クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード払いをしようとすると、店員に嫌な顔をされるのはなぜ?基本的にはお客さんに嫌味を言うのはお門違いです。

f:id:cardmics:20170804194551j:plain

クレジットカード払いを普段から利用している方だと、1度や2度くらいは必ず、店員から嫌な顔をされたことがあるはず。中には『えっ、クレジットカード払いですか?』『カード払いは困るんですよねー』といったような直接的な言葉で嫌味を言われることも少なくありません。

しかし、カード払いをしようとしただけでなぜ店員から嫌味を言われなくちゃいけないかと、疑問に思ったことはありませんか?今回の記事ではその理由について、簡単に紹介させてもらおうかと思います。

カード払いで嫌味を言われる理由:

1.カード払いが面倒だから:

まずいちばん多いのが、店員がクレジットカード決済への対応に慣れておらず、手間取ってしまうからです。タクシー運転手や居酒屋のアルバイト店員などが、この手の愚痴をよく口にします(苦笑)。

やはり店員さんといえどもすべての支払い方法に精通しているわけではありません。そのため、特にクレジットカードの支払い用端末の操作に不慣れな方の場合には、『カード払いは面倒なんですよね』といったような嫌味をお客さんに対して言ってしまう…というわけですね。

カード利用客が少ないお店でも遭遇:

また、お店で接客対応をしてくれたのが経営者であったとしても、地方の個人商店などでは同様の嫌味を言われる可能性あり。

これは単純にクレジットカード払いをするお客さんの絶対数が少ないので、年配の商店主などが都度都度、カード決済の方法をマニュアルで確認しないといけないため。文字通り「面倒くさい作業」をしたくないので、クレジットカードは嫌いなんだよね…といった直接的な愚痴に繋がるようです。

2.カード払いの手数料が高い:

2つ目はこれ、カード払いの手数料が高いためです。

実はみなさんがクレジットカードで一括払いを利用する場合、カード会社に対して手数料らしい手数料を払うことはないんですが、カードを使われたお店側は手数料をしっかり払うことになります。

つまり現金払いをされるよりもカード払いをされたほうが、お店にとっての実入りが少ないということ。そのため、店長や経営者などが会計対応してくれた場合には、『クレジットカード払いは困るんですよね…』といった嫌味に繋がるというわけです。

  • 現金払いをされた場合:お店は手数料を負担しなくて済む
  • カード払いをされた場合:お店はカード会社に手数料を払う必要性がある

詳しくは下記記事あたりもご覧ください。

news.cardmics.com

3.資金繰りに困っているため:

可能性は低いですが、3つ目として「お店が資金繰りに困っているため」というものも考えられます。

クレジットカード払いは現金払いと違い、支払いを受けたその瞬間に店舗経営者はお金を手に入れることが出来ません。後日、カード会社がから振込されてくる形となってしまうので、その時差分だけ資金繰りが悪化することになります。

  • 現金払い:お店はすぐに現金を手に入れられる
  • カード払い:入金してもらえるのは後日

まぁよほど資金繰りに切羽詰まったお店でもない限りはこの項目に当てはまらないので、店員に嫌な顔をされたら前述の1か2のほうの可能性が高いですね。

チェーン店よりも個人商店で言われる傾向にあり:

クレジットカードを利用しようとしたら嫌な顔をされたり、文句を言われる可能性が高いのはどちらかというとチェーン店よりも個人店のほう。

逆にチェーン店などでは店長&店員教育がしっかりしているせいか、嫌味や文句を言われる可能性はかなり低いので、クレジットカードを使おうとして変な空気になりたくないという方は、まずはチェーン店で率先してカード払いを使ってもらえればなと思います。

お客さんに嫌味を言うのはお門違い:

f:id:cardmics:20170825234530j:plain

ここまで3つほど、店員が嫌な顔をする理由をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

しかし、いかなる事情や理由があろうとも、クレジットカードが使える加盟店になっている以上は快くカード払いを受け付けるべき。それにお客さんに対して嫌味を言うくらいであれば、クレジットカードの加盟店なんてやめてしまえばいいだけなわけですから筋違いにもほどがあります。

  • カード払いを使われたくない:カード加盟店をヤメればOK

そのため、みなさんは店員の顔など気にせずに、カード払いをしたいのであればどんどん利用してOK。カード払いを使う人が多くなればなるほど、こういった嫌味を言われる機会は減るはずなので、みんなで明るいクレジットカード環境を作っていきましょう!

嫌な顔をするのは規約違反:

あと、厳密に言うと、クレジットカード利用客に対して嫌な顔をしたり、文句を言う行為はクレジットカードの加盟店規約違反(こちらより引用)。

第7条(信用販売の方法)

11.加盟店は、有効なカードを提示した会員に対して、商品の販売代金ならびにサービス提供代金について手数料等を上乗せする等現金客と異なる代金の請求をすること、およびカードの円滑な使用を妨げる何らの制限をも加えないものとします。また正当な理由なくして信用販売を拒絶し、代金の全額または一部(税金、送料等を含む)に対して直接現金支払いを要求する等、会員に対して差別的取扱いは行わないものとします。

上記にようにクレジットカード加盟店(お店のこと)はカード利用客にたいして「差別的な対応をしてはいけない」と明記されているので、余程、腹に立つ対応をされた場合にはクレジットカード会社に文句を言ってもらえればな…と思います。

以上、クレジットカード払いをしようとすると、店員に嫌な顔をされるのはなぜ?基本的にはお客さんに嫌味を言うのはお門違いです…という話題でした。

参考リンク:

小売店やレストランでクレジットカード払いをするなら、下記のポイントが貯まりやすいクレジットカードを使って払うのがお得。ポイントが貯まりにくいカードを使っていると、ポイント獲得数が少ない分だけ損してしまっていますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP