クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードは洗濯機で洗ってしまったとしても大丈夫!熱によって変形してしまわない限りは、洗濯しても壊れることはありません。

http://www.flickr.com/photos/98679098@N00/4950194060

photo by vagabondblogger

ズボンのポケットにクレジットカードを入れていたら、出すのを忘れて洗濯してしまった!というケース、結構あるみたいですね。

こういった時心配になるのが、洗ってしまったクレジットカードって引き続き利用することが出来るのかどうか。なんか水没させたら磁気不良になったり、ICチップとかが壊れてしまう印象があるため、なかなか勇気を出してお店で使うことができない…という方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は洗濯してしまったクレジットカードは引き続き使えるという内容について、参考までに解説を書いてみたいと思います。

洗濯してもクレジットカードは大丈夫:

まず、結論から先に言ってしまえば、クレジットカードは洗濯してしまっても、川に落としてしまったとしても問題ありません。つまり水没では壊れないカードです。

そのため、普通にクレジットカードを洗ってしまっただけなら、そのまま利用することが可能。引き続き洗濯前と変わらずに買い物やATMで利用できます。

  • クレジットカードは水に強いので、水に濡らしてしまっても洗剤で洗ってしまっても問題なく継続利用可能。

トイレに落としても継続利用できる:

同様にトイレの中に落としてしまった…という場合でも大丈夫。

とにかくクレジットカードは水没&汚れに強い形状になっているので、よほどのことがない限りは継続して使えることでしょう(トイレの場合は心理的に使い続けられるのであれば…ですけれどもね)。

クレジットカード内蔵のSuicaや楽天Edyは?

では、クレジットカードに内蔵されているSuicaや楽天Edyといった電子マネーほうは、水に濡らしてしまったとしても大丈夫なんでしょうか?

こちらももちろん問題なし。ICチップ自体は水没に強いので、そのまま継続して利用できるはずですよ。ご心配なく!

乾燥機にかけてしまった場合は別:

http://www.flickr.com/photos/30928442@N08/5905853755

photo by christian.senger

但し、洗濯だけでなく乾燥機にまでかけてしまった場合は別。

場合によっては熱でクレジットカードが溶けてしまうことや、ICチップが破損してしまう可能性も十分にありえるので、こうなるとさすがにもう買い物でクレジットカードが使えなくなってしまうかもしれません。

まぁ最新型の洗濯乾燥機であればそこまで乾燥中も高温にならないので、カードが溶けることなく無事に継続利用可能な確率もゼロではい感じ。仮にうっかり乾燥機にかけてしまったという方は、残されたわずかな可能性に期待しましょう!

  • 古い乾燥機にかけてしまった:使えない可能性も
  • 新しい乾燥機にかけてしまった:使える可能性大

使えるかどうか確認するなら:

尚、クレジットカードが使えるかどうかをどこかで試してみたい…と思う方は、これから紹介する2種類の確認方法を試してみてください。

1つはコンビニでの利用。こちらは主にクレジットカードの磁気ストライプを使って支払い処理を行うので、磁気ストライプが正常に作動しているかどうかの確認をすることが可能です。コンビニで問題なく使えるようなら、基本はどこでも使えると思って間違いありません。

2つ目は鉄道の駅にある自動券売機。こちらで目的地までの普通乗車券を購入すると、ICチップが正常に作動しているのであればそのまま暗証番号を求められるのでそれで利用可能かどうかのチェックが出来ます。お店で使うのが心配だという方は、こういう機械で試しに使ってみて、水没で壊れていないかを確認するのがおすすめですよ。

以上、クレジットカードを洗濯機で洗ってしまったら…という話題でした。結果、残念ながらカードが買い物で使えなくなってしまった場合には、素直にクレジットカード発行会社に電話をして再発行をお願いしてみてくださいね(自己責任で壊してしまった場合の再発行は原則、有料になります)。

参考リンク:

クレジットカードの再発行に関する情報は、下記のクレジットカードが割れてしまったり、折れてしまった時の対処法の記事にまとめてあるのでそちらをどうぞ。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP