クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ドトールやコメダ珈琲など、大手カフェのほとんどがクレジットカード払いに対応していない現状を嘆く。電子マネーもほぼ使えません。

http://www.flickr.com/photos/34948727@N00/15570868667

photo by ultrakml

先ほどから大手コーヒーチェーンでVISAカードやMasterCardなどのクレジットカード払いが使えるかどうかを調べていたんですが、調べれば調べるほどクレジットカード払いが使えないところのほうが多くて驚くんですよね。

ざっくりとクレジットカード払いが使えるところと使えないところを分類してみると、こんな感じになります。

カード払いOKのコーヒーチェーン:
  • スターバックスコーヒー
  • 椿屋珈琲店
現金払いが主なコーヒーチェーン:
  • ドトールコーヒー
  • エクセルシオールカフェ
  • コメダ珈琲
  • 上島珈琲店
  • 珈琲館
  • タリーズコーヒー
  • サンマルクカフェ
  • ベローチェ
  • ルノアール
  • PRONTO
  • カフェ・ド・クリエ

あまり店舗数が多くない椿屋珈琲店を除くと、スタバのみがクレジットカード払いOKで、それ以外のコーヒーチェーンではほとんどクレジットカード払いも電子マネー払いも使えないということになります(PRONTOやルノアール、タリーズなどでは電子マネー払いは使えるには使える)。

そりゃスタバに勝てませんよ:

一般的にはクレジットカード払いが使えるかどうかで店舗を選ばないかもしれませんが、世の中に一定数いる、下記のようなクレジットカード払いを使いたい層にはこれらのカフェチェーンは敬遠されることになります。

  1. 個人事業主などの経営者。クレジットカード払いや電子マネー払いをすると支払い履歴を電子化できるので、会計ソフトへの入力が楽になる(詳しくはこちら)。現金払いだとレシートをもらって手入力しなくてはいけないので面倒 。
  2. ポイントを貯めたい方。なんでもクレジットカード払いや電子マネー払いをすることで、家計の節約をしようと思っている方には、現金払いのみのお店は敬遠します。
  3. 手元に現金がない方。財布に余裕がない方にとって、その場をしのげるクレジットカード払いは救世主。逆にいえば現金払いのみのお店には近寄ることが出来ません。

どのくらいの数がいるかはわかりませんが、少なくとも全体の10~15%はそういう方がいるんじゃないかな?と思いますね。現金払いが主だと、これらの見込み客をまるごと逃してしまうことになります(カード決済を導入をしないお店の機会損失は21%という統計データも)。

手数料なんてもはや高くない:

こう書くとカード払いは手数料負担があるからお店だって導入できないんだよ…というツッコミを頂きますが、今や加盟店手数料なんて3%程度*1

店舗への来店数が増えることを考えれば、簡単にそのくらいペイできると思いますし、なによりスタバではそれができているわけですからね。他のコーヒーチェーンにそれが出来ない理由にはならないと思います。

外国人観光客にも優しくない:

http://www.flickr.com/photos/90478868@N00/13390096375

photo by clavel9

また、この状況は外国人観光客にも優しくない。

先日、私がタリーズコーヒーにいた時の話なんですが、外国人のお客さんが入ってきて『クレジットカードOK?』と聞いてましたが、店員さんがNOと伝えると当然のように出て行ってしまってました。

個人が経営している喫茶店ならともかく、大手チェーン店が現金払いに固執するあまりにお客さんを逃してしまっているのはかなり勿体無いなーと思いますね。結局、そういったところから放り出されたお客さんをスタバが回収した結果が、現在のスタバの勢いにつながっているのかもしれません。

総計の1位は「スターバックスコーヒー」で19%、2位は「ドトールコーヒー」で14%とこの2つが断トツ。3位の「コメダ珈琲店」は総計では4%でしたが、東海地方では20%超えと断トツの支持を受けていました。

以上、ドトールやコメダ珈琲など、大手カフェのほとんどがクレジットカード払いに対応していない現状を嘆く…という話題でした。東京オリンピックに向けて、少しずつでもカード払いが普及していってもらえると、私個人としては嬉しいです。

追記、反響をいただいたので:

だいぶ反響を頂いているようなので、補足などをするためにも追記記事を書かせて頂きました。言葉足らずな部分、説明が不十分な部分が多かったことをお詫びします。

関連リンク:

気になったので、飲食店におけるクレジットカード決済普及率の現状も調べてみました。こちらも参考にしてみてください。

news.cardmics.com

*1:それらコーヒーショップの経常利益率は小さいんだから、3%の手数料負担だって大きいんだよ…みたいな理論もありますけど、それはすべてのお客さんがカード払いを使った場合の話であって、お客さんの数が増えないことを前提とした理論な気はします。

PAGE TOP