クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード会社のコールセンターの混雑を避ける方法まとめ!電話がつながらずにイライラしてる方は、空いている時間帯を狙おう。

f:id:cardmics:20171006223952j:plain

『楽天カードに電話をしたら、1時間も電話を待たされた!サービスが悪い!』とか、『三井住友カードに電話をしたらなかなかオペレーターがでなくて昼休みが終わってしまった』とか、そういったコールセンターに関連する苦情というのは多いもの。

しかしこれ、ちょっと対策を講じるだけでだいぶ電話がつながりやすくなること、知っていましたか?

そこで今回はどうすればコールセンターにつながりやすくなるのか…という点について詳しく記事を書いてみたいと思います。コールセンターへの電話でいつもイライラしているという方は是非、参考にしてみてくださいね。

コールセンターの混雑を避ける方法:

支払日周辺は大混雑:

まず、クレジットカードの電話コールセンターが激混みになるのは支払日周辺です(クレジットカード代金が銀行口座から引き落とされる日のこと)。

たとえば楽天カードの場合、毎月27日が支払日になるわけですが、その周辺は驚くほどに電話が繋がりにくくなる可能性大。

実際、楽天カード側では下記のように、コンタクトセンターの混雑予想をカレンダーにして掲示しているんですが、支払日やその翌日にはかなりの混雑が予想されています。

楽天のコールセンター混雑具合

楽天のコールセンター混雑具合

そのため、クレジットカード代金の支払日&支払日の翌日は、極力、電話をかけないほうが無難。急ぎの用事がないのであれば、引き落としから1週間程度経過してから電話をしたほうがコールセンターには電話が繋がりやすくなるものと思います。

昼の時間帯は激混み:

また、前述の画像をご覧いただいたいように、クレジットカード会社のコールセンターは昼の時間帯に非常に混む傾向にあります。

まぁ日本のビジネスマンの勤務体系を考えていただければわかりやすいのですが、多くの社会人が12時~13時の間しか休みを取ることが出来ないので、この間にクレジットカード会社に電話をかける方が多いのですね。

  • 12時~13時はコールセンターが混雑する時間帯

そのため、もし時間に余裕がある方であれば12時~13時には電話をかけてはいけません。そうではなくトイレ休憩などの時間をうまく作って、それ以外の時間帯に電話をするようにしていただければ、驚くほどスッと電話が繋がると思います。

朝一も混む可能性大:

同様にクレジットカード支払日の朝一も混雑する可能性大。

やはり「今日は引き落とし日なのに入金し忘れてしまった!」という方が急いで電話をかける傾向にあるので、支払い遅延を起こしてしまった場合以外は避けたほうが良いと思います。

反面、支払日以外の日についてはむしろ朝一のほうが電話がつながりやすいので、土曜日や日曜日の朝に、ちょっと早起きをして電話をする…なんていうのも手ですね。

  • 支払日の朝一:コールセンターは大混雑
  • その他の朝一:コールセンターは比較的、暇

要件は朝にサッと済ませてしまいましょう。

支払いに関する質問をしたい場合は:

f:id:cardmics:20180408175956j:plain

では、『支払日にサポートセンターの電話が混雑することはわかったけど、私も支払いに関する質問や相談をしたいんだよ!』という場合にはどうすればいいでしょうか?

こちらはもう、混雑を覚悟でカード会社に電話をかけるしかなし。

楽天カードのコールセンター混雑具合を参考に、多少、時間をズラして電話をかけるのも手ですが、支払日についてはそれでも混雑を覚悟しなくてはいけないので、予め、時間に余裕をもって電話をするようにしてください。

電話は後日でもいいのか?

こう書くと『いやいや、返済日にお金が足りなかっただけだから、そのまましばらく放置して、1週間後くらいに電話をかければいいんじゃない?』と思われる方もいるかもですが、こちらはまったくおすすめはしません。

これはクレジットカード会社の立場で考えるとわかりやすいですね。言葉はキツいですが、みなさんは『約束した日までに貸したお金を返してくれない人』に当たるので、連絡をしないと下記図のようにカード会社の信頼を一気に失ってしまいますよ。

信頼を失いたくないならすぐカード会社に連絡を

信頼を失いたくないならすぐカード会社に連絡を

どんな場合も即、連絡あるのみです。

事前に代金不足がわかってるなら:

あと、クレジットカード代金の振替日になる前に、『これはクレジットカード代金の支払いが出来ない可能性が高いぞ…』ということがわかった場合には、支払日をまたずにコールセンターに電話をして相談するのもおすすめ。

  • 支払日に連絡:電話が混雑してしまう
  • 支払日前に連絡:電話が繋がりやすい&信頼を失わない

こちらであればかなり電話が繋がりやすいというメリットがあるだけでなく、カード会社からの評価を落とさないで済むメリットもあり。

是非、下記図のように返済計画の見直しをして、あなた自身の信用力を落とさないようにしてもらえればなと思います。

返済ができないなら返済計画を変更すればいい

返済ができないなら返済計画を変更すればいい

以上、クレジットカード会社のコールセンターの混雑を避ける方法まとめ!電話がつながらずにイライラしてる方は、空いている時間帯を狙おう…という話題でした。

参考リンク:

キャッシングやリボ払いを使いすぎて、もうこれ以上は返済できそうもない…という場合には下記記事を参考に。お金に困った時にどうすればいいのかについて、わかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP