クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード更新時に、在籍確認の電話はあるのかどうかについて。更新時の審査で重要視されるのは勤務先よりも利用歴です。

http://www.flickr.com/photos/17423713@N03/14212560717

photo by danielfoster437

クレジットカードの有効期限が切れ、新しい有効期限が設定されたカードが届く『クレジットカードの更新』。

この更新時には、会社に在籍しているかどうかの在籍確認(在確)の電話は入るのでしょうか?気になる方もいらっしゃいますよね。

原則は在籍確認は入らない:

これ、基本的には在籍確認の電話が勤務先に入ることはありません。

クレジットカードが更新されるかどうかはあくまで、クレジットカード入手後から有効期限到達時までの利用履歴で判断されるため、返済がたびたび遅れてしまったり、まだ返済していない分があるという方でない限りは問題なく更新されることでしょう。

要するにどこに今、勤めているかどうかよりも、返済をきちんとしてくれる利用者かどうか…というほうが、クレジットカード会社にとっては重要だということ。語弊を恐れずにいうなれば、クレジットカード会社としては働いているかどうかは二の次なのです(無職でもきちんと返済してくれる方はカード更新される)。

  • 重要である:有効期限到達時までの利用履歴
  • それほど重要ではない:働いているかどうか

勤務先の変更は出来る限り届けよう:

但し、在社確認がないとはいえ、クレジットカード会社に届け出ている勤務先情報を変更しなくても良い…というわけではありません。出来る限り勤め先が変わったのであれば、カード会社に届け出をするようにしてください。

前述のように大事なのは勤務先の格付けではなく、あなた自身のカード利用歴なので、『その勤務先じゃ、カードは没収させていただきますね』なんてことにはなりません*1。そのため、上場企業から中小企業に転職したから…という理由でカード更新されるかどうかを心配している方がいるのであれば、それは単なる杞憂に過ぎませんよ。

  • 心配なし:上場企業から中小企業へ転職
  • 心配なし:公務員をやめ、個人事業主になる

いやいや無職なんだよという場合は?:

『いやいや、クレジットカード更新のタイミングで無職になってしまってるから、在籍確認が入るとマズいんだよ』という方も基本は同じです。

クレジットカードの利用歴さえ悪くなければ、何事もなかったかのように更新カードが送られてくるので、過剰に心配する必要性はありません(無職になったという理由だけで、カードが没収されることはない)。

しかし、そもそもの話、長く無職のままでいるとクレジットカード代金の支払いすら出来なくなっていってしまうのでバレるのは時間の問題…。早めに転職先を探すなどして、安定収入を得るようにして貰えればなと思います*2

以上、クレジットカード更新時に、在籍確認の電話はあるのかどうかについて。更新時の審査で重要視されるのは勤務先よりも利用歴です…という話題でした。

参考リンク:

現状、リボ払い等の金利が発生する支払い方法を使ってしまっている…という方は、下記記事も参考にどうぞ。ボーナス払いを上手に組み合わせれば、リボ払いによる発生金利は最小限に抑えることが出来ますよ。

news.cardmics.com

*1:ブラックカードやプラチナカードなどでは、もしかすると勤務先の格付けで更新が行われる場合もあるかもしれませんが、それでも返済遅延等を起こしていない利用歴の良い方であれば、カード更新拒否とはならないと思います。

*2:記事中でも書いたように、無職になったとクレジットカード会社に伝えた場合でもクレジットカードを没収されることはありません。カード会社が重視しているのは、カード代金の返済能力があるかどうかのほうなので、仮に職を失ってしまったなら、返済だけは絶対に送れないようにしてくださいね(転職活動中という旨をしっかり伝えるように!)。

PAGE TOP