クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ちびまる子ちゃんの形をした、電子マネーが香港には存在!日本でもキーホルダータイプの電子マネーを販売してほしいものですね。

f:id:cardmics:20140920215417j:plain

c SAKURA PRODUCTION / NIPPON ANIMATION

日本でコインタイプの電子マネーが発行開始される…というニュースを先ほど書きましたが、海外ではキーホルダータイプの電子マネーもすでに流通しているんですよね。

その一例として挙げたいのが上記画像、ちびまる子ちゃんの形をした電子マネーです。香港で便利に使える『オクトパス』という電子マネーがこのキーホルダーには内蔵されているので、電車やバスの移動時に利用だけでなく、Suicaのようにお店での買い物にも使えます(キーホルダーを電子マネーの読み取り機にあてるだけで支払いが完了する)。

マイメロ、キキララなどの電子マネーも:

ちなみに発行されているキーホルダータイプのオクトパスは、もちろんちびまる子ちゃんだけではありません。

他にはマイメロ、キキララ、ワンピースなど、日本人にも馴染みの強いキーホルダーが用意されているので、消費者が自分好みの電子マネーを選べる形です。

首からカードタイプの電子マネーをぶら下げる子供:

http://www.flickr.com/photos/116471881@N02/12321753785

photo by haniwapanda

こういったキーホルダータイプの電子マネーがあると、なにが一番良いかというとやはりそれは子供に電子マネーを持たせる場合ですよね。

首からぶら下げたストラップの中にカードタイプの電子マネーを持たせるのは、正直、ちょっと可愛くないと思っている親御さんは多いはず…。そういった時、キャラクターものの電子マネー内蔵キーホルダーがあれば、選択の幅が広がりますよね。

  • 首からストラップ:可愛くない
  • キーホルダー:好きなものを選べる

また、なにより子供自体が電子マネーを持ち歩くことに抵抗がなくなるメリットは大きいと思います。今であれば妖怪ウォッチなどのキーホルダーに電子マネーを内蔵することができれば、子供が肌身離さずにキーホルダーを持ち歩いてくれるはずなので、電子マネーを紛失されてしまうことも減りそうですね。

以上、ちびまる子ちゃんの形をした、電子マネーが香港には存在…という話題でした。日本でも早く、キーホルダータイプの電子マネーを発売できる法整備を、お願いしたいものです。

PAGE TOP