クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

au WALLETクレジットカードの発行者はKDDIフィナンシャルサービスですが、実質的には三菱UFJニコスが発行を担当するカードです。

http://www.flickr.com/photos/7940758@N07/6270559939

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

au WALLETクレジットカードの発行は、KDDIのグループ会社であるKDDIフィナンシャルサービス…という発表がありましたが、こういった新規に設立されたクレジットカードというのは、だいたい、発行を担当するのはではなくマーケティング戦略のみを担当する場合が多いんですよね。

そのため、どこが裏側でau WALLETクレジットカードの発行を担当しているのかな?と思っていたら、マイナビニュースにその記事があがっていました。引用させてもらいます。

新カードはKDDIグループが発行主体となる最初のクレジットカードで、同グループでカード事業を担うKDDIフィナンシャルサービスが発行者となり、入会促進やポイント業務およびWebサービスを担う。三菱UFJニコスは、カード発券、会員管理、売り上げ請求など、その他の業務全般を受託する。

同社では、永年にわたりクレジットカード事業で培ってきた経験やノウハウ、システムを生かし、KDDIグループがauユーザー向けに提供する先進性・利便性・安全性の高い決済サービスを、全面的にバックアップしていきたいと考えている。

発行担当は三菱UFJニコス:

http://www.flickr.com/photos/73887660@N00/2921379113

photo by ciaociao

記事によると今回、au WALLETクレジットカードのバックアップを担当するのは、日本最大級のクレジットカード発行会社である三菱UFJニコスであるということがわかりました。

ここであれであれば発行&管理に不安は無いので、『au WALLETクレジットカードを作りたいだけれども、KDDIフィナンシャルサービスなんて会社が発行しているカードは大丈夫なんだろうか?』と不安に感じている方も安心してもらえればと思います。滞りのないサービス提供と、サポート体制が準備されているはずですよ。

auじぶんカードを発行していたクレディセゾンは除外?

ちなみにKDDIではau WALLETクレジットカードが発行される前にも、auじぶんカードというクレジットカードを発行していました。

このクレジットカードの発行担当は三菱UFJニコスの他、クレディセゾンという永久不滅ポイントで知名度のある会社も担当していたんですが、こちらは今回のau WALLETクレジットカードではどうやら除外されてしまったようです。

裏側でどんなコンペが行われていたのかはわかりませんが、三菱UFJニコスの提案のほうがKDDIにとっては魅力的だったのでしょう。クレディセゾンとしては悔しさが残る形となりました。

以上、au WALLETクレジットカードの発行者はKDDIフィナンシャルサービスですが、実質的には三菱UFJニコス発行のカードです…という話題でした。

関連記事の一覧:
PAGE TOP