クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

モバイル決済のCoineyで、JCBやアメックス決済が出来る範囲拡大!これでマンションや駐車場等の不動産賃貸の支払いも可能に。

f:id:cardmics:20171109092503j:plain

モバイル決済のCoiney(コイニー)がJCBとの提携を強化し、不動産業においてもその支払いで使えるようになったようです(2015年2月9日より)。Coineyが公式ニュースリリースにて発表しました。

コイニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐俣 奈緒子、以下コイニー)は、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下JCB)と、コイニーが提供するスマートフォンやタブレットを使ったクレジットカード決済サービス「Coiney (コイニー)」において、加盟店事業の業務提携範囲を拡大し、本日2月9日より、「不動産」業種における「JCB」「American Express(アメリカン・エキスプレス)」「Diners Club(ダイナースクラブ)」「Discover(ディスカバー)」ブランドのクレジットカードの加盟店申込受付を開始したことを発表いたします。

長々と書いてありますが、要するにアパートやマンション、駐車場、レンタルオフィスといった不動産業の支払いにおいても、JCBカードやアメリカン・エキスプレス・カードが使えるようになりましたよ…ということ。

Coineyをすでに利用しているという方や、これから導入予定の不動産業の方には朗報なのではないでしょうか?

未だにJCBが使いにくいCoiney:

今回、これで不動産業の支払いにもJCBやアメックスが使えるようになったわけですが、残念ながらそれでもまだまだ、CoineyにおいてはJCBは使いにくい国際ブランドです(JCBが使える業種一覧をみると一目瞭然)。

この背景にはJCB側の加盟店手数料の高さがあるのだとは思いますが、対抗する楽天スマートペイなどではもうどこでもJCBやアメックス、ダイナースクラブといった国際ブランドが使えることを考えると、遅れている感は否めません。

はやめにJCBをもっと使えるようにして欲しい:

そのため、Coineyは早めにJCB側と交渉をし、どうにかすべての決済においてJCBを使えるようにしないと、他社モバイル決済と比較された時に弱い立場のままになってしまうかもしれません。国産のモバイル決済だけに、もう少し頑張って欲しいなと思います。

以上、モバイル決済のCoineyで、JCBやアメックス決済が出来る範囲拡大!これでマンションや駐車場等の不動産賃貸の支払いも可能に…という話題でした。

参考リンク:

その他、不動産業やCoineyに関連する記事をいくつか紹介しておきます。クレジットカード決済を導入したいと思っている経営者の方は参考にどうぞ。

あと、モバイル決済についてもっと詳しく知りたい方は下記記事もお読みください。

news.cardmics.com

PAGE TOP