クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

シンガポールでApple Pay利用開始!中国に引き続き、シンガポールはアジアで2カ国目のApple Pay対応の国になりました。

http://www.flickr.com/photos/40369546@N00/14542763536

photo by Leonid Yaitskiy

2016年4月18日より、シンガポールでもApple Pay(アップルペイ)の取り扱いがはじまったようです。

9to5Macは18日(現地時間)、米アップル独自のモバイル決済サービス「Apple Pay」が、シンガポールにおいて正式にサービスインしたことを伝えています。

米国、カナダ、中国、英国およびオーストラリアに続き、Apple Payが利用可能となるのはシンガポールで6ヶ国目となります。

あっ、Apple Payのことをあまりご存知のない方のためにカンタンに説明すると、Apple PayとはiPhone6やiPhone6s、Apple Watchなどに内蔵されているおサイフケータイのようなもの。

Apple Payの決済機にiPhoneを近づければ、Suicaや楽天Edyと同じように支払いができるため、主にアメリカで広まりを見せている支払手段となります(詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

日本でのサービス開始が待ち遠しい:

これでアジア圏では中国に引き続き、2カ国目の取り扱いとなるわけですが、やはり気になるのは日本ではいつApple Payが使えるようになるのか…という話ですよね。

いくつかの情報筋では2016年中には日本でも開始されるのでは?という見込みを報じていますが、2015年頃から常に「もうすぐ開始される」って情報が蔓延している状況なので、それがほんとうなのかどうかはAppleのみぞ知る世界です。

2016年秋ごろが有力?

また、2016年4月にはMasterCardの内部文書が流出した…なんて話もあって、そこにも日本国内のApple Pay開始は2016年9月~10月になるとかならないとか。

こちらも前述のように信頼性がそこまで高いわけではありませんが、少なくともそろそろ、なにかしらの動きが出てきてもおかしくない状況と言えそうです。

関係各所の話を総合する限り、現在の国内ローンチのタイミングは「秋」が有力だとみられる。

具体的には、9月に発表が行われ、10月以降のタイミングで正式スタートという手順を踏むと考えられる。ここ数年、Appleは9月上旬にiPhone新製品の発表イベントを行うのが通例となっている。米国で初めてApple Payが発表されたのは、2014年9月9日の「iPhone 6」が発表されたスペシャルイベントで、実際にサービスが利用可能になったのは10月20日以降だった。日本国内のローンチもこのルートをたどる可能性が高い。

尚、シンガポール国内に今回導入されたApple Payでは、まずアメリカン・エキスプレス・カードのみが使える形に。

近日中にVISAも使えるようになるようですが、こんな感じで日本国内でApple Payがはじまったとしても、すべてのクレジットカードが一斉に使えるようになるわけではないですよ(私のように15枚もクレジットカードを持っていれば、どれかしらはカスりそうですけどね)。

以上、シンガポールでApple Pay利用開始!中国に引き続き、シンガポールはアジアで2カ国目のApple Pay対応の国になりました…という海外ニュースでした。

参考リンク:

Apple Payの日本上陸も楽しみですが、個人的には複数枚のクレジットカードを1枚のカードに内蔵させることができるユニバーサルクレジットカードの上陸にも期待しています。興味がある方は下記記事もあわせてご覧ください。

news.cardmics.com

PAGE TOP