クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ブラックカードは年収がどのくらいあると作れるの?参考までにブラックカード審査突破に必要な、年収の目安を紹介します。

f:id:cardmics:20170410092538j:plain

今回は『ブラックカードって年収がどのくらいあると作れるの?』という疑問をお持ちの方のために、ブラックカード入手に必要な年収の目安に関する記事を書いてみたいと思います。

これを読めばきっと、ブラックカード入手って年収がすべてじゃないんだな…ということをおわりいただけるものと思いますよ。

ブラックカード入手に必要な年収の目安とは?

まず、結論から先に言ってしまうと、ブラックカード入手に必要な年収はケースバイケースです。

この理由は単純で、年収300万円程度しかない正社員でもブラックカードを作れてしまう場合もあれば、年収5,000万円ある芸能人や個人事業主でも審査に落とされてしまうこともあるため。

  • 年収300万円のサラリーマン:入手できる可能性あり
  • 年収5,000万円の芸能人:審査落ちしてしまう可能性あり

つまり、年収が多いか少ないかでブラックカードが入手できるか決まるわけではなく、それ以外の理由でブラックカード入手ができるかどうかが決まるということ。下手すると年収100万円のフリーターでも、ブラックカード入手ができてしまうこともあるでしょう。

年収300万円でも入手できる場合とは?

では、なぜ年収が少なくてもブラックカード審査に突破できる場合があるのか…というと、これはブラックカード特有の招待制度によるものです。

『えっ、招待制度ってなに?』という方のためにカンタンに説明すると、ブラックカードというのは一般的なクレジットカードとは異なり、カード発行会社から「この人は当社のブラックカードを持つに相応しい人だ!」と判断されてはじめて申込可能になるカード。残念ながらどんなに欲しくても、自分から申し込むことはできません。

  • 一般的なカード:自分の意思で好きな時に申込可能
  • ブラックカード:カード会社から招待されてはじめて作成可能

だからこそブラックカードを入手するためにはどうすればいいのか…という審査基準が重要になってくるわけですが、実はここで重視されるのは前述のように年収が多いかどうかではなく、クレジットカードの利用実績のほう。

要するに年収3億円の利用履歴が悪い人よりも、年収300万円の利用履歴が良い人のほうをカード会社評価する傾向にあるのです。

  • 間違い:カード会社は年収が多い人を招待する
  • 正解:カード会社はカード利用履歴が良い人を招待する

結果、年収が仮に300万円以下しかないような方でも、クレジットカードを年に200~300万利用したり、カード会社の旅行デスクを利用して海外旅行などに行くような方であれば、「ブラックカードを持ちませんか?」という招待が届く可能性は十分にあり。

少なくとも年収が少ないからという理由だけで、ブラックカードを保有するという夢を諦める必要性はありません。利用金額が多い人=お金に余裕がある人です。

直接申込できるブラックカードは年収が重要:

2016年10月に発行が開始された、招待不要で申込可能なブラックカードである「LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)」。

このブラックカードを申し込む場合には利用履歴うんぬんが一切、評価されないために、さすがに年収金額は重視される可能性が高いです。

だいたい年収にして700万円以上くらいは必要になってくると思うので、今すぐにブラックカードが欲しいお金持ちの方は、こういったカードを狙うようにしてみてくださいね(審査基準についてはこちらの記事を参照)。

そんな断言しちゃって大丈夫なの?

f:id:cardmics:20170503091911j:plain

ここまでを読んだ方の中には、『いやいや、ブラックカードといえば年収1,000万以上じゃないと作れないってよく聞くけど?』と思われた方もいるかもしれませんが、まぁちょっと考えてもみてください。

例えば10年前、20歳の時に年収200万円で作ったクレジットカードが手元にあったとする。そのクレジットカードをみなさんだったら「23歳になって年収が250万円になりました!」とか、「26歳になって役職が課長になりました。年収も350万円にアップです!」などなど、年収の変化を都度都度、カード会社に報告してきましたか?

たぶん90%以上の方がそんな報告をカード会社にしたことなど無いはず…。

つまりカード会社が管理しているデータベースの中に入っている年収は、所詮はカード申込時に登録された初期数値でしかないということ。当然ながら年月がたてば年収はあがっていく可能性が高いものなので、カード会社側としてみても「初期登録された年収」を元にブラックカード審査をするわけにはいかないのです。

年収よりも利用実績:

このようにクレジットカード会社によるブラックカード審査では、「年収」は所詮、目安程度にしか扱われないので、年収いくらだからブラックカードが作れるとか、年収が500万円以下だから作れないとか、そういった年収ベースによる心配は無用。

それよりも年間いくら使ったかとか、どのお店での支払いに使っているのか…といった利用実績のほうが重視される傾向にあるので、年収300万円でもブラックカードが欲しい方は利用実績をどんどん積んでいってもらえればなと思います。

以上、ブラックカードは年収がどのくらいあると作れるの?参考までにブラックカード審査突破に必要な、年収の目安を紹介します…という話題でした。

参考リンク:

日本国内で発行されているブラックカードや、その入手方法についてまとめた記事は下記を参考にどうぞ。どのブラックカードも基本的にはその審査対象となるクレジットカードを持つところからがスタートです。

news.cardmics.com

PAGE TOP