クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

保有するブラックカードの利用限度額が、わずか100万円だという話。その辺の年会費無料カードにも下手したら負ける金額です。

f:id:cardmics:20170525225457j:plain

なんとも情けない話ではありますが、私が保有するダイナースクラブ プレミアムカードというブラックカードの利用限度額は、現時点でわずか100万円です*1

まぁ、ここでは書けない諸事情もあるのでこの限度額でも仕方ないところなのですが、それでも下手したら年会費無料クレジットカードに負ける限度額って、ちょっと異常といえば異常ですよね…。少し高額だったら中古車すらもブラックカードで買えません。

使い続ければ限度額はグングンとあがります:

現状は100万円という情けない限度額ではありますが、このブラックカードを継続的に使い続けていけば、将来的には1,000万円程度の買い物までなら問題なく出来るようになります。使い方次第で3~4年…といったところでしょうか。これがいわゆる、カード会社に対して『信用力をつける』ということ。

もちろんそこまで高くする必要性も、高額品を買い物する予定も今のところありませんが、ブラックカードのくせに限度額が100万円というのもなんともアレな感じなので、早めに数百万円くらいまでは引き上げたいなと思っています。

きっと、どうでもよい意地みたいなもんですね(笑)。

クレジットカードに対してあまり馴染みがない方の場合、100万円の限度額って多いように感じるかもしれませんが、数年以上クレジットカードを使っている社会人の方であれば、そのくらいの限度額があります。

最初からブラックカードはブラックカードではないケースも:

このようにブラックカードといえども、最初から数千万円単位の買い物がいきなり出来るクレジットカードなわけではありません。ブラックカードであれば飛行機や戦車が一括払いで買える!なんて逸話もありますが、あれは使い続けてカード会社から信用してもらって初めて、出来るようになる事例にすぎないのですね。

  • 間違い:ブラックカードを持てば最初から1,000万円以上の買いものができる
  • 正解:ブラックカードも利用歴次第。信頼を積み重ねてこそ1,000万円の買いものができる

私もいつかブラックカードでマンションが買える日が来るまで、引き続き、頑張って信用力を付けていきたいなと思います。

以上、保有するブラックカードの利用限度額が、わずか100万円だという話。その辺の年会費無料カードにも下手したら負ける金額です…という話題でした。

参考リンク:

日本で現在、発行されているブラックカードの一覧リストは下記記事を参考に。いつかはブラックカードを持ちたいと思っている方は、今のうちからどのカードを狙うか、目星をつけておいてくださいね。 

news.cardmics.com

*1:この記事を書いた時に勘違いしていたのですが、私が設定されていた100万円という利用限度額は、リボ払いや分割払いを使う場合の上限金額だったようです。実際には1回払いのみなら、たぶん300~500万円くらいは使えていた可能性大です。

PAGE TOP