クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ビックエコーのカラオケ料金が30%割引になる、ビックエコーエポスカードが発行開始!しかも年会費永年無料のカードです。

http://www.flickr.com/photos/31029865@N06/6563251597

photo by Dick Thomas Johnson

エポスカードとカラオケ大手の第一興商が提携をし、ビックエコーエポスカードというクレジットカードの発行を2014年10月27日より開始するようです。エポスカードがニュースリリースにて発表しました。

カラオケスタジオ運営大手で、「ビッグエコー」のブランドを展開する株式会社第一興商(東京都品川区、代表取締役社長:林 三郎)と丸井グループのクレジットカード事業会社である株式会社エポスカード(東京都中野区、取締役社長:瀧元 俊和)は、10月27日(月)より、新しいコラボレーションカード「ビッグエコーエポスカード」の発行をスタートいたします。

ビックエコーの室料が30%オフに:

f:id:cardmics:20141017125515j:plain

このクレジットカードの最大の魅力はビックエコーの室料が30%オフになるという点。カラオケが大好きだ…という方にとっては、この30%オフは大きいですよね。

ただニュースリリースを見る限り、この30%オフが『どこの料金に対しての30%オフなのか?』ということが明確にかかれていませんでした。もしかすると会員料金から30%オフではなく、非会員に適応される正規料金から30%になるかもしれません。

  • 正解?…非会員向けの正規料金から30%オフ
  • 間違い?…会員向けに割引された料金から30%オフ

そうなると、正直、会員料金と比較してもそんなに割引にはなりません(10%オフくらいな感覚)。

ノーマルなエポスカードでも割引アリ:

ちなみに、この30%オフ特典というのはビックカードエポスカードにかぎらず、通常のエポスカードでも適応される割引特典です。

そのため、わざわざビックエコー用にビックエコーエポスカードを作るくらいなら、汎用性の高いノーマルのエポスカードを作ったほうがお得かもしれません*1。更に、エポスゴールドカード(年会費無料)への道が開けるなどのメリットもありますよ。

以上、ビックエコーのカラオケ料金が30%オフになる、ビックエコーエポスカードが発行開始…という国内ニュースでした。

*1:まぁ逆にいうのであれば、ビックエコーエポスカードを作ってもマルイデパートにおける特典は受けられるので、どちらでも問題はないんですけどね。

PAGE TOP