クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

正規雇用者の平均給与は473万円!それに対してアルバイトや契約社員などの、非正規雇用者の平均給与は167万円という結果に。

f:id:cardmics:20170717002510j:plain

毎日新聞に2013年の給与平均に関する記事が出ていたので、解説を加えながら引用させてもらおうかと思います。

日本の景気は本当にアベノミクスで上昇してきているのか?それとも低下傾向なのか?といったことを是非、賃金の面から確認してみてくださいね。

民間給与平均は413万円:

まずは民間給与全体の平均値ですが、2012年とくらべて5万6,000円ほど平均給与が増えたとのこと。上昇率1.4%というと少し物足りなさを感じる数字ですが、深刻なデフレ下では毎年、平均給与が下がっていったことを考えると、まずまず評価できる数字なのではないでしょうか?

ちなみにこの413万円という数字は、正社員もパートもアルバイトも契約社員もすべてひっくるめた給与平均になります。

民間企業で働く会社員やパート従業員らが2013年に得た平均給与は413万6000円で、前年を5万6000円(1.4%)上回り、3年ぶりに増加したことが国税庁の民間給与実態統計調査で分かった。

正規雇用者の給与はアップしたが、非正規はダウン:

次に正規雇用者の平均給与は1.2%ほど増加しているものの、非正規雇用者の給与は0.1%の減少となりました。正規雇用者というのは役員や会社経営者を除く正社員のこと、非正規雇用者とはアルバイトやパート従業員、契約社員などのことを指します。

  • 正規雇用者平均:473万円(これが正社員の平均)
  • 非正規雇用者平均:167万8,000円

やはり正社員になると給与が安定し、非正規だと給与が思うように上がっていかない様がわかりますね。非正規雇用をされている多くの方が『正社員になれば…』という願望を持っているのもわかる気がします(それだけ正社員になるメリットは高い)。

正規雇用者の平均給与は前年比1.2%増の473万円だったのに対し、非正規雇用者は0.1%減の167万8000円。両者の格差は305万2000円と、前年(299万6000円)より5万6000円拡大した。

男性の給与はアップ、女性はダウン:

では、男女別の平均給与はどうなっているのかというと、これは男性の平均給与はアップし、女性はダウンしてしまったようです。

  • 男性平均:511万円
  • 女性平均:271万円

この数字については非正規雇用者を含めた平均給与なので、もしかするとパート労働者などになる女性が増えた結果、女性の平均給与が落ち込んでしまっている…ということもあるのかもしれません。正社員の男女別、平均給与が知りたいところです。 

男女別では、男性が511万3000円で前年比9万3000円(1.9%)増。女性は271万5000円で同3万7000円(1.4%)増にとどまり、男女格差も広がった。 

業種によって給与格差は大きい:

安定的な職種として人気の電気やガスといった企業に勤めている方が、高収入を得ているようです。反面、飲食や宿泊業のサービス従事者はかなり低いですね。

まぁこれについては電力会社やガス会社には非正規雇用者が少なく、飲食や職業には非正規雇用者が多いという背景もありそうです。

業種別では「電気・ガス・熱供給・水道業」が695万5000円でトップ。「金融業・保険業」の616万9000円、「情報通信業」の591万7000円と続いた。最も低かったのは「宿泊業、飲食サービス業」の233万円。 

非正規雇用者が増加中:

f:id:cardmics:20170717002444j:plain

最後のデータがこれ。全く知りませんでしたが、ざっくりというと全労働者のうち正規雇用者が3/4、非正規雇用者が1/4くらいなんですね。私の肌感覚でいえば、もう少し非正規雇用者が多い印象がありましたが、それはたぶん、私が若い年代だから…ということもあるのでしょう(特に20代は非正規だらけ…という印象)。

30代、40代、50代とあがっていくうちに正規雇用者比率が増えていき、結果としてこの比率に落ち着いているのかもしれません。

パートやアルバイト、契約社員などを非正規雇用者、給与所得者から非正規と役員らを除いたものを正規雇用者としている。正規は3055万6000人で前年比44万人増、非正規は1039万7000人で同52万1000人増えた。 

日本の景気はあがってきている?

正規雇用者よりも非正規雇用者のほうが増えている点はどうかと思いますが、それでも働いている人が増えている状況は良い感じ。これに伴って平均賃金も上昇していけば、やっとこさ、日本経済にも光が見えてくるのかもしれませんね。

以上、正規雇用者の平均給与は473万円!それに対してアルバイトや契約社員などの、非正規雇用者の平均給与は167万円という結果に…という統計データ紹介でした。

参考リンク:

30代の平均年収や平均貯金額についてまとめた記事はこちらをどうぞ。中央値等の情報もあわせて調査してあるので、参考になると思いますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP