クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

5,000万円の現金があれば、ブラックカードはインビテーション不要で申込が出来る!シティバンク ダイナースクラブ プレミアムカード

http://www.flickr.com/photos/57768536@N05/8071227945

photo by Theen ...

こちらの記事で紹介しているシティバンク ダイナースクラブ プレミアムカードは、シティバンクの銀行事業がSMBC信託銀行に売却されてしまったことにより、名称が「SMBC信託銀行 ダイナースクラブ プレミアムカード」になりました。

そしてその後、SMBC信託銀行より正式発表があり、新規募集を停止することになったようです(こちらの記事を参照)。よって現在では5,000万円の原因をSMBC信託銀行のPRESTIAに積んだとしてもブラックカードは作れません(ここまで追記)。

 

ブラックカードといえば、すべてのクレジットカードの中でも最上位ランクのカード。ゴールドカードやプラチナカードよりも更に上の、本当のお金持ちしか持つことが出来ないカードだと言われています。

このブラックカードですが、通常は自分から申込をすることは出来ません。クレジットカード会社側から『あなたはブラックカードを持つ人間にふさわしい!是非、持ってください!』という招待状(インビテーション)が届いて、やって申し込むことが出来るカードになっています。

  • 通常のクレジットカード:自分から申込可能
  • ブラックカード:カード会社から招待されないと申込できない

自分から申し込めるブラックカードが存在:

しかし実はそんなブラックカードですが、5,000万円の現金があれば自分から申し込むことが出来るカードがあります。

それが外資系のシティカードジャパンが発行している、シティバンク ダイナースクラブ プレミアムカード。事実、公式サイトには堂々とこんな記述があります。

シティバンクの月間平均総取引残高が5,000万円以上のシティゴールドプレミアムのお客様がお申込みいただけます。

シティ ゴールドプレミアムについてはこちらを参照。5,000万円以上の現金や投資信託などを、シティバンク銀行にあずけている方が対象となるプログラムのことです。

まとめると必要なのは5,000万円の現金:

ここまでの情報をまとめると、要するに5,000万円の現金を一旦シティバンク銀行に預け、シティ ゴールドプレミアムの資格を得ることが出来れば、その後はシティバンク ダイナースクラブ プレミアムカードというブラックカードを申し込むことが出来る…ということになります(所定の入会審査はあるようです*1)。

通常は自分から申込が出来ないブラックカードが、5,000万円の現金を用意するだけで作れるなんて、夢のようではありませんか(棒)。ブラックカードが欲しいと思っている方は、是非、シティバンク銀行に今すぐ5,000万円を預けて、申込をしてみてください。

ブラックカードはやはり入手難易度S:

http://www.flickr.com/photos/35536348@N07/7754687536

photo by Shige =^..^=

結論。

ということでやはりブラックカードは、庶民にはなかなか作ることが出来ないクレジットカードで間違い無し(苦笑)。どうしても欲しいという方は、違うルートでのブラックカード作成を検討するしかないと思います。

引き続き当サイト「クレジットカードの読みもの」では、ブラックカード入手の条件などについても探りを入れていきますね。

以上、5,000万円の現金があれば、ブラックカードはインビテーション不要で申込が出来る…という話題でした。ダイナースクラブカードのブラックカードがほしいなら、まずはノーマルのダイナースクラブカード作成から検討してみてください。

参考リンク:

実際、ダイナースクラブのブラックカード「ダイナースクラブ プレミアムカード」を利用している私の感想をまとめた記事は、下記をどうぞ。ポイント獲得面などでの使い勝手も非常に良いため、最近ではメインのクレジットカードとして常用しています。

news.cardmics.com

*1:過去のクレジットカード利用歴が悪い方などは預金残高5,000万円あったとしても、ブラックカード作成は難しいかもしれません。

PAGE TOP