クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

銀座のアップルストア前の行列が、なんと400メートルにもなっていた。Apple福袋購入のために、ここまでする人が多いなんて…という感想。

f:id:cardmics:20150101172240g:plain

1月1日17時現在、銀座のアップルストア前にできている行列が、なんと400メートルにもなってました(上記地図の赤い線のところに行列があります)。

これからAppleの福袋を購入するためだけに、これだけの方が寒い寒い夜を道路であかすわけです…。正直、それだけの魅力が福袋にあるのかと個人的には思っちゃいますが、彼らにとっては「価値ある行列」なのでしょう。

人数はだいたい300人程度?

並んでいる人数はというと、だいたい300人くらいですかね。1メートルに1人ということはないと思うので、もしかすると500人くらいはいるのかもしれません。

先日のiPhone6発売時の混乱を受けて、今回は座って待つことが禁止されているようで、多くの方が立ったままで行列を作ってました。これから2日の夜明けをそのまま待つのか、それとも夜はさすがにその場に寝ることが許可されるかはわかりませんが、どちらにせよ過酷すぎです。ほんと雪、降らないといいですね…。

以上、銀座のアップルストア前の行列が、なんと400メートルにもなっていた。Apple福袋購入のために、ここまでする人が多いなんて…という話題でした。

この記事の追記:

クレジットカードの読みものではなく、SONOTAというサイトのほうで公開するつもりだったんですが、間違ってこっちで公開しちゃいました。クレジットカードの話題とまったく関係のない話すぎでしたね、すいません。

PAGE TOP