クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードってどれを選んでいいのかわからない!という人は多いのだから、相談窓口があると面白いのにと思う。カードコンサルの仕事を!

http://www.flickr.com/photos/33479336@N05/4101965603

photo by shibuya246

クレジットカードってたくさん種類がありすぎて、どのカードを選んで良いのかわかりませんよね。

人によってベストなカードというのはそれぞれなので、一概にこのクレジットカードが一番お薦め!っていうのも難しい。一般人に年会費30万円のクレジットカードをサービスが充実しているからとお勧めするのも違いますし、お金持ちに年会費無料カードを勧めるのもまた違います(この辺はまた後日、まとめます)。

だからこそ、カードの相談窓口のようなものを作ってみたらどうかな?と、時々思うことがあります。要するにほけんの窓口とか保険マンモスとか、ああいった専門家がぴったりの商品を選んでくれるビジネスの、クレジットカード版のこと。駅前などの街頭に、そういうお店があっても面白いと思うんです。

実現しない背景にはカード発行のインセンティブが安い点:

ただこのビジネスが今のところ実現していない背景には、保険と違って、クレジットカードを紹介したところで貰えるインセンティブ、つまり報酬が少ないことがありそう。

ほんと保険は凄いですからね…学資保険などを契約してもらえれば、保険会社から数十万~100万円以上ものお礼が貰えることがある。反面、クレジットカードなんて1枚発行してもらっても、せいぜい数万円が限界…。たくさん発行してもらわないと人件費と地代家賃の支払いが出来ません。

また、クレジットカードを扱う上で難しい点に、複数枚を同時に申し込んでもらうことが出来ないこともありますよね。保険であれば生保、損保などなど、複数項目を一気に見直しすることだって出来ます(見直せば見直すほど、保険会社から貰える報酬が増える)。

クレジットカード勧誘スタッフの仕事はある:

とはいえ、クレジットカードを駅前で紹介しているビジネスはすでにあるのはご存知ですか?

みなさんも過去にご覧になったことがあるかと思いますが、小さなブースを設けて1種類のカードを紹介し、入会者を獲得する…っていうもののことです(JALカードとか小田急カードとかが熱心な印象)。

あくまでカード会社が販促の一環で行っているビジネス:

これ、あくまでクレジットカード発行会社が主導して行っている販促活動なんですが、1社で利益を出せる仕組みが作れるのであれば、複数社のクレジットカード会社が集まって、複数種類のクレジットカードを紹介する場所があってもビジネスになるはずですよね。

これならカード会社直轄の事業になるため、利益が少なくても販促費としてどうにかなりそうな感じ。もちろん複数社でやったら1社でやるよりは効率よく、カードを発行してもらうことが出来るというメリットもあります。

若干…ではありますが、実現できそうな感じがしません?^^;

カード会社が手を取り合って、カード普及に尽力を:

http://www.flickr.com/photos/23065375@N05/2246558373

photo by thinkpanama

このように『クレジットカードはどれを選んで良いのかわからない!』という消費者のためにも、カード会社が手を取り合って、新しいビジネスモデル(カードコンサル)を作り出すのも、面白いのかなと思います。

ほんと実際にそんなお店があったら便利ですからね。特にクレジットカード初心者の方には絶大な効果を発揮し、自分の職業や年収、生活スタイルから適したカードを選んでもらえるようになります。ついでにカードの仕組みなんかを説明できるメリットもあるため、クレジットカードの被害防止にも役立つはずです。

 

以上、ということでカード会社の方が読んでくれることを祈りまして、私の下手な新規事業プレゼンテーションを終わります^^;

文末リンク:
PAGE TOP