クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード更新時には途上与信が行われるのかどうか?有効期限到達と同時に再審査が行われるのかを徹底解説してみます。

f:id:cardmics:20171109093124j:plain

「クレジットカードの更新時には途上与信は行われるの?」という疑問をお持ちの方が多いようなので、今回はカード更新と途上与信の有無について記事を書いてみたいと思います。

『えっ、途上与信とか更新ってなに?』という方のために簡単に解説すると、クレジットカードの更新とはクレジットカード前面に記載されている有効期限が到達した時に行われる作業のこと。

今回の記事ではその作業の際、継続してクレジットカードを使ってもらうかどうかの審査(途上与信)は行われているのかどうかというものを解説してみる…というものになります。

クレジットカード更新が不安という方は是非、参考にしてみてくださいね(カード審査についての知識がない方は、下記記事を先にお読みください)。

news.cardmics.com

途上与信がないわけがない:

まず、結論から言ってしまうと、クレジットカード更新時に途上与信がないわけがありません。

これはクレジットカード会社側の立場になって考えれば簡単な話で、自社カードを利用している顧客に対して、なんの審査もせずに5年もクレジットカード契約を延長をするわけがないため。

つまりカード更新時にはほぼ100%、途上与信があると思って間違いありません。

個人信用情報も再度、チェックされる:

当然、更新時にはCICJICCなどの個人信用情報機関にあなたの信用情報も照会されます。この際、更新対象となるクレジットカードは大丈夫でも、他社発行のクレジットカード利用歴が悪かったり消費者金融からの借入が膨らんでいた場合には、まずカード更新はされないことでしょう。

残念ながら有効期限到達と同時に退会措置となると思われます。

  • 当該カードの利用履歴が悪い:当然、更新されない
  • 他社カードの利用歴が悪い:更新されない可能性大
  • 消費者金融や銀行からの借入が多い:更新されない可能性高い

…とはいえ、100%のカード会社でそういう措置が取られるかといえばそんなこともなく、他社カードの利用歴が悪くても自社カードの利用歴さえよければ継続利用できる場合もあるので、諦める必要性はありませんよ。

以上、クレジットカード更新時には途上与信が行われるのかどうか?有効期限到達と同時に再審査が行われるのかを徹底解説してみます…という話題でした。

尚、そんな心配をしなくても良いようにするためには、すべてのクレジットカードや消費者金融に対して、毎月、支払日までにきちんと返済をすることを継続すること。これに限ります。これさえしておけばカード更新時にも心配無用な、鉄壁な信用情報(クレジットヒストリー)を作ることが可能ですよ。

参考リンク:

『実は他社クレジットカードの返済が遅れてて…』といったような、途上与信されるとなにかと困る方は下記記事も参考に。途上与信はどのくらいの頻度で行われているのかを解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP