際、カード決済のための通信時間が面倒ですからね)。

電子マネーがそのハードルを解消してくれる:

http://www.flickr.com/photos/55769303@N00/2391658173

photo by JaviC

まぁこの小額決済だとうんぬん…という問題については、クレジットカードではなく電子マネーを利用することでかなり解消可能。特にポストペイ型の電子マネーであるQUICPayやiDが使える場所では、私も金額にかかわらずにカード払いしています。

今後、こういった電子マネーが普及していけばいくほど、『金額に関係なくクレジットカードを使う人』の比率は高まっていくのでしょう。引き続きCoineyが2015年以降も同様の調査をしてくれたら、その増加率をチェックしてみたいですね。

以上、約46%のクレジットカード利用者は、金額に関係なくとにかくカード払い!反面、54%の方は、金額次第でカードを使っていることになります…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードの各種統計について興味がある方は、下記記事なども参考にどうぞ。どうやらゴールドカードを持っているだけで、魅力的な男性に見えるらしいですよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP