クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

画像盗用を防止するため、カードの写真を1枚5万円で販売します!クレジットカードや電子マネーの写真が欲しいサイトオーナーに。

最近、クレジットカードや電子マネーの写真を積極的に撮影し、当サイト『クレジットカードの読みもの』上で利用している私。

例えば下記のような写真はすべて私が撮影したもので、間違いなく私自身にその著作権があるものとなります。正直、盗用されればそりゃ穏やかではありません(右下などに薄く©cadmicsというクレジットを記載してます)*1

f:id:cardmics:20170410092539j:plain

f:id:cardmics:20170410092537j:plain

f:id:cardmics:20170409111236j:plain

きっと写真は盗用される:

でもインターネットの世界だと、盗用はもはや日常茶飯事。

どんなに©cardmicsのクレジットを入れておこうが、右クリックを禁止にしようが、写真を盗む人は平気で盗んでいくと思うので、私は盗まれない方法を考えるのではなく、盗まれた後の対応のほうを考えておくことにしました。

それは『写真を販売すること』。

要するにこれらの写真を、商用画像として販売している写真としておけば、仮に盗まれた場合でも金額を請求をする権利が発生するので、盗用を防止する効果があるのではないか…と思うのです。

  • 写真を販売していない:盗まれたとしても請求が難しい
  • 写真を販売している:盗まれたらその金額を請求できる

1枚5万円で販売します:

そのため、今後はどこまで需要があるかはわかりませんが、これらの写真を1枚5万円(税別)で販売させていただきます。

販売する際にはもちろん右下にいれている©cardmicsを外した状態で提供させていただくので、その後は自由にブログやウェブサイト等でお使いいただいてOK。もちろん加工等も自由にしていただいて構いません。

その他、条件は下記の通りとなります。

  • 販売は30枚単位で行います(最低購入金額150万円から)。
  • 入手した画像の再販、加工した上での販売も禁止
  • 写真サイズは横幅600px
  • 支払いは前金でお願いします

但し、写真を盗用された場合には1枚単位でしっかりと請求しますのでご注意ください。

買う人はいないでしょうけれども:

f:id:cardmics:20170519214124j:plain

まぁ、こんなアホみたいな条件で、私の写真を買う人は99.9%いないと思います。しかし、こういう販売しているという状況を作っておけば、多少は盗用に関する抑止になると思うので、敢えてこの記事を書かせていただきました。

たぶん本気で訴えたり請求したりすることはまずないと思いますが、あまりにも堂々すぎる文章盗用などを見つけた場合には弁護士をたてて対応させていただきます。1枚でも5万円、10枚単位の盗用なら50万円なので当サイトをパクるのは怖いですよ!

以上、画像盗用を防止するため、カードの写真を1枚5万円で販売します!クレジットカードや電子マネーの写真が欲しいサイトオーナーに…という話題でした*2

参考リンク:

私が過去にまとめたブログ運営術や収入アップ方法については下記記事を参考に。 クレジットカードの読みもの運営に関する情報もふんだんに書いていますよ。

news.cardmics.com

*1:コメントで指摘いただきましたが、たしかにクレジットカードそのものにはそれぞれのデザインがあるので、これを私の著作物だと宣言することが難しい場合もありそうですね。写真を販売する場合にはその辺の問題を考えて販売しないといけないのかもしれません(まぁたぶん売れませんし、買う人もいませんけれど)。

*2:まぁ販売実績もない私が1枚5万円で写真を売ったところで本当に5万円を請求できるとは思っちゃいませんが、販売している状況そのものがないと1枚いくらで請求していいのかの基準がないので1枚5万円とさせていただいております。実際には取れて1枚1万5,000円くらいといったところでしょうか。

PAGE TOP