クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

20~39歳の働く女性が利用してるポイントサービスランキング!利用率1位のポイントサービスはやはり、Tポイントカードになるようです。

http://www.flickr.com/photos/47741487@N06/5122584021

photo by jun560

20~39歳の働く女性が所有&利用しているポイントサービスがわかる統計データが、ネットエイジアより発表されたので今回はそれを紹介させてもらおうと思います(こちらより引用)。

モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社:東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)は、2015年12月21日~25日の5日間、ポイント活用に関する調査をインターネットリサーチにより実施し、20歳~39歳のビジネスウーマン(アルバイト・パートを除く女性有職者)2,000名の回答を集計いたしました。

どのポイントカードを持ち歩こうかで迷っている方は是非、参考にしてみてください。

利用率第1位はやはりTポイントカード:

ネットエイジアの統計によると、働く女性が利用しているポイントサービス第1位はやはりTポイントの模様。実に70.9%もの方がTポイントサービスを貯めているという結果になりました。

まぁたぶんですがTポイントサービス利用者=Tポイントカード保有者だと思うので、この数字はすごいですよね。いかに多くの方が財布の中にTポイントカードを入れているかがわかります(ファミマ等でTポイントカードはお持ちですか?と聞いても良い比率)。 

 20歳~39歳のビジネスウーマン(アルバイト・パートを除く女性有職者)2,000名が利用しているポイントサービスの確認を行った。利用しているポイントサービスを複数回答形式で聞いたところ、「Tポイント」が最も高く70.9%となった。前回調査(2015年2月発表)に引き続き、2年連続で1位となっている。

次いで「Ponta」が62.8%、「楽天スーパーポイント」が49.2%となり、<共通ポイント系・オンライン通販系>のポイントサービスがトップ3となった。

第2位はポンタ:

第2位はPonta。こちらの利用率も62.8%とかなり立派な数字なんですが、合併(?)予定のリクルートポイントの利用率と合算すると66.4%になるのでTポイントサービス利用者に肉薄しそうな感じです。

  • Tポイントサービス:70.4%
  • ポンタ+リクルートポイント:66.4%

ただ正直、最近ではポンタの勢いに陰りが見えてきている感もあるので、なんらかのテコ入れでもしない限りはTポイントサービスには追いつかないことでしょう。

第3位は楽天スーパーポイント:

第3位は楽天スーパーポイントの49.2%。

個人的には楽天市場の利用者ってもっと比率が高いと思っていたんですが、意外にも少ない数字になりました。ざっくり働く女性の半分程度が楽天市場を利用&楽天ポイントを貯めていることになります。

ちなみに楽天と競合するAmazonポイントの利用率も下記のように低い状況。そのため、今回の統計はもしかすると働く若い女性が「意識的に貯めているかどうか」で、利用しているポイントサービスにチェックを入れた結果なのかもしれません。

  • Amazonポイント:25.1%
  • リクルートポイント:16.6%

Tポイントカードやポンタカードは日々、持ち歩くことが多いので、貯めている意識も高いのでしょう。

WAONポイントやnanacoポイントも健闘:

http://www.flickr.com/photos/12119805@N08/6256900859

photo by keyaki

尚、その他の順位としては下記の引用部分の通り。WAONポイントやnanacoポイントを貯めている人は30%強と、所有率としてはかなり健闘しているような気がします。

反面、保有者も利用者も多いSuicaのポイント制度であるSuicaポイントの利用率はわずか18.0%と、多くの方がポイント制度があること自体をしらない結果となってしまったようです(詳しくはこの記事あたりにまとめています)。

4位、5位には<電子マネー系※1>の「WAONポイント」(32.7%)、「nanacoポイント」(30.8%)が入り、「交通系ICカードのポイント(Suicaポイントなど)」(18.0%)は8位となった。

7位には<携帯キャリア系>の「au WALLETポイントプログラム」(19.9%)が入り、「dポイントクラブ(旧・ドコモプレミアクラブ)」(17.1%)が10位となった※2。<家電量販店系>では「ヤマダポイント(ヤマダ電機)」(17.2%)が9位となり、家電量販店系で唯一トップテンにランクインした。

まとめるとこんな感じ:

結果、ポイントサービス利用率の1位~10位をまとめるとこんな感じ。Tポイント、ポンタ、楽天スーパーポイントの3つが、現在、日本の働く女性の間ではは主流なことがわかります。

f:id:cardmics:20160201142006p:plain

以上、20~39歳の働く女性が利用しているポイントサービスランキング!利用率1位のポイントサービスはやはり、Tポイントカードになるようです…という話題でした。

参考リンク:

日本国内の主要な共通ポイントカードについては下記記事も参考にどうぞ。それぞれの特徴やどこのコンビニで貯まるのかなどを解説しています。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP