クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

まさにザル?嘘みたいだけど本当に使えたクレジットカードの裏ワザ、永久機関。過去には1円も使わずに、ポイントの大量獲得が可能でした。

http://www.flickr.com/photos/44442672@N00/8060658523

photo by VicPhotos

今回は2008年頃まで可能だったクレジットカードの裏ワザを紹介します。

この方法、1円もお金を使わずに100万円分のポイントをタダ取り出来る…という馬鹿みたいな方法だったんですが、当時は2ちゃんねるなどで盛んに情報交換がされていました。違法かどうかギリギリ…というくらいの、かなりグレーな方法ではありましたね。

残念ながら今では利用することは出来ませんが、ちょっとした雑学として覚えてみてください。ほんと、『そんな馬鹿な!』というくらいに簡単な方法でした。

無料でポイントだけ貰えた『永久機関』:

この裏ワザの利用方法はとてつもなく簡単でした。わかりやすい言葉で順序よく説明すると、こんな感じ。

  1. クレジットカード払いで電子マネーを購入
  2. 電子マネー購入でポイントが貰える
  3. その請求がカード会社から来る
  4. その支払用紙をコンビニに持っていく
  5. 支払いは前に購入した電子マネーで払う
  6. あら不思議、ポイントだけ残る

なんとなくわかりますか?

例えば10万円分の電子マネーをクレジットカードで購入すると、2,000円分程度のポイントがもらえます。その電子マネー購入分の請求がカード会社からやってくるので、その支払用紙をコンビニに持っていて『支払いは電子マネーで!』と伝える。

そしたら手元に10万円分の電子マネーがあるわけですから、これで10万円の支払いが出来るわけですよ。結果、10万円使って10万円払ったらポイントだけ残る

ええ、すごく不思議な話ではありますが、電子マネーの購入代金を電子マネーで払ったら、ポイントのタダ取りが可能だったのです。

これを大規模にやると大金が貰える:

これがこの裏ワザ『永久機関』です。

これを大規模、例えば毎月100万円使って2万円分のポイントを貰う…とか、家族揃ってやるわけです(2ちゃんねるを見る限り、やってる方は居ましたね)。

自分だけなら100万円ですが、家族4人で400万円。すると毎月8万円分のポイントが貰えることになります。これを12ヶ月繰り返せば100万円近くものポイントになります。

このように嘘みたいな話ですが、当時はこんなザルみたいな方法で大量ポイントを稼ぐことが出来たのです。永久機関が発案されてから3年くらいは少なくとも使えてましたよ。

世界一周旅行をファーストクラスで行った人?:

http://www.flickr.com/photos/57102255@N00/2675091087

photo by funkeemunkeeland

この永久機関という裏ワザを利用して、世界一周旅行をファーストクラスでした人も居たとか居ないとか。そして反面、あからさまにやりすぎてカード会社に訴えられた人が居たとか居ないとか…と、いろいろな噂が当時は飛び交っていました。

今では残念ながらコンビニでクレジットカード料金を支払うこと自体が難しく、且つ、料金の支払いに電子マネーを使うことも出来ない時代なので、『永久機関』はあえなく、永久ではなくなってしまいました。物理でいうところの、本物の永久機関にはなれなかったのですね。

以上、嘘みたいだけど本当に使えたクレジットカードの裏ワザ、永久機関…のお話でした。

参考リンク:

現在でも使えるであろう裏ワザとしては、下記のドン・キホーテでクレジットカードを使って金券を買うことくらいでしょうか。どうやらこれ、JCBギフトカードなどでも購入可能なようなので、上手に組み合わせれば大きな節約も可能かもしれません。

news.cardmics.com

PAGE TOP