クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード代金の銀行引き落としについて、その順番の考えてみたことがありますか?カード代金回収についての小ネタです。

f:id:cardmics:20170613001914j:plain

クレジットカード代金の銀行引き落としとは、指定日(カード支払日)に自動的に利用した金額が銀行口座から差し引かれること。これはみなさんご存知ですよね。

しかしその銀行口座から引き落とされる順番まで考えたみたことがありますか?今回はそんなクレジットカード代金回収に関する小ネタです。

どのカード会社から引き落とされる?

まずは問題。

カード支払日が同じであるカードA、カードB、カードCの3枚のクレジットカードがあります。それぞれで月間10万円の買い物をした場合、どのカードから銀行口座引き落としがかかるでしょうか?

  • カードA…10万円の請求
  • カードB…10万円の請求
  • カードC…10万円の請求

仮に銀行口座の中に豊富にお金が入っている場合には、この順番については問題になることはありません。カードA、カードB、カードCともに引き落としがかかることになりますし、どこが最初でも最後でも問題がないのです。

銀行口座に豊富にお金が入っていない場合:

しかしこれが銀行口座の中に充分なお金が入っていない場合には、その順番が確実に問題になります

例えば20万円しか銀行残高がないのに30万円のクレジットカード引き落としがかかるケースなどになると、カードA、カードB、カードCのどれか1枚が引き落とし出来ないことになる。

  • 口座残高が30万円以上の場合:3つのカードともに問題なし
  • 口座残高が20万円の場合:3つのうち1社が回収できなくなる
  • 口座残高が10万円の場合:3つのうち2社が回収できなくなる

では、どのカード会社から引き落としがかかるのか?それが今回のお話です。

関連カード会社から優先して引き落とし:

f:id:cardmics:20170628090117j:plain

結論から先にいってしまうと、これは関連するクレジットカード会社から優先して銀行引き落としが行われます。実際には『そういう露骨なグループ企業びいきはしていない』という企業姿勢は取るとは思いますが、基本的にはやはり関連会社が優先に設定されていると思います。

そのため、銀行引き落としの指定口座が三井住友銀行で、引き落としされる3枚のクレジットカードが下記の通りだとすると、

  • カードA…三井住友カード
  • カードB…みずほマイレージカード
  • カードC…MUFGカード

三井住友カードの代金を優先して先に引き落としをし、残りのカードはその次に引き落とされることになる…というわけですね(自社カードの代金回収の優先順位を高くする)。

同様に銀行振替口座が三菱UFJ銀行であればMUFGカードの引き落としが優先されるため、三井住友カードの引き落とし順序は低くなる…といった感じです。

優先して引き落として欲しいカードを考える:

クレジットカード代金の引き落としで困ってしまって、全てのカードの支払いが出来ない!という場合は、是非、このあたりの引き落とし特性を理解して、お金を用意するようにしてください。

優先して払いたいクレジットカード会社があるならば、引き落とし日前までに振込をするなどしてお金を振り分けるなども手ですよ。

以上、クレジットカード代金の銀行引き落としについて、その順番の考えてみたことがありますか?カード代金回収についての小ネタです…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカード代金の引き落とし日に、その代金を払うことが出来なかった…という場合の対処法については下記記事を参考に。基本的にはとにかく1時間でも早く、カード会社に電話をして相談することが大切ですよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP