クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ビックエコーのカラオケ料金が30%割引になる、ビックエコーエポスカードが発行開始!しかも年会費永年無料のカードです。

 f:id:cardmics:20141017125515j:plain

エポスカードとカラオケ大手の第一興商が提携をし、ビックエコーエポスカードというクレジットカードの発行を2014年10月27日より開始するようです。

エポスカードがニュースリリースにて発表しました。

カラオケスタジオ運営大手で、「ビッグエコー」のブランドを展開する株式会社第一興商(東京都品川区、代表取締役社長:林 三郎)と丸井グループのクレジットカード事業会社である株式会社エポスカード(東京都中野区、取締役社長:瀧元 俊和)は、10月27日(月)より、新しいコラボレーションカード「ビッグエコーエポスカード」の発行をスタートいたします。

エポスカードでは、2008年よりコラボレーションカードの発行を開始し、現在、10社との協業をおこなっていますが、このたび、カラオケ業界において株式会社第一興商さまとの協業をすすめることとなりました。

ビックエコーの室料が30%オフに:

このクレジットカードの最大の魅力はビックエコーの室料が30%オフになるという点。カラオケが大好きだ…という方にとっては、この30%オフは大きいですよね。

ただニュースリリースを見る限り、この30%オフが『どこの料金に対しての30%オフなのか?』ということが明確にかかれていませんでした。もしかすると会員料金から30%オフではなく、非会員に適応される正規料金から30%になる可能性もありますね。

  • 正解?…非会員向けの正規料金から30%オフ
  • 間違い?…会員向けに割引された料金から30%オフ

そうなると、正直、会員料金と比較してもそんなに割引にはならないので、保有メリットとしては微妙といえば微妙なのではないでしょうか。

ノーマルなエポスカードでも割引アリ:

ちなみに、この30%オフ特典というのは今回発行が開始されたビックカードエポスカードにかぎらず、通常のエポスカードでも適応される割引特典です。

そのため、わざわざビックエコー用にビックエコーエポスカードを作るくらいなら、汎用性の高いノーマルのエポスカードを作ったほうがお得かも*1。更に、エポスカードの場合には利用額に応じて、エポスゴールドカード(年会費無料)への道が開けるなどのメリットもありますよ。

以上、ビックエコーのカラオケ料金が30%割引になる、ビックエコーエポスカードが発行開始!しかも年会費永年無料のカードです…という国内ニュースでした。

参考リンク:

エポスカードの保有メリットについてもっと詳しく知りたいという方は下記記事も参考に。私自身も保有していますが、このカードの優待は他のクレジットカードとくらべてものにならないくらい凄いですよ。

news.cardmics.com

*1:まぁ逆にいうのであれば、ビックエコーエポスカードを作ってもマルイデパートにおける特典は受けられるので、どちらでも問題はないんですけどね。

PAGE TOP