クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

正社員なら簡単に入手できるブラックカードが存在!正真正銘、MasterCardが認めるワールドマスターカードです。

http://www.flickr.com/photos/79286287@N00/233595303

photo by Giuseppe Bognanni

正社員として働いている方であれば、比較的、簡単に入手できてしまうブラックカードが存在する…という話を今回は書いてみたいと思います。

ちなみにこれから紹介するカードは、世界中で使えるMasterCardが認めるブラックカードです。変なブランドが発行している『自称ブラックカード』ではありませんのでご安心ください。

シティカードが発行しているブラックカード:

社会人であれば誰でも入手しやすいブラックカードとは、シティカードが発行している『シティ リワード ワールド カード』です。

このクレジットカード、見た目は正直、ブラックカードには全く見えないカードなんですが、分類上は『World MasterCard(ワールドマスターカード)』。ゴールドカードよりもチタンカードよりもプラチナカードよりも、上に位置する最上級カテゴリに属するクレジットカードです。

MasterCard公式にも記載アリ:

実際、ワールドマスターカードの詳細ページにある、『ワールドMasterCardカードの発行及び詳細に関しては下記発行会社へお問い合わせ下さい。』という文字の下にある、シティカードジャパン株式会社というリンク先をクリックすると、前述のシティ リワード ワールド カードの公式ページへ移動します(下記画像を参照)。

f:id:cardmics:20141029202913g:plain

また、シティ リワード ワールド カードの券面画像にも、WORLDの文字があります(右下のMasterCardロゴの上)。

『こんなの、適当にワールドって入れちゃっただけなんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、クレジットカードを新規に発行するためには国際ブランド側の厳しいデザイン審査があるため、ワールドマスターカードでもないのにWORLDの文字を書くことは出来ません。

マスターカード側もきちんとワールドマスターカードだと認めているからこそ、WORLDの文字が入っているのです*1

f:id:cardmics:20141029203020j:plain

年会費はわずか1万円ちょっと:

気になるこのシティ リワード ワールド カードの年会費はというと、1万円ちょっとです。月額にすると1000円程度の費用しかかからないので、もう年会費を気にせずに誰でも持てるブラックカードと呼べるんじゃないんでしょうか?

また、入会条件も破格です。公式サイトに記載の入会基準は下記の通り。誰でも作れるとはいえませんが、正社員の方であれば比較的簡単に作れてしまうカードだと思います。

25歳以上 年収400万円以上

まぁ、『これであなたも憧れのブラックカードホルダーに』…とお薦めしたいところではありますが、残念ながらカード券面自体が青なので、ブラックカードと呼ぶには少し苦しさもあるんですけどね(苦笑)。

わざわざ説明しないとブラックカードだとわかってもらえないのでは、ブラックカードの魅力も半減してしまうのかもしれません。

デザインが変わったら人気が出そう:

以上、正社員なら簡単に入手できるブラックカードが存在…という話題でした。

シティカードさんには是非、券面を刷新していただいて、ワールドマスターカードに相応しいデザインにしてもらえたら、面白いんじゃないかな?と思います。1万円ちょっとで持てるブラックカードとして、ひそかに人気が出るに違いありません。

*1:同じような話でいうと、年会費無料程度のサービスしかないクレジットカードがデザインの一環として、ゴールドの色を使うことは認められていません(ゴールドカードと勘違いさせるため)。

PAGE TOP