クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ブラックカード保有者が飛行機事故で死亡したら、遺族に1億円が支払われる!海外での病死や事故死でも、同様に保険金が支払われます。

http://www.flickr.com/photos/78687803@N03/7831302300

photo by BSTCanada

ゴールドカードやプラチナカードよりも更に上の、最高峰のクレジットカードランクであるブラックカード。

このブラックカード保有者は、様々な保険に無料で加入することができるわけですが、今回はその中から、ブラックカードに付帯されている海外旅行傷害保険について記事を書いてみたいと思います。いつかはブラックカード…と思っている方は是非、参考にしてみてくださいね。

ブラックカード保有者の家族は安心?

まず、海外旅行傷害保険とはどんな保険なのかというと、海外で事故に巻き込まれてしまった場合や、いきなり病気になってしまった場合などに、いろいろと補償してくれる保険のこと。

例えばブラックカード保有者が飛行機事故で死亡してしまったとしたら、遺族に1億円の保険金が支払われることに*1。同様に海外旅行中の急死(持病ではない病気や事故死など*2)でも保険支払いの対象となり、こちらも遺族に最高1億円の保険金がおります。

  • 飛行機事故…最高1億円
  • 海外での急死…最高1億円
  • 海外での事故死…最高1億円

そのため、年会費はどうしても高額になってしまいますが、ある程度のお金に余裕がある方であれば、家族のためにもブラックカードを持つようにする…なんていうのもひとつの手。

そうすれば一家の大黒柱に万が一のことがあった場合でも、ブラックカードのおかげで家族を守ることだって可能になります(ブラックカードを持たなくても、個別にそういった保険に加入することは可能ではありますけどね)。

損害賠償にも対応:

また、ブラックカードに付帯の海外旅行傷害保険があれば、ある程度の損害賠償にも対応することが可能。

たとえばホテルでお風呂を入れようと思って水を出していた時に睡魔に襲われ、そのまま眠ってしまって階下の部屋を水浸しにしてしまった場合や、飾ってあった美術品にバッグを引っ掛けて壊してしまった…などなど、こういう場合の損害賠償にも海外旅行傷害保険は対応できます。

こちらもブラックカードであれば最高1億円、他のクレジットカードを持っている場合にはそれ以上の損害賠償にも対応できるので、万が一の時にはクレジットカード発行会社に相談してみてください。

1億円の保険金って凄いですよね:

http://www.flickr.com/photos/87857621@N00/535905854

photo by caribb

まぁ、何を言いたいかというと、単純にブラックカード保有者は亡くなってしまったとしても凄い金額が動くんだ…ってことを書きたかっただけです(笑)。それくらい、こういったカードの保有者というのは様々な面で保護されているのですね。

尚、こういった海外旅行傷害保険というのはブラックカードにのみ付いているわけではなく、年会費無料でつくることが出来るクレジットカードにもごくわずかではありますが付いています。

そのため、ブラックカードを持つなんてとんでもない…という方でも、海外旅行や海外出張に頻繁に行く方であれば無料カードを作っておいたほうが無難ですよ(詳しくは下記記事を参照)。

以上、ブラックカード保有者が飛行機事故で死亡したら、遺族に1億円が支払われる!海外での病死や事故死でも、同様に保険金が支払われます…という雑談でした。

ブラックカード関連リンク:

ブラックカードを私も持ってみたい…という方は、下記記事もあわせて読んでみてください。日本国内で発行されているブラックカード一覧リストを紹介中です。

cards.hateblo.jp

*1:ブラックカードであれば、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が1億円上限で支払われます(一部ブラックカードはもしかすると上限5000万円かもしれません)。

*2:保険がおりる条件はブラックカードの保険業務を担当している損害保険会社によって異なるので、ブラックカード保有時にご確認ください。

PAGE TOP