クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

貧乏から脱出するために必要な、6つのアイデア&考え方まとめ。お金に関する知識をつけて、お金に困らない生活を手に入れよう!

f:id:cardmics:20170622214118j:plain

『もうこれ以上、貧乏は嫌だ!』

そう思っても、一度、家計が苦しくなってしまうと、なかなかそこから抜け出せないもの。迫りくるクレジットカード代金や携帯料金の支払い、少しの気の緩みで借りてしまった消費者金融への返済、親への仕送り、付き合いのお酒…等々。

気づけば給料日直後にもかかわらず自由に使えるお金は消え、日々、どうすれば次の給料日まで乗り切れるかで頭がいっぱいだ…という方も多いことでしょう。

しかし、いざ貧乏から抜け出そうと思っても、仕事はやめられないし生活もこれ以上、切り詰めることはできないしで、なかなか良案なんてものはすぐ生まれてこないもの。

だからといって現状を変化させないと、いつまでたっても貧乏から脱出することは出来ないので、今回はそんな方のために、「どうすれば貧乏から脱出することが出来るのか?」というアイデア&考え方をいくつか紹介してみたいと思います。

『生活にゆとりを持たせたい!』と願う方は是非、参考にしてみてくださいね。

貧乏から脱出するアイデア&考え方:

1.お金の知識を手に入れる

貧困から抜け出すために必要ために、個人的にもっとも重要だなぁ…と思うのが、お金に対する知識をつけること。

こう書くと『へっ?お金の知識をつけることと、貧乏から抜け出すことってどんな関係があるの?』と思われる方も多いかもしれませんが、これってほんと重要なんですよ。

論より証拠、金融広報中央委員会というところが行った金融リテラシー(お金に関する理解があるかどうか)の調査では、下記のように見事な結果が出たくらい。

要するに年収が高い人ほどお金に対して詳しいとか、貯金をたくさん持っている人ほどお金の知識が豊富とか、そういうことが言えるんです(左メモリは質問に対する正解率)。

f:id:cardmics:20170709151134g:plain

f:id:cardmics:20170709151200g:plain

そしてこれは逆に言えば、お金に困っている人ほどお金の知識が不足している…ということ

  • 年収が高い人:お金に対して詳しい
  • 年収が低い人:お金の知識が乏しい
  • 資産が多い人:お金に対して詳しい
  • 資産なしな人:お金の知識が乏しい

事実、2つ目のグラフにおける「資産なし」、つまり貯金も土地もなにも持っていない方の問題正答率は41.5%と、全体からみてもかなり低い数字になっている状況です。

お金の知識をつける重要性:

もちろん、お金の知識をつけたからといっていきなりお金持ちになるわけでもありませんし、年収がグンと増えるわけでもありません。

しかし、ゴルフがうまくなりたい人がレッスン本を買うように、お金がもっとほしいならお金の知識をつけるというのは当然の流れ。

  • ゴルフがうまくなりたい:レッスンに通う、書籍を買う
  • 英語を話せるようになりたい:レッスンに通う、書籍を買う
  • ゲームがうまくなりたい:攻略本や攻略サイトを読む
  • パチンコで稼ぎたい:パチンコ攻略本を読む、良い店を探す
  • おしゃれになりたい:ファッション誌などで知識をつける
  • お金がもっとほしい:お金に関する本やサイトを読む(知識をつける)

それをせずに「なんとなくお金がほしいな」という状況では、偶然がうまく重なりでもしない限りは貧困からの脱出なんて難しいことでしょう。是非、この機会にお金に関する知識をつけてもらえればな…と思います(どこから勉強していいかわからない方は、下記記事を参考に)。

news.cardmics.com

お金の知識がつくとうまい話にも騙されにくくなる:

お金の知識がつくと、うまい話に騙されなくなるというメリットも。

例えばセレブの奥様の付き人になれば1日5万円貰えるけど、付き人登録料に30万かかるとか、「私にお金にあずければ3ヶ月で20%の金利をつけて返すよ」とか、そういう詐欺話がきても金融知識があれば防御可能なので、自分自身の身を守るためにもお金の勉強をしておくのがおすすめです。

2.お金はあったほうが幸せだと認知する

貧乏から脱出するためのアイデア2つ目は、

  • 世の中、お金がすべてじゃない。
  • お金じゃ幸せは買えない。

こういうキレイ事を言わないようにするという精神論です。

『いやいや、お金がなくても幸せなことだってあるだろ?』と思う方もいらっしゃるかもですが、それは確かにその通りであって否定はしません。

しかし、お金がないよりもお金があったほうが手に入る幸せのほうが世の中には圧倒的に多いので、わざわざお金がない状態で幸せを探すほど非効率なものもないのです(無理やりお金がない状況を肯定しているだけ)。

  • 食事:食費を切り詰めるよりも使ったほうが幸せ
  • 電気:空調なしの生活よりもエアコンが使える生活のほうが幸せ
  • 住居:狭くて古い家よりも、広くて新しい家のほうが幸せ
  • 趣味:買いたいものを我慢するよりも、好きなものを買えるほうが幸せ
  • 恋愛:行きたいところに好きなだけ行けるデートのほうが幸せ
  • お酒:発泡酒でも十分だけど、ビールが飲めたら幸せ
お金に対する欲がなければお金がはたまらない:

ではなぜ、お金はあったほうが幸せだと認知する必要性があるのか…というと、これは「欲があるかないか」で自分自身の取り組みが変わってくるため。

例えばサッカーがうまくなりたい!と思っているスポーツ少年は、日々、サッカーの練習に対して前向きになれますが、サッカーなんて別にうまくなれなくてもいいやと思っていたら上達も限定的。むしろ練習をサボることのほうに注力するようになってしまいます。

つまり「お金なんてなくていい」という方はもちろん、「今の収入でもどうにかなる」と思ってしまっている方は、なかなか現状を買えることができないので、お金持ちになった自分をイメージし、お金を得ることを肯定する必要性があるんです。

  • お金なんてなくていい→現状はなかなか変わらない
  • 今の収入でも満足→現状はなかなか変わらない
  • もっとお金がほしい→現状を変える原動力になる

前述のお金に関する勉強も、お金持ちになりたい、貧困から脱出したいという強い願望があれば効率よく知識をつけていくことが出来ますよ(前向き&自主的に勉強ができる)*1。 

なかなかお金を持つことに対して興味が持てない…という方は、下記記事なども参考に。私自身が過去に購入して、これは買ってよかったな…と思えたものをまとめています。

news.cardmics.com

3.支出の中身をしっかり把握する

貧乏から脱出するための考え方、3つ目は「支出の中身」をきちんと把握すること。

みなさんだいたい収入については正しく把握していることが多いんですが、「毎月、いくら自分がお金を使っているのか?」という支出についてはまったく把握すらしていないことが多いんですよね。

  • 収入:しっかり把握している方が多い
  • 支出:まったく把握していない方が多い

こう説明をすると『おいおい、俺はちゃんと支出を把握しているぞ!』というしっかりさんも中にはいるのですが、そういった方も「だいたい今月は10万円使ったな」という金額の把握だけで、食費、光熱費、通信費、交際費などの内訳までは出来ていないはず。

これではどうして生活が苦しくなってしまっているのか…ということがわからないので、貧困からの離脱を考えるならくどいようですが「支出の内訳」をしっかり把握する必要性があるのです。

家計簿をつけるのは大変:

しかし、いくら支出の内訳を把握するためといっても、家計簿をちゃんとつけようとするとそのために時間が費やされてしまうのであまりおすすめしません。

最近ではマネーフォワードなど半自動的に家計簿が作れるアプリもあるにはあるんですが、現金で支払った分の入力までしようとすると面倒なので、ざっくりとした把握で全く問題なし。なにごともキッチリやり過ぎると疲れてしまうだけです。

ではどうすれば支出の内訳を管理できるか…というと、これはクレジットカードや電子マネーを活用するのが一番(まだ1枚も持っていない方は下記記事にて)。

コンビニやスーパーマーケット、本屋やゲームセンターに至るまで、極力、これらの支払い方法を活用すれば、1ヶ月が終わった時に自分がいつどこで、いくらの支出をしたのかがわかるようになります。

更に余裕がある方は前述のマネーフォワード等を組み合わせれば、下記のように支出の内訳をグラフ化できるので更にGood(現金払いした分は入力せずにOK)。

f:id:cardmics:20170710120418g:plain

これで1ヶ月の支出がだいたい把握できるようになるので、貧乏から脱出するための下準備はバッチリです。

節約のためにも自分の時給を計算する:

アルバイトやパート勤務をしている方であればそれほど難しいことはないんですが、正社員として働いている方も是非、自分の時給をしっかり把握するようにしてください。計算方法はカンタン、月給を1ヶ月あたりの労働時間(1日8時間+残業時間)で割ればOKです。

この時給を把握した後は、その金額を自分の私生活に当てはめてみることが重要。そうすると例えば遠くのスーパーマーケットに買い出しにいくべきか、それとも自宅で仕事や勉強をすべきかの判断が容易にできるようになりますよ(下記のように比較するとわかりやすいはず)。

  • 1時間かけて遠くのスーパーまで買い出し:500円節約
  • 30分かけて安いガソリンスタンドに行く:300円の節約
  • 1時間、自宅で仕事をする:1,000円の収入増
  • 1時間、パート勤務時間を伸ばす:1,000円の収入増

お金を増やすための考え方&アイデア:

f:id:cardmics:20170619154820j:plain

ここまでで知識、考え方、自分がどれだけお金を使っているかの把握と、貧乏から脱出するために必要な3つの下準備はOK。ここから先はどうすれば金不足から抜け出すことが出来るかどうかについて考えていきます。

『ちょっと読んでもよくわからないな…』という方は、1~3をしっかりと実践をし、下地の強化をしてください。下記記事などもおすすめです(クレジットカードの初歩的な知識を紹介する記事ですが、お金の知識強化にも向いています)。

4.借金の返済を減らす:

3番目の「支出の中身」をしっかり把握すると、見えてくるのが借金の存在。

消費者金融や銀行カードローンからの借入が0円だったとしても、クレジットカードでリボ払いや分割払いを使っていたり、自動車ローン等で高めの金利を払っている…という方は多いのではないでしょうか?(いやいや、借入なんて0円だよという方は5番目の項目へ)

よくある借金の例:

  1. 消費者金融からの借入
  2. 銀行カードローン
  3. クレジットカードのリボ払いや分割払い
  4. 自動車ローン
  5. 奨学金の返済
  6. 住宅ローン

このうち、奨学金の返済や住宅ローンについては、金利負担がそこまで重くないので優先順位は後回し。その他の消費者金融、銀行カードローン、リボ払いや分割払い、自動車ローンの返済があるかどうかを確認してみてください。

  • 後回しでOK:住宅ローン、奨学金の返済
  • 優先して返済:消費者金融、リボ払いや分割払い、自動車ローン

仮にそれらの返済&金利発生がある状況なら、貧乏から脱出するためにもこれらを0円してしまう必要性があります。

どうすれば借金を減らせるのか?

ではどうすれば借金の返済を減らすことが出来るのか?

みなさんがもし、クレジットカードのショッピング枠に余裕がある状況であれば、下記記事を参考にしてみてください。

普段からリボ払いを利用しているという方はそれをすべてやめ、ボーナス一括払いを利用した後にリボ払いに変更すれば、最大8ヶ月程度の金利手数料を減らすことが出来るようになります。

引用部分にも書かせていただいたとおり、クレジットカードの支払い方法を少し工夫するだけで、手元にあまったお金を消費者金融やカードローン返済に回すことが可能。

これを繰り返せば金利発生を少しずつ減らしていくことが出来るので、生活が月を追うごとに楽になることでしょう。

新規に作れる方はビューカード作成を:

また、新規にクレジットカードを作れるだけの信用力を持ち合わせている方は、下記記事を参考にビューカードを作るのもおすすめ。

こちらはなんとAmazonギフト券やSuicaチャージすらボーナス払いに切り替えてしまうことが出来るので、日々の支払いをボーナス時期まで強制的に先延ばし出来るメリットあり。

つまりその分だけ借金から発生する金利を抑えることが出来るので、債務の返済にどんどんお金を回してください。これだけで金利で苦しくなった家計が一気に改善されますよ。

自己破産を選択するのも手:

『いやいや、自分の場合はクレジットカードのショッピング枠もほとんど残っていないし、新規にクレジットカードを作ることも出来ないんだよ。』という場合には、もはや最後の選択肢、「自己破産」を選ぶというのもひとつの手。

世間的なイメージだと自己破産=この世の終わりとか、自己破産=就職できなくなる…などなどの印象がありますが、実際にはこの制度ほど私たちをピンチから救ってくれるものはありません。どちらかというと自己破産=人生を一度、リセットできる有り難い制度であると私は思うくらいです。

  • 世間のイメージ:自己破産=人生の終わり
  • 本当の姿:自己破産=人生の再スタート

実際、自己破産の利用者(?)というのは年間6万人以上。10年間という期間で考えると、100万人前後の方が自己破産を経験しているくらいなので、自己破産者は珍しいどころかその辺にゴロゴロいます。

それに自己破産すれば日々、悩まされていた借金の取り立てや、お金の返済をするだけの人生から脱出できるので、「次こそは借金で失敗しない!」という自信がある方なら過度に恐れずに活用を!

特に街金やヤミ金からもお金を借りてしまっている方は、もはや自分1人で借金をゼロにすることは無理なので、素直に法律の専門家に相談をしてもらえればと思います(こちらのカウンセリングなども)。 

news.cardmics.com

5.節約よりも収入を増やす

貧困から抜け出す方法その5としては、節約よりも収入増を重視しようというもの。

これ、一般的にはまったく逆で、生活が苦しい状態になると、人は電気代やガス代の節約を考えたり、食費を減らしたり…などなどの対策を取ることが多いのですが、個人的に言わせてもらうなら必要以上の節約はまったくの無駄。やるべきではないと思うくらいです。

ではなぜ節約をしてはいけないのか…というと、これは努力のわりに得られるお金が少ないため。たとえば電気をこまめに消したり、エアコン等を使わないようにしたとしても、月間に節約できるのは最大でも数千円程度なので、受けるストレスに対するリターンが少なすぎるのです。

  • 電気代:
    電気をこまめに消したり、エアコンを使うのを控えたり、待機電力を減らす努力をしても節約できるのはせいぜい月千円程度。
  • ガス代:
    お風呂の温度を下げたり、シャワー時間を減らしたり、調理時間を減らしたとしてもせいぜい月数百円程度の節約。
  • 水道代:
    お風呂の残り湯を使って洗濯をしたり、お風呂の水量を少なめにして湯船に浸かっても、節約できるのは月間数百円程度。

もちろん無駄に使いたい放題をしていいわけではありません。伝えたいのはそうではなく、必要以上に水道光熱費を使うことさえしなければ、それ以上の光熱費の節約には限界があるというほう。

つまりそこを夢中になって頑張るくらいなら、その分だけ収入を増やすほうに時間を割いたほうが効率的。ついでにいうなら電気代やガス代の節約を頑張りすぎると生活がどんどん荒んでいくので、そういった意味でもおすすめしませんよ(暑いのにエアコンが使えない、冷蔵庫の中の飲み物がぬるい、お風呂の水量が少なくて入った感じがしない…などなど)。

食費の節約も限界がある:

同様に食費の節約にも限界あり。

こちらも無理やり食費を削ろうとすると、毎日、もやしや豆腐ばかりを食べるような献立メニューになってしまい、食事を摂取したことによる満足感が得られません。

  • 食費を節約する:美味しくない料理が相対的に増えて満足度が下がる
  • 食費を節約しない:好きなものを食べられるので、満足度が高い

みなさんご存知のように食欲というのは人間の三大欲求のひとつなので、ここを疎かにしてしまうと毎日を生きる活力が生まれてこない…ということも。

やはり美味しいものを食べて、『これ、美味しいなぁ~』という嬉しさを味わってこそ生きる糧に繋がると私は思うので、どんなに生活に困っても食費だけは削らないようにしてほしいと思います。

工夫して食事を作ればOK?

それじゃ工夫して食事を作れば、少ない食費でも満足感が得られるんじゃないか?と思われるかもしれませんが、こちらも個人的にはおすすめしません(料理が趣味であるというなら別)。

というのも「工夫して食事を作る」という作業自体にはそれ相応の労力と時間が必要になるため。つまり月間1万円といった食費を節約するために何十時間も時間をかけてしまっては節約につながらないので、そんな時間と元気があるなら、お金の勉強をしたり、仕事時間を少し伸ばすほうが貧困脱出には効率的ですよ。

収入を増やす努力をする:

ここまでで過度な節約にはデメリットや落とし穴がある…ということがお分かりいただけたかと思いますが、では、どうすれば収入を増やすことが出来るのでしょうか?

これについては残念ながらケースバイケース。

副業OKな企業に勤務されている方であれば自宅でなんらかのビジネス(シュフティなどの在宅ワークを受注)を行うでもいいですし、私同様にブログを書いて広告収入を得るなど、収入を増やす方法は無限に存在します。

しかし、副業が禁止されている会社にいる場合には、社内における昇給を狙うか、もしくは残業時間を伸ばすくらいしか方法はないのかも。

  • 副業OK:空き時間に副業をして収入増を目指す
  • 掛け持ちOK:他のバイトを入れて収入増を目指す
  • 副業禁止:社内での昇給を目指すしかない?

まぁ副業禁止でも、夫や妻の仕事を手伝うとか、そういう間接的なサポートであれば問題視されないと思うので、家族全体の収入アップを狙うという手はありますね。また、特に今の会社に思い入れがないのであれば、副業OKな企業に転職したって私はいいと思いますよ(転職しなければ貧乏のままになってしまうだけ)。 

昇給のために頑張らない:

ちなみに『うちの会社には昇給制度があって、○○の社内試験に合格すると月給で6,000円あがるんだ』とか、『リーダークラスに昇格すると時給が50円アップするんだ』という場合もあるかもしれませんが、そのままその企業に骨を埋めるつもりがあるならともかく、それ以外の場合にはあまり頑張らないほうがいいかもしれません。

これは単純な話、その昇給に必要な努力と得られる金額が見合わないため。

特に会社固有の資格や役職というのは仕事を辞めてしまえば使えなくなってしまうものばかりなので、自分自身のキャリアアップ、国家資格増にでも繋がらない限りは、そんな時間はもっと他の収入アップのために使ってしまってください。そのほうが生活はグンと楽になりますよ。

6.努力はしなくてもいいが、ムダな時間は減らそう

貧乏から脱出する方法、最後はムダな時間を極力減らし、お金の勉強や収入アップに繋がる作業に時間をかけよう…というものです。

例えば面白いとも思えないテレビを見ている時間や、好きでもない友人との飲み会、惰性で続けているだけの携帯ゲームなどなどがそれにあたる時間。こういう時間というのは誰にでもあるものなので、これらを少しでも生活をラクにするための時間に回せばお金にゆとりの生活が見えてくると思います。

なにせ誰にとっても1日は24時間のみ。お金を稼いでいる方も、稼げていない人にも時間は平等に流れているので、どこで差がついているのかといえばその差でしかないんですよ。ムダな時間をいかに有益な時間に変更できるか、それがほんと重要なんです。

ほんのすこしだけ努力しよう:

こう書くと「いやいや、テレビを見る時間も自分には必要だ」とか、「付き合いで仕方なく飲み会にいくしかないんだよ」などなど、さまざまなできない理由を挙げる方は多いのですが、それはまぁ、みなさんの自由。

前述のようにその時間に頑張れるかどうかが、お金を稼げている人の差である可能性は高いので、今のままでいいやと思うならその考えのままでいいと思います。

しかし、現状を変えたい…と少しでも願うならば是非、1日30分でも構いません。お金を増やすための勉強や作業に時間を回してみてください。きっと僅かな時間であったとしても、それがあなたの人生を変える大きな転機になるはずですよ。

できない理由を考えるのが人間というもの:

『ダイエットのために毎日、走ろう。』

そう決めたとしても、さまざまな理由をつけてやらないのが人間というもの。「今日はちょっと膝が痛いから、悪化させてしまうといけないので走らない」とか、「今夜は雨の予報だったから、走ると転んで怪我をしてしまうかもしれない。体のために辞めておこう」とか、そんな自分を納得させる理由を考えてしまうものなんですよね(笑)。

お金を増やすための努力もまったく同じ。自宅でゴロゴロしてるほうが楽なので、なかなか最初は前向きに取り組めないかもしれませんが、前述のように1日30分で構わないので、お金の勉強をしてもらえればなと思います。

お金にゆとりのある生活を手に入れよう:

f:id:cardmics:20170712151605j:plain

最後に。

『なんだか偉そうに貧乏から脱出した記事を書いてるけど、お前に貧乏のなにがわかるの?』と思われてそうなので、念のため、私のことを少しだけ。

私も実は20歳ごろにクレジットカードのリボ払いで大学の学費を払うというアホなことをしまして、リボ払いの未払い残高を200万近くまで増やした経験があるんです(しかも今と違って金利は26.6%だった)。

この時、近所のコンビニ働こうと思うと時給630円。1ヶ月まるまる働いても20万に届かないことを計算した私は、お金に関するさまざまな書籍を読んで知識を手に入れ、自分で起業するという道を選びました。

今思うとあの時、お金に困っていた経験があったからこそお金の重要性に気付き、結果、お金の情報サイトとも言える『クレジットカードの読みもの』を運営しているわけですから面白いものですよね。

こんな感じで金融の正しい知識を手に入れれば人生の大逆転はありえるので、是非、急がば回れな感じに思われるかもしれませんが、まずはお金の知識をつけるところから始めてもらえればな…と思います(書籍を買う余裕がない方は、図書館や書店併設型のTSUTAYAなどへ)。 

以上、貧乏から脱出するために必要な、6つのアイデア&考え方まとめ。お金に関する知識をつけて、お金に困らない生活を手に入れよう…という話題でした。

参考リンク:

とにかく借金の返済をどうにかしたい…という方は、リボ払い残高を減らす方法をまとめた下記記事も参考に。自分1人だけでなく、家族にも協力してもらうと収支改善が楽になりますよ。

news.cardmics.com

*1:中学生や高校生の時、好きな教科や好きな先生の授業だけは不思議と良い点数をとれたアレと一緒です。逆に嫌いなもの、興味がないものについてはなかなか前向きになれないので、一時的に頑張ろうと思えたとしても長続きはしません。

PAGE TOP