クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

世の中にはとんでもない種類の「カード」が存在!なんとカーディナル株式会社という企業では、9,000種類ものカードを作ってるそうです。

Gift Cards

カード…と一言にいっても、世の中にはとんでもない種類のカードが存在しているということがわかる良いページがあったので、今回はそれを紹介させていただこうと思います。

紹介するのは世の中の「カード」を専門に製作している、カーディナル株式会社という企業のページです。

9,000種類のカードを作る企業:

この企業、なにが凄いって実に9,000種類ものカードを作っている点。

おなじみのクレジットカードはもちろんテレホンカードにQUOカード、図書館用のカードに病院用のカードから企業の社員証カードに国際電話用のスクラッチカードなどなど、どんなカードの作成にも対応してくれるというから凄い話ですよね。

実際、前述のページをみてもらえれば、世の中にはこんなにもたくさんのカードが存在するのか…と驚かれること間違いないと思います(これらを作り分けるほうも大変そうです)。

昭和42年法人設立以来「良い物を、より早く、より安く」をスローガンに現在まで18億枚以上の製造実績があり、印鑑登録証・キャッシュカード・クレジットカード・診察券・身分証明書等、年間9000種8000万枚以上のカードを製造する最大手の企業です。特に印鑑登録証の製造シェアは8割以上を占め、長年の信頼を得ております。

代表的なカードを紹介:

いくつか参考までに引用させてもらうとこんな感じ。ざっくりな抜粋に過ぎませんが、それでも読むだけでお腹がいっぱいになるくらいの種類です。

リライトカード白濁(ペットタイプ)

リライト表面が銀色で利用履歴が繰り返し書き換えが可能です。発色する文字の色は白です。

磁気カード

銀行のキャッシュカードやクレジットカードに代表される磁気テープ付カードです。情報管理によく使用されています。

スクラッチカード

国際電話カードや宝くじなどに使われているお馴染みのスクラッチ加工で、文字や数字を隠すことができます。PET・再生PET素材でも作成可能です。

バーコードカード

流通産業、量販店で欠かせないバーコード。そんな便利なバーコードも以前は手で貼っていましたが今はカードに直接プリントしています。PET・再生PET素材でも作成可能です。

ヘアラインカード

金・銀のヘアライン調の素材に箔押し加工したカードです。印刷にはない表現ができます。アパレル・理美容関係のお店に好評です。

磁気ストライプ付き紙カード

コート系の紙に磁気テープを転写したカードです。ホテルのルームキーや振込カードに利用されます。

スキミングカード

スキミング防止フィルムが装着されており、非接触カードと重ねることで、大切な情報を悪質なスキミングから防ぐ効果があります。

リライトカードPVCタイプ

JIS規格に対応したリライトカード。文字情報を繰り返し書き換えることが可能なので、利用状況、サービス情報等の表示により集客率UP固定客増加が見込めます。

いやはや、リライトカード白濁などは昔、家電量販店のポイントカードでお世話になっていましたし、スクラッチカードは海外から日本に電話をかける時によく使っていたことあり。

更にバーコードカードはあんまり最近じゃみなくなりましたが、図書カードなどで使っていたことがありますし、磁気ストライプ付き紙カードはちょっと古いビジネスホテルで貰ったことがある…などなど、よくよく思い出してみると、今までの人生においてさまざまなカードにお世話になっていたのですね。

ほんと世の中、「カード」が溢れている時代なんだなと思わされます(苦笑)。

今後もカードが増えていくのかも:

What Should We Build?

加えて最近ではTカードや楽天ポイントカード、Pontaカードなどをコンビニがこれでもかっとばら撒いていますし、JCB PREMOカードやLINEPayカードなどのプリペイドカードも増加中。

更にコーヒーショップにいけばドトールカードにタリーズカードなどが配布されている状況があるため、今後もカードの種類は減るどころかむしろ増える一方なのかもしれませんね*1。カードを作る側としては嬉しい悲鳴ですが、私たち消費者側としては財布がぎゅうぎゅうになるだけなので、そろそろどうにか一体化してほしいもんです。

以上、世の中にはとんでもない種類の「カード」が存在!なんとカーディナル株式会社という企業では、9,000種類ものカードを作ってるそうです…という話題でした。

参考リンク:

日本で発行されている主なポイントカードについては下記記事を参考に。TポイントやPontaなどの特徴をまとめています。 

news.cardmics.com

*1:他にもJR東日本がJREカードの発行をはじめたと思えば、イオンがWAONカードの発行を開始し、更には政府もマイナンバーカードを発行…と、世の中、カードだからけな状況には変化が生まれそうもありません。

PAGE TOP