クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードは何歳まで作れる?60代、70代の作成はできるのか…など、カード作成可能な年齢上限について考えてみる。

http://www.flickr.com/photos/75382840@N00/3575488218

photo by artisrams

クレジットカードは何歳まで作ることが出来るのでしょうか?

一昔前までの常識では60歳を過ぎると途端にカードを作りにくくなると言われていたために、高齢になればなるほど心配…という方も多いはず。なにせ本当にカードが作りにくくなってしまうなら、すぐにでも作っておかないといけないわけですから当然です。

そこで今回は団塊世代、つまり60代以上の方のために、クレジットカード作成可能な年齢についての解説をしてみたいと思います。70代、80代、90代といった年齢でもクレジットカードは作れるのかどうか、じっくり解説させていただきますね。

60代でも70代でも問題なく可能:

まず、結論から先に言うと、現在ではクレジットカード作成可能に上限らしい上限ありません。そのため、60代の方はもちろん、70代の方でも80代の方でも、新規クレジットカード作成は原則として可能です。

特に現役バリバリで働いている…という方や、企業経営者の方などの場合には、まったく問題なくカード審査を通過できるはず。もちろんゴールドカードやプラチナカード、更にはブラックカード保有だって可能でしょう。

年金受給者の方でもカードは作れる:

但し、老齢年金くらいしか収入源がない…という方の場合だと、クレジットカード審査はやや厳しくなることも。

それでも下記の年会費無料クレジットカードであれば審査に通る可能性は十分に高いので、『自分は年金受給者だからきっと作れないだろう…』なんて思わずに申込に挑戦してもらえればと思います。

そしてこれらの年会費無料カードで利用履歴を積み上げていけば、70代、80代になってからのゴールドカード作成だって可能だと思いますよ(カード会社によって審査基準は異なるため、それらの基準次第)。

詳しくは下記記事もあわせてどうぞ。

cards.hateblo.jp

社会人の方は会社を辞める前に作っておこう:

いくら高齢者になってもクレジットカードを持つことが出来る時代になったとはいえ、現役バリバリで働いている時と比べると入会審査が難しくなることには間違いはありません。

そのため、将来に不安を感じる方は、会社を退職する前に必要なクレジットカードを申し込みして利用履歴を磨いておくのがおすすめ。そうすれば70代、80代になっても問題なく、そのクレジットカードを使い続けることができるはずです。

なぜ高齢でもカードが作りやすくなったのか?

http://www.flickr.com/photos/16909929@N08/4085591013

photo by Alexander Kluge

ではなぜ、70代や80代などの高齢者でも、クレジットカードが作りやすくなったのでしょうか?その理由は説明するまでもなく、団塊世代が70歳前後になり、高齢者人口が急増しているためです。

クレジットカード発行会社としても従来のように『高齢者にはクレジットカードを発行しない!』なんていう立場をとっていたら、クレジットカードを普及させていくことなんて出来ません。特に最近ではクレジットカードがないと支払いに困る場面も増えてきているので、高齢者だからといってカードを発行しないというわけにもいかない…という事情もあるのでしょう。

  • 以前:若い世代への発行だけで会員数確保が出来た
  • 今後:高齢者世代への発行をしないと会員数確保が出来ない

以上、クレジットカードは何歳まで作れる?60代、70代の作成はできるのか…など、カード作成可能な年齢上限について考えてみる…といった話題でした。こんな感じで高齢だからという理由でカード作成をあきらめているという方は、過去の常識にとらわれずにカード作成にトライしてみてくださいね。

参考リンク:

当サイト『クレジットカードの読みもの』のおすすめクレジットカードが知りたい…という方は、下記記事も参考にどうぞ。万人に使いやすいカードをまとめていますよ。

cards.hateblo.jp 

PAGE TOP