クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ビックカメラ有楽町店のiPhone6の在庫状況を調べてみたら、docomoだけ全てのカラー&容量の在庫があってビビった…という話。

http://www.flickr.com/photos/9802162@N03/2916573453

photo by midorisyu

これはもう、docomoの一人負けかもしれませんね。

東京駅方面に行く用事があったので、ぶらりとビックカメラ有楽町店のiPhone6在庫状況を調べてきてみました。その結果がこの記事の画像です。

iPhone6の在庫状況:

まずはiPhone6の在庫状況から。スペースグレイ、シルバー、ゴールドともに全て在庫があり、且つ16GB、64GB、128GBとも大丈夫。つまりiPhone6であればどれでも即、申込&入手できるようです。

特に人気の16GBでも、潤沢に在庫があるって凄いですね。

f:id:cardmics:20140924203819j:plain

iPhone6プラスの在庫状況:

どこの店舗でも入荷が少ないと言われているiPhone6プラスの在庫状況はどうでしょうか。それが下記の画像になります。

f:id:cardmics:20140924204028j:plain

SoftBankやauの在庫はゼロ:

SoftBankやauでは、すべてのカラーや容量で在庫無しの状態が続いているiPhone6プラスについても、docomoはさすがというべきか全て在庫がありました(SoftBankやauでは、下記画像のようにiPhone6プラスの在庫はすべてにおいてゼロ)

f:id:cardmics:20140924225955j:plain

  • ドコモ…iPhone6プラスの全カラー&容量で在庫有り
  • SoftBankやau…iPhone6プラスの全カラー&容量で在庫無し*1

これは日本を代表する携帯電話会社であるdocomoの入荷数が多いのか、それともdocomoの売上が少ないのかは不明ですが、普通に考えれば後者なんでしょうね*2。とにかくすぐにiPhone6プラスが欲しいのであれば、docomoへのMNP転入が最善かもしれません。

キャリアごとの売上はこんな感じ:

http://www.flickr.com/photos/29426084@N00/13884693

photo by petitshoo

尚、SoftBank、au、docomoでどこが一番iPhone6を売っているかについては、下記ニュースに情報がありました。引用させてもらいますね。

アイフォーン6、同6プラスの主要な家電量販店の販売シェアは、ソフトバンクが42・9%と、2位を10ポイント以上引き離して首位だった。KDDIは32・2%、ドコモは24・9%と出遅れた。市場調査会社のBCNが発売日の19日と20、21日のPOS(販売時点情報管理)データを基に集計した。

SoftBankの加入数とドコモの加入数では、倍近くの差がついてしまっているのですね。iPhoneといえばSoftBank…というイメージに間違いはない感じです。

ネットから簡単に在庫確保できます:

未だにiPhone6を入手していない!という方は、ドコモやソフトバンク公式ショップから簡単にiPhone6の予約が出来るので、そちらも利用してみてくださいね。

こちらなら在庫がたとえ無い場合でも、入荷次第、メールで連絡してくれるので便利ですよ(家電量販店までいって、在庫を探しまわる必要性がありません)。

以上、ビックカメラ有楽町店のiPhone6の在庫状況を調べてみたら、docomoだけ全てカラー&容量の在庫があってビビった…という話でした。

*1:追記部分:2014年10月に入ってからはauのiPhone6プラス在庫状況にも若干、余裕が出てきている感じ。主に128GBの在庫が中心にはなりますが、容量を問わずiPhone6プラスを手に入れたいというauユーザーであれば、ビックカメラやヨドバシカメラといった家電量販店を数店舗チェックするだけで入手できると思います。

*2:ドコモはiPhone発売開始からまだ1年なので、機種変更による需要がまだそれほどありません。そのためにiPhone6の売れ行きが他2社と比べて鈍い可能性が高そうです(他2社はiPhone5やiPhone4sといった機種からの機種変更で販売台数が伸びる)。

PAGE TOP