クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

レストランや居酒屋がクレジットカード決済に対応してるかわからなかったら、食べログで調べよう。カード払い可能かどうかがわかります。

f:id:cardmics:20180404120252j:plain

レストランや居酒屋の入り口に、堂々とVISAやJCBのマークが掲げられているお店だとわかりやすいのですが、お店によってはカード払いが可能かどうか、非常にわかりにくいところが多いのが飲食店というもの。

こういう場合、私は『クレジットカード払いって可能ですか?』ってなかなか聞くことが出来ません(かなりのチキンですね)。

たぶんこれ、私だけじゃなくて奥手な方であれば同様の悩みを持っているものなんでしょう。しかし、その一言が聞けずにそのまま現金払いをしてしまうと、本来であればカード払いで獲得できるはずのポイント分を、まるまると損してしまうことになります。

  • 店員に聞ける方:どこでもカード払い可能
  • 店員に聞けない方:カード払いできるのに出来ない場合も

カード決済に対応してるかの確認方法:

食べログで調べるとわかる:

こんな時、私はいつも食べログでカード払い可能かどうかをチェックするようにしています。

これならスマホを使ってちょろっと調べるだけでクレジットカード払いが出来るかどうかを判別可能。『カード払い出来ますか?』という、ちょっとしにくい質問をすることなく堂々とカードが使えるようになります(下記項目をチェックして、「カード可」になっていればOK)。

f:id:cardmics:20140318225648g:plain

調べ方はカンタン:

念のため、食べログの探し方については下記の通り。

  • 「店名+食べログ」で検索

これで食べログの基本情報ページが表示されるので、その詳細項目の中に「カード可」という文字があれば問題なくクレジットカードが使えることになります。

クーポンが無いかを調べると2重にお得:

尚、カード払いが可能かどうかをチェックしたら、同時にクーポン券が利用可能かどうかを調べると2重にお得。

会計から10%オフといった割引特典があればかなりの節約になるため、積み重ねていくと家計の出費を大きく削減することが出来ますよ(カード払いを調べていたら、クーポンがあったという経験多数)*1。併せて活用ください。

以上、レストランや居酒屋がクレジットカード決済に対応してるかわからなかったら、食べログで調べよう。カード払い可能かどうかがわかります…という雑談でした。奥手な方も奥手ではない方も、食べログを積極活用して、賢く節約をしてみてくださいね。

参考リンク:

普段からレストランや居酒屋でクレジットカード払いをしている…という方は、ポイントが貯まりやすいクレジットカードへの切替がおすすめ。

ごくごく平凡なクレジットカードよりも、2~3倍のスピードで獲得ポイントを増やすことが出来ますよ。詳しくは下記記事にてどうぞ。

news.cardmics.com

*1:最近では「入店時」にクーポン券を提示しないと割引をしてくれない飲食店が増えたため、このやり方だとなかなか割引にはなりません。レストラン等への入店前にクレジットカード払い可能かどうかを含めて調べるのが得策ですね。

PAGE TOP