クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

職業「ブロガー」としてこの先生きのこるために、私が心がけている5つのこと。中身が薄いと褒められる、ブロガーになりたいと思ってます。

http://www.flickr.com/photos/19659450@N00/400363569

photo by sarowen

今回は雑談がてら、職業「ブロガー」としてこの先、生き残るために私が心がけている5つのことを書いてみたいと思います。

どこまで参考になるかはわかりませんが、一応、ブログで生計をたてている人間の意見として、こんなことに気をつけているのか…ということを知ってもらえれば幸いです。

私がブロガーとして心がけてる5つのこと:

1.難しいことは書かない

まず職業「ブロガー」として一番心がけていることがこれ、難しいことは書かないということです。

ついついその分野においての知識を深めていくと、「こんなことも知ってるんだぜ!」みたいな記事を書きたくなるのが人間というものですが、敢えてそういう難しいことは記事にせず、多くの方にとって有益な記事のみを書いていきたいと考えています。

  • 簡単な記事:みんなが理解しやすく、興味がある
  • 難しい記事:専門性は高いが、誰も興味がない

特に当サイトの場合には、毎日毎日、クレジットカードのことばかりを書いているためについつい専門的になっていってしまうところですが、そうはせずに常に中身はカンタンなままで行きたいものですね。

カタカナを使わない:

また、アクワイアラー、イシュア、プロセシングなどなどのクレジットカードの専門用語だけでなく、ポリシー、ミッション、コミット、マインドなどなどのカタカナ用語も極力使わないようにしています。

やはり日本語らしい日本語で説明するほうが、伝えられる方の数は増えるはずなので、敢えて難しい言葉を使わずにカンタンな言葉で説明できるよう、こちらも心がけていきますよ。

2.「読みもの」であることを心がける

2番目は当サイトのタイトルにもあるように、「読みもの」であることを常に心がけてます。

これは私の職業が「ライター」ではなく「ブロガー」であるため。ブログなんていうのは言ってしまえば、昼休みや移動中などの隙間時間を使って読むものなんですが、それにも関わらず専門用語たっぷりの記事では誰も気軽に読んでくれなくなってしまうわけです。

そうではなく5分程度でサクッと読める読みものを書くことで、「ふーん、そうなんだ」程度に感想を持ってもらうのがこのブログの理想。

仮に読者の方がもっと多くの専門的な情報や知識が欲しいなら、関連書籍や他の「ライター」さんが書いている記事を読んでもらえればと思ってます(だいたいの記事では専門記事へのリンクを貼ってます)。

  • 読んで満足:それでOK。
  • もっと詳しく知りたい:リンク先の詳細記事を読んでもらえばOK

3.良い物はライバルでも紹介する

2番目でもチラリと紹介しましたが、3番目にこころがけているのは良いものはたとえライバルサイトであっても余裕で紹介することです。

当サイトの場合にはクレジットカードの比較サイトやポイント関連サイトなどがそのライバルにあたりますが、私は気にせずいつもリンクを貼ります。そのほうが読者の方にとって有益な情報を提供できるだけでなく、ライバルサイトからの心象もよくなるメリットがあるので、とにかくどんどんリンクを貼りますね。

今の時代、リンクを張ったからSEO順位が…みたいな時代ではもうありません。引き続き、良い解説をしているページには気にせずどんどんリンクを貼っていきますよ。

4.記事は商品なので、額縁もキレイにする

4番目はブロガーにとって記事は商品であるということ。その商品を飾っているウェブサイトのデザインを適当なままにしていたのでは、どんなに良い商品も見栄えが悪くなってしまうと考えています。

例えるならゴッホやピカソの絵は、額縁の中にあるから映えるのであって、壁に画鋲で挿してあったら安っぽい絵に見えるようなものですね(例えが下手ですね(苦笑))。そのため、サイトデザインは常に改造していっていますし、文章の読みやすさも常に追求していってます。

最近デザインを変えたところ:
  • パソコン表示のヘッダー(上の部分)を改良した
  • スマホ表示のヘッダーに記事一覧などのリンクを設置した

5.たまには「遊び」も取り入れる

最後は「遊び」もたまには意識するってこと。今回の記事タイトルがまさにそれです。

また、クレジットカードの記事ばかりを書いていたのでは飽きられてしまうので、たまにこういった雑談記事を挟んでみたり、愚痴を書いてみたりするのも引き続き続ける予定。「またあいつ、変な記事を書いてるよ」って思われるかもですが、こういうのもまたブロガーとして私の人間性を出す上では重要なのかなと思ってます。

  • カードの解説記事のみ:人間性が出ない
  • たまに遊びの記事を書く:ブロガーとして人間性が出る

難しいことを書くことだけがプロじゃない: 

http://www.flickr.com/photos/96123571@N00/5020253586

photo by Nils Geylen

ここまで5つほど私の心がけを書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

「プロ=難しい内容を書くのが仕事」と捉えてしまうとライターなら生き残れるかもしれませんが、ブロガーとしては生計を立てるのが難しくなっていってしまう可能性大。

そうではなく駄文や中身が薄いと言われることも多いかとは思いますが、このスタイルで…私はクレジットカードの読みものを運営していきたいですね。今後ともよろしくお願いいたします。

以上、職業「ブロガー」としてこの先生きのこるために、私が心がけている5つのこと。中身が薄いと褒められる、ブロガーになりたい…という話題でした。

参考リンク:

私がこの他に書いたブログ論については下記記事も参考に。アクセスアップから読まれるブログの作り方など、様々な情報を紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP