クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

賞与が無い人でも、ボーナス払いは利用可能!ボーナス払いを利用すれば最大半年以上、支払いを先延ばしにすることが出来ます。

f:id:cardmics:20171119234904j:plain

一般的な社会人の場合には馴染みが深い支払い方法であるボーナス払い(ボーナス1回払い)。この支払方法って、実はクレジットカードを持つことが出来る大学生やフリーター、パートの方でも利用可能だって知っていましたか?

今回はそんなボーナス払いのメリットを簡単に紹介してみたいと思います。

ボーナス払いについての基礎知識:

ボーナス1回払いは手数料不要:

まず、クレジットカードを利用して選択できるボーナス1回払いは、リボ払い専用といった特殊なクレジットカードではない限り手数料は0円です。多くの方が利用している1回払い同様に、手数料無しで利用することが出来るんですね。

  • 1回払い:手数料なし
  • ボーナス1回払い:手数料なし
  • 分割払い:手数料必要
  • リボ払い:手数料必要

ボーナス1回払いには金利手数料は不要

ボーナス1回払いには金利手数料は不要

では1回払いとボーナス払いの違いについて…ですが、これは単純ですね。

1回払いは次にやってくるクレジットカードの引き落とし日に支払いをする必要性がありますが、ボーナス払いの場合には次のボーナス時期に支払いをすればOK。最大半年以上の期間、支払いを猶予してもらえるというメリットがあります。

  • 1回払い…翌支払日に払う
  • ボーナス払い…次のボーナスシーズンに払う

ボーナスシーズンっていつ?

次にボーナスシーズンとはいつなのか?というと、これはカード会社によって支払い時期が異なるようです。例としてポケットカード株式会社発行のクレジットカードであれば、こういった支払いになります。

  • 夏のボーナス一括払い
    11月21日~翌年6月20日の間に利用した分を支払う
  • 冬のボーナス一括払い
    6月21日~11月20日の間に利用した分を支払う

この間に利用した分を、翌支払日に支払う…ということ。

仮に11月30日に『ボーナス1回払いで!』と買い物をしたなら、その支払いは翌年の7月頃になる…ということになります。こんな感じでボーナス払いは使い方次第で、半年以上も支払いを先延ばし出来るのですね。

お金が無いならまずはボーナス払いを:

f:id:cardmics:20180404120814j:plain

ここまでお読みいただいたように、ボーナス1回払いであれば支払いを半年以上も先延ばし出来る可能性があるにもかかわらず、支払い手数料は0円です。

  • リボ払い…金利手数料がかかる
  • ボーナス払い…金利手数料が原則、不要

反面、リボ払いや分割払いについては金利手数料が必要な支払い方法。お金に困った時はついついリボや分割払いを使いたくなってしまうものですが、ボーナス1回払いを多用したほうが金利を節約できる分だけ大きなメリットがあります。

ボーナス払いを後からリボにすることも出来る:

そのため、お金に困ったらまずはボーナス1回払いを利用してみて、その支払いが出来なくなるようであれば徐々にリボ払いに切り替えていく…というのがクレジットカードの賢い利用方法。

しかも最近ではボーナス払いをあとからリボ払いに変更することが出来るカード会社は多いため、こうすれば最大、半年分のリボ払い金利を節約することだって出来ますよ(詳しくは下記記事を参照)。

是非、金利を1円でもムダに払わないよう、支払い方法を工夫してもらえればなと思います。

以上、賞与が無い人でも、ボーナス払いは利用可能!ボーナス払いを利用すれば最大半年以上、支払いを先延ばしにすることが出来ます…という話でした。みなさんもボーナス払いをうまく活用してみてくださいね。

参考リンク:

それでもお金に困ってしまっている…という方は、下記記事も参考に。慢性的な金欠から抜け出すためのアイデアについてわかりやすくまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP