クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

セディナカードはOMCカード、セントラルファイナンス、クオークの3社が合併して誕生した日本最大級のクレジットカード会社です。

SMBC card service hours

OMCカードがセントラルファイナンスとクオークを吸収合併することで2009年に誕生した株式会社セディナ。

前述の通り知名度のあるクレジットカード発行会社を3つも束ねてできた企業のため、セディナは日本有数の規模を誇るカード会社…なはずなんですが、正直、2017年現在でもあまり知名度があるとはお世辞にも言えない状況が続いています。

セディナカードの取り扱いブランド一覧:
  • セディナカード
  • OMCカード
  • クオークカード
  • CFカード

まぁ一般的にOMCカードはダイエー系のスーパーマーケット利用者には知名度がありますが、その他のクオークやCFカードについては知名度が微妙なところが、現状のセディナの知名度不足につながっているのかも。

一応、これらのカードブランドもテレビCMをやっていたことがあるくらいに、有名なブランドではあるんですけどね。知名度の低さは否めません。

セディナは三井住友フィナンシャルグループ傘下:

ちなみにセディナカードは三井住友フィナンシャルグループの株式会社SMFGカード&クレジット傘下(持ち株会社の下に、カード会社専用の持株会社がぶら下がっている形)。

この株式会社SMFGカード&クレジットには株式会社セディナだけでなく、あの超有名クレジットカード会社である三井住友カードがあります。

そのため経営効率を考えると、将来的にはもしかすると三井住友カードとセディナが合併する…なんて流れもゼロではない感じ。現状だとセディナの知名度が低すぎるために、単体で残す価値がどこまであるのか疑問なためです。

さくらカードもセディナに吸収合併された:

尚、三井住友フィナンシャルグループ傘下には他に、さくらカードというJCBブランド発行専門のクレジットカード会社があるんですが、こちらも2015年に株式会社セディナに吸収合併されました。

今まで何故さくらカードだけが三井住友カードやセディナに吸収されずに単体で生き残ってこれていたのか逆に疑問でしたが、やっと重い腰があがったのかなという印象ですね。こんな感じで更に企業規模が大きくなったセディナカードですが、引き続き知名度は低いままなのが残念でなりません(苦笑)。

以上、セディナカードはOMCカード、セントラルファイナンス、クオークの3社が合併して誕生した日本最大級のクレジットカード会社です…という解説でした。

参考リンク:

同じSMFGカード&クレジット傘下の企業である、三井住友VISAカードの解説については下記記事を参考にどうぞ。海外でも快適に使えるVISAカードとして人気がありますよ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP