クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

au WALLETの発行数が500万人突破!日本における主要プリペイド型クレジットカードとして、認知されはじめている印象です。

f:id:cardmics:20140918213959g:plain

KDDIのニュースリリースによると、どうやらau WALLETのもう申込数が8月27日付で500万人を突破したようです。募集開始からまだ4ヶ月程度であることを考えると、この申込数は驚異的ですよね。

KDDI、沖縄セルラーは、「au WALLET カード」の申込み数が、2014年8月27日に累計500万件を突破しましたことをお知らせします。

「au WALLET カード」は、2014年5月8日のお申込み受付開始以降、大変多くのお客さまにお申込みをいただき、auサービス史上最速 (注) で申込み数500万件に到達しました。また、auの各種サービスをご利用いただくための「au ID」の発行件数が2,000万件を超えたことも併せてお知らせします。

広告戦略がとにかくうまい:

au WALLETがこれほどまでに勢いよく普及しはじめているのは、やはり獲得戦略が非常に上手いからなんですよね。

個人的にはau WALLET=ただのプリペイド型のクレジットカードだと認識してるんですが、多くの方にとっては『au WALLET=なんか新しい電子マネーが出来た』という認識のほうが強い感じ。

このイメージを作り上げる戦略が上手だな~と思うわけです*1

今後も獲得数は伸びていきそうな感じ:

今後もこんな感じでau WALLETの発行枚数が伸びていけば、将来的にはSuicaやWAON、nanacoといった人気電子マネーと肩を並べるところまで行ってしまうのかもしれませんね。それはそれで凄く楽しみなので、どこまで伸ばせるかに期待してみたいと思います*2

以上、au WALLETの発行数が500万人突破!日本における主要プリペイド型クレジットカードとして、認知されはじめている印象です…という話題でした。

参考リンク:

au WALLETってどこのお店で使えるの?という疑問をお持ちの方は下記記事も参考に。au WALLETが使えるお店についてわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

*1:au WALLETはプリペイド型のクレジットカード…ではなく、電子マネーをと認識させた点が獲得において上手なんですよ。

*2:auユーザーではない私には作れないカードなので、遠いところから指をくわえて見ているしかありません。

PAGE TOP