クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

中国で発行されたクレジットカード総数が4億枚突破!そしてデビットカード発行枚数は約40億枚という途方も無い数に。

http://www.flickr.com/photos/46214148@N00/4836679849

photo by SimonQ錫濛譙

中国で発行されたクレジットカード総数が、2014年3月時点で4億枚を突破したようです。日本で発行されているクレジットカード総数が3億枚ちょっとであることを考えると、それほど枚数に差がないことがわかりますね。

2014年3月末時点で、中国において発行されている銀行カードの総数は、43億9100万枚に達した。中国国民1人当りの所有枚数は3.24枚になる。
発行枚数の内訳は、デビットカードが39億7700万枚。クレジットカードが4億1400万枚となっている。 

その代わり、デビットカードが圧倒的に多い:

中国ではクレジットカード発行枚数が少ない反面、デビットカードの発行枚数がとんでもないことに…。

その数、実に40億枚。中国国民1人あたりで計算すると3枚程度のデビットカードを保有していることになります。中国の人口が多いだけというのもありますが、途方も無い数ですよね。

そのほとんどが銀聯ブランド:

http://www.flickr.com/photos/46214148@N00/5839095284

photo by SimonQ錫濛譙

そしてそのデビットカードのほとんどが、銀聯ブランドのデビットカードであると想定されています。

いやはや、これだけの数の銀聯カードが中国で発行されているからこそ、日本をはじめ海外で今、銀聯カード加盟店が増加しているのですね(中国人観光客が持っているカード=デビットカード=銀聯カードなので、銀聯カードが使えるお店を増やせば中国人観光客がお金を落としてくれやすくなる)。

以上、中国で発行されたクレジットカード総数が、4億枚を突破!…というニュースでした。

文末リンク:
PAGE TOP